MLB 戦いの原理を求めて

月別アーカイブ :2015年08月

抜本的な改革を迫られるSEA GMの遅すぎた解任 

GMの実力というものを測るには、やはり一定の期間が必要であるとつくづく感じます。わずか1年や2年ではほんとうのGMの実力はわからない。BOSのチェリントンGMなども出だしは最高潮であり、素晴らしい才覚を見せたかと思えば、数年も経たないうちにボロが出ました。ポーセロにあれだけの契約をオファーするGMは他にはまずいないでしょう。運もなかったと言えるかもしれません。ほんとうにBOSが必要な戦力がハンリーや......続きを読む»

MLB全体のBABIPついに300に達す ~守備シフトを過大評価してはならない

「守備シフトの有効性を過大評価してはならない」という記事で書いたように、BABIP観測の途中報告です。2ヶ月前その時はBABIPは296でした。一ヶ月前のBABIPは298でした。そして「夏場になれば投手がへばって打者の季節に入り、BABIPは一般に上昇する傾向性があります。もちろん絶対の法則ではないので、もう少しBABIPの推移を眺めてゆくことにします。 」と書きましたが、現在の打者BABIP......続きを読む»

解説者の小宮山 下柳に喝!

先日こんな小宮山の解説がありました。 BOSセンター ベッツが塀際でホームランボールをキャッチして 低いフェンスを越えて、体ごと外野フェンスの向こうにある投球練習場に突っ込んだシーンを見て、体がフェンスを越えたらホームランと出鱈目な解説を小宮山は加えていました。正しくはベッツがフェンスの向こうでボールを地面に落としたからホームランなのですが、捕球していれば体ごとフェンスを越えてもアウトです。......続きを読む»

なぜメジャーの球場は左右非対称であるのか?

ベースボールの歴史を紐解かなければこの問題に答えることはできません。一言で言うと、プロのべースボールが郊外型ではなく都市型のスポーツとして発展を遂げてきたこととそれは密接に関係があります。 まず最初にどうしても必要な伏線なため T型フォードの話をします。なぜならば、このT型フォード出現による大衆車社会に突入したことがボールパークの形状とも実は深いかかわりがあるからです。T型フォードの出現は......続きを読む»

なぜ四割打者は絶滅種と化したのか?

グールドの「フルハウス 生命の全容 四割打者の絶滅と進化の逆説」を読むと統計学の観点より テッドウィリアムズ以降 4割打者が絶滅種と化したのかが画かれています。以下私なりの言葉で要約し、最後にそれなりのオチを用意したつもりです。 ===== あらゆるスポーツは創世期からはじまって 成長期を迎えやがて成熟期を迎えるようになります。100mの陸上にしろマラソンにしろ野球にしろすべてそうです。成......続きを読む»

八百長疑惑 タイ・カッブの魂の名誉を毀損してはならない

ピート・ローズもそうですが、タイ・カッブも八百長に加担した歴史的事実はありません。しかしタイ・カッブとトリス・スピーカーが選手兼任監督だった時代に、八百長を仕組んだのではないかという単なる疑惑騒動事件について訳知り顔で「カッブは八百長をしていた」というデマを流していた雑誌を目にするに至って、止むに止まれずこの記事をupすることにしました。 本には内容をチェックする編集者がいるにもかかわらずそう......続きを読む»

岩隈のノーヒットノーランをセイバーメトリクス分析する

「日米問わず、なぜ、DH制のあるリーグが強いのか?そのほんとうの理由を探る」に書いたように、ナリーグより過酷なアリーグにおいてノーノーを達成した岩隈の偉業については絶賛の嵐です。 なんと言っても岩隈はスマートなピッチャーです。セイバーメトリクスにおいて重要視されているKとBBの比率はメジャーでも2014においても8.00に迫ろうという屈指の存在。メジャーにおいて岩隈がピークとも思われるちょう......続きを読む»

イチロー  後世に残す三つのレガシーとは何か?

ピート・ローズがカッブの4191安打を追い抜いた1985年9月11日、ピート・ローズがラインドライブのシングルヒットをレフト前に放った瞬間、場所がホームのシンシナティということもあり、球場は万雷の拍手で包まれました。そして約10分にわたって試合は中断された。それに比べたらイチローがカッブの記録を破ったその瞬間とはやや温度差があることは否めません。それでもイチローが残したその偉業に対してセントルイスの......続きを読む»

なぜ日米問わずDH制のあるリーグが強いのか?

インターリーグの成績を見れば明らかですが、MLBではアリーグがパリーグ同様に安定して毎年勝ち越しをしています。 これまでは財政的に金満なチームがアリーグの東地区に偏在していたことがリーグの実力差を決定づけるひとつの大きな要素でした。FA制度によって人材はリーグ間を自由に横断し、金があるところへ優秀な人材が集まります。例えば日本でいうと大物FAであった落合や清原も含めて小笠原や和田などは元パリー......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconfield_of_dreams

本日アカウント作成。もしブログを継続する際はツィッターでお知らせします。


大谷を口説くために日本ハムが用意した提案書に感銘して以来、日本ハムのファンとなる。二刀流については入団当初から 支持をする。

歴史や戦略 戦術をテーマにずっと研究してきました。

MLBで最も惹かれる人物は、リグリーフィールドの蔦を考案した人。7イニングストレッチで「Take Me Out to the Ball Game」を歌う文化を定着させた人物と言ってもいい。

2015年7月5日に自分がどうしても書きたかった記事をupする予定です。ビル・ベックを知らずしてMLBの歴史は語れない。


  • 昨日のページビュー:6196
  • 累計のページビュー:3487472

(12月13日現在)

関連サイト:MLB 戦いの原理を求めて

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 大谷レベルのファーストボールを投げる投手は3Aにゴロゴロいる
  2. 大谷翔平の移籍先は、おそらくメジャーで唯一この9月に6人ローテを実践したチームになる!
  3. ドジャースはプイーグ放出をすべきである
  4. 栗山嫌いの野村克也に本物の知性はあるのか?
  5. なぜ張本勲・野村克也は栗山監督を未だ認められないのか
  6. 大谷の二刀流に反対していた人たちは誰か 改めて検証する
  7. 大谷翔平がヤンキースを選ばないと確信したその理由 記者会見を通じて
  8. カブス史上最悪のトレード セイバーメトリクスの限界とルー・ブロックに輝きをもたらしたもの 
  9. ダルビッシュ有に危険シグナルあり!肉体改造の功罪をセイバーメトリクスする
  10. ジラルディの継投ミスについて 武田の解説はほんとうに正しかったのか

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss