MLB 戦いの原理を求めて

月別アーカイブ :2015年09月

やはりラルーサは名将である 短期決戦の箴言 

雑誌を読んでいるとラルーサのインタビュー記事の一文に目が奪われました。 いつもベンチでよく言ったものだ。「ワールドシリーズはベガスみたいなものなんだ。だから細かいことは気にしないで、恐れずにトライしろ」 この意味するところを自分流に噛み砕けば「ペナントのように最後は実力がものをいうステージとは違い、運が大きく左右する短期決戦を勝ち抜くには一か八かのギャンブルを仕掛けるラスベガスモードに切り......続きを読む»

パークファクターの基本 ドームランを考察する

一番最後に簡単なパークファクター理解度チェックを出します。すぐに何が問題なのかを見抜けたら、パークファクターについて平均的な理解度はあると見ていいです。是非最後だけでも試してみて下さい ヒッターズパークか?ピッチャーズパークか?いわゆるパークファクターを決定する二大要因とは HR率とBABIP率の二つによって構成されています。しかしながら1年単位で眺めてもそのボールパークの特性がわからないこと......続きを読む»

「もう一つのブラックソックス事件」マービン・ミラーの慧眼

今から3年前に、マービン・ミラーは逝去されました。その報に接した瞬間、思わず私は「あっ」という声なき声を発し、とても厳粛な気分に包まれた記憶があります。MLB史上において有数の枢要な人物の一人である、フリーエージェントをもたらした最大の立役者であるマービン・ミラーが書いた「FAへの死闘」という本を先日読了しました。実務能力はもちろん透徹した洞察力の落ち主であり、相当の切れ者であることは文章の端々から......続きを読む»

かくしてSEAは最もプレーオフから遠ざかるチームとなる

「パット・ギリックの法則」という言葉をご存知でしょうか? 2015年、ついにTORはこの「パット・ギリックの法則」の呪縛から解き放たれて、超強力打線を擁してPO進出ということなりそうです。1992年と1993年の連続ワールドシリーズ制覇という輝かしい年から22年ぶりです。つまり自分の不正確な記憶が間違いでなければ、SEAは最もプレーオフから遠ざかるチームとなることを意味しています。 今か......続きを読む»

「マネーボール」という本を中日の落合GMはほんとうに理解しているのか?

今回はかなりさっくりした軽いセイバーメトリクス記事です。 「マネーボール」という本を持ち出して落合は社長にGM就任の打診を図ったと言われています。しかしいったい何を根拠にして選手の年俸を落合GMは決定しているのか?個人的にはその査定に大きな疑問に感じています。 現在2015MLBの1.0WARは800万ドルに相当しているはずです。毎年どんどん1.0WARに相当する年俸のインフレが進んでいます。......続きを読む»

なぜメジャーのボールパークは個性的でおしゃれなのか?

メジャーの球場には球場内に高さ何十メートルもある巨大な滑り台があったり、汽車が外野スタンド奥で走ったり、芝生のある本格的な公園そのものが外野スタンドに埋め込まれていたり、きれいな噴水があったり、泳げるプールがあったりと日本の球場と比べて実に個性的です。この記事のタイトルの裏を返せば、なぜ日本の球場は個性に乏しいのか?という設問へ切り替えることも可能です。 なぜメジャーのボールパークは個性的でおし......続きを読む»

ボールパーク戦略の極意は<花>にあり

アメリカでは球場について3種類の呼び名があります。スタジアム、フィールドそして<ボールパーク>です。 パークの語源とは<パラダイス>であり、もともとは「囲ってある場所」という意味です。例えば世界で最も人気のあるディズニーランドというテーマパークにはウォルト・ディズニーの魔法がかけられ、祝祭化されその囲われた場所は<パラダイス>と化し、人々はその強力な磁場に惹きつけられて何度でもテーマパーク......続きを読む»

大谷レベルのファーストボールを投げる投手は3Aにゴロゴロいる

という意見を聞いたことは一度はあるのではないでしょうか? 彼らが何を根拠にしてそう言っているのかは不明ですが、実際に数字を調べるとスターターにおいて大谷レベルのベロシティを有する投手はメジャーでも数人しかいません。それはpitchF/Xで調べれば明らかです。例えば昨年2014年において、投球回数をクリアして100mphを越えたことのあるスターターは KCのベンチェラとNYYに入ったネイサン・......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconfield_of_dreams

大谷を口説くために日本ハムが用意した提案書に感銘して以来、日本ハムのファンとなる。二刀流については入団当初から 支持をする。

歴史や戦略 戦術をテーマにずっと研究してきました。

MLBで最も惹かれる人物は、リグリーフィールドの蔦を考案した人。7イニングストレッチで「Take Me Out to the Ball Game」を歌う文化を定着させた人物と言ってもいい。

2015年7月5日に自分がどうしても書きたかった記事をupする予定です。ビル・ベックを知らずしてMLBの歴史は語れない。


  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3123349

(10月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 大谷レベルのファーストボールを投げる投手は3Aにゴロゴロいる
  2. LADはプイーグ放出をすべきである
  3. 栗山嫌いの野村克也に本物の知性はあるのか?
  4. なぜ張本勲・野村克也は栗山監督を未だ認められないのか
  5. 大谷翔平の移籍先は、おそらくメジャーで唯一この9月に6人ローテを実践したチームになる!
  6. 大谷の二刀流に反対していた人たちは誰か 改めて検証する
  7. カブス史上最悪のトレード セイバーメトリクスの限界とルー・ブロックに輝きをもたらしたもの 
  8. ダルビッシュ有に危険シグナルあり!肉体改造の功罪をセイバーメトリクスする
  9. ジラルディの継投ミスについて 武田の解説はほんとうに正しかったのか
  10. 巨人、福田を永久追放してはならない そしてピート・ローズ

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss