MLB 戦いの原理を求めて

月別アーカイブ :2016年11月

ダルビッシュの提言 ロースター26人になるのか 投手の健康問題

ダルビッシュがトミー・ジョン手術を受けることが決定した際、2015年3月ネットの某所で書いたもののダイジェストをここに掲載します。ベースボールと野球に横たわっている投手の健康についてのお話です。一部加筆修正してありますが、コンテンツについては基本そのままです。 === 奪三振王も獲得し、サイヤングポイントにおいて2位に入ったこともあるダルビッシュ有はMLBにおいては歌舞伎で言うところの千両役者......続きを読む»

「MLB 戦いの原理を求めて」をスポナビにエントリーするまで

「大統領選で大敗北を喫したMLB天才セイバーメトリシャン、ネイト・シルバー」 前回の記事の補足となります。当ブログの主たるテーマが「戦略」です。シーズンオフということもあり番外編として「戦略」そのものに焦点を絞り込んで今回の大統領選とも絡めてお話をします。そして最後にこの記事を下敷きとして、スポナビにエントリーした経緯の話となります。4年に一度の番外編ということでもあり、どうかこの一回だけなので......続きを読む»

大統領選で大敗北を喫したMLB天才セイバーメトリシャン、ネイト・シルバー

かつてMLB関連のコラムニストであった季啓充さんが書いた「大統領選とセイバーメトリクス」というタイトルの記事があります。セイバーメトリクスの威力が選挙戦の予測において、瞠目すべき成果を上げているという論調の記事であったわけですが、今回はその真逆の記事を書きます。なぜネイト・シルバーの予測システムは今回の大統領選で大敗北を喫したのか、その理由を最後に記しておきます。 「田口壮の解説力 その奥深さを......続きを読む»

長谷川滋利の虚言 野村克也と共通する自己愛性パーソナリティ障害

「栗山英樹を獲得した元・ヤクルト片岡スカウトが明かす野村克也の真実」 事実とは180度異なる発言を自らの力を誇示せんがために野村本で古田獲得を自らの意思であると既成事実化したように、今回長谷川は全く事実無根の監督要請という話を場を盛り上げるために講演会で話したとされています。 ありもしなかった話を長谷川が講演会でするわけもないだろうとマナーを問題視するコメントもあります。しかしそれこそが固定概念......続きを読む»

栗山英樹を獲得した元・ヤクルト片岡スカウトが明かす野村克也の真実

「固定観念は悪。 先入観は罪。」と野村克也は言う。しかし野村の固定概念故に、大谷の二刀流を否定したのではなかったか。 しかも野村克也の固定概念はこれだけに留まらない。眼鏡かけた捕手は駄目だと固定概念で古田に駄目のレッテルを張ったのが他ならぬ、野村克也であった。その古田獲得を反対した野村をなんとかギリギリのドラフトの席上で説得したのが、古田の能力を高く評価していた片岡スカウトだったのである。 とこ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconfield_of_dreams

大谷を口説くために日本ハムが用意した提案書に感銘して以来、日本ハムのファンとなる。二刀流については入団当初から 支持をする。

歴史や戦略 戦術をテーマにずっと研究してきました。

MLBで最も惹かれる人物は、リグリーフィールドの蔦を考案した人。7イニングストレッチで「Take Me Out to the Ball Game」を歌う文化を定着させた人物と言ってもいい。

2015年7月5日に自分がどうしても書きたかった記事をupする予定です。ビル・ベックを知らずしてMLBの歴史は語れない。


  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3123349

(10月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 大谷レベルのファーストボールを投げる投手は3Aにゴロゴロいる
  2. LADはプイーグ放出をすべきである
  3. 栗山嫌いの野村克也に本物の知性はあるのか?
  4. なぜ張本勲・野村克也は栗山監督を未だ認められないのか
  5. 大谷翔平の移籍先は、おそらくメジャーで唯一この9月に6人ローテを実践したチームになる!
  6. 大谷の二刀流に反対していた人たちは誰か 改めて検証する
  7. カブス史上最悪のトレード セイバーメトリクスの限界とルー・ブロックに輝きをもたらしたもの 
  8. ダルビッシュ有に危険シグナルあり!肉体改造の功罪をセイバーメトリクスする
  9. ジラルディの継投ミスについて 武田の解説はほんとうに正しかったのか
  10. 巨人、福田を永久追放してはならない そしてピート・ローズ

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss