MLB 戦いの原理を求めて

月別アーカイブ :2015年07月

ドジャースはプイーグ放出をすべきである

フリードマンがプイーグ放出に決断するのかどうか? 結論からすると、ワールドシリーズで勝利することを戦略的なターゲットにする以上、チームの和を乱すプイーグ放出へ決断する可能性が極めて高いのではないかと考えます。マラソンモードのペナントであればチームの総合的な戦力があれば、多少チームがバラバラの方向を向いていても勝ち抜くことができますが、短期決戦とは短距離走でもあり、ここ一番といういざという時......続きを読む»

PITの防御戦略に見る オールドスクールと新思考派の対決の行く末

かつて<時代のテーゼ>であったスモールベースボールを源流としたオールドスクール型の考え方に対して、革命児たるビリー・ビーンが<時代のアンチテーゼ>としてセイバーメトリクスを導入し、一定の成功を収めるや、その有効性が認知されるに従ってやがてセイバーメトリクスがメジャー全体を席巻するようになりました。オールドスクールと新思考派の対決は言わば歴史の必然であり、それは2015年になっても尚「GM VS 監督......続きを読む»

名将ラルーサの奥深き智慧「これからの監督に求められる資質とは何か?」

現代の監督に求められる力について、先日ラルーサはBSにて<セイバーメトリクスに基づくデータを活用する力>と同時に<フィールド内にいるからこそ見えてくる現場感覚に基づいて判断する力>、この両方が大事であると語っていました。野村克也は野球は頭でやるものだと言い、長島は勘ピューターとも揶揄されましたが、ラルーサは監督として知性だけでも感性だけでもどちらかだけでも駄目なのであり、この両方の資質がこれからの優......続きを読む»

メジャー通必須の知識 MLB史に聳え立つ巨人ビル・ベックを知っているか

歴史の話は特に人気なさそうですが、この記事に書かれてあることをきちんと知識として抑えておくことはMLBのプロスペクトの名前やセイバーメトリクスの最新事情を知るよりも数段大事であると私は考えています。記事後半 一気にアクセルを踏み込んだつもりです。 === もしもブルックリン・ドジャースのスカウトであったジョージ・シスラーがブランチ・リッキーへジャッキー・ロビンソン獲得を進言しなければ、有色人......続きを読む»

守備シフトを禁止する必要などない ただ今、BABIP上昇中!

「守備シフトの有効性を過大評価してはならない」という記事で書いたように、BABIP観測の途中報告です。前回一ヶ月前くらいその時はBABIPは296でした。そして帰納的な予測としてはこれからBABIPは上昇する可能性の方が高いと言いました。現在のBABIPは298まで上昇しています。一概に言えないところですが、夏場になれば投手がへばって打者の季節に入り、BABIPは一般に上昇する傾向性があります。......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconfield_of_dreams

本日アカウント作成。もしブログを継続する際はツィッターでお知らせします。


大谷を口説くために日本ハムが用意した提案書に感銘して以来、日本ハムのファンとなる。二刀流については入団当初から 支持をする。

歴史や戦略 戦術をテーマにずっと研究してきました。

MLBで最も惹かれる人物は、リグリーフィールドの蔦を考案した人。7イニングストレッチで「Take Me Out to the Ball Game」を歌う文化を定着させた人物と言ってもいい。

2015年7月5日に自分がどうしても書きたかった記事をupする予定です。ビル・ベックを知らずしてMLBの歴史は語れない。


  • 昨日のページビュー:6196
  • 累計のページビュー:3487472

(12月13日現在)

関連サイト:MLB 戦いの原理を求めて

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 大谷レベルのファーストボールを投げる投手は3Aにゴロゴロいる
  2. 大谷翔平の移籍先は、おそらくメジャーで唯一この9月に6人ローテを実践したチームになる!
  3. ドジャースはプイーグ放出をすべきである
  4. 栗山嫌いの野村克也に本物の知性はあるのか?
  5. なぜ張本勲・野村克也は栗山監督を未だ認められないのか
  6. 大谷の二刀流に反対していた人たちは誰か 改めて検証する
  7. 大谷翔平がヤンキースを選ばないと確信したその理由 記者会見を通じて
  8. カブス史上最悪のトレード セイバーメトリクスの限界とルー・ブロックに輝きをもたらしたもの 
  9. ダルビッシュ有に危険シグナルあり!肉体改造の功罪をセイバーメトリクスする
  10. ジラルディの継投ミスについて 武田の解説はほんとうに正しかったのか

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss