ゴールネットの向こうに

今野の勝利、ハリルの勝利〜W杯最終予選UAEvs日本〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

◆悪夢を払拭する快勝◆

スコア以上の完勝だった。

これまで勝ったことのない敵地のUAE戦で、2-0のクリーンシート。 W杯最終予選B組の日本は勝ち点を13に伸ばして眼下のUAE、また引き分けたオーストラリアとの差を広げた。 ホームで敗れた雪辱をきっちりと果たすことに成功した。

メモを取っていなかったので雑感程度です。

◆試合勘の欠如◆

スタメンは以下の通り。川島の起用にはびっくりしたが、東口が負傷、西川も足元が不安定な現状ではベストチョイスだったと思う。

リスクを嫌うハリルのサッカーはバックパスも少ないし、川島のようなタイプには合うかもしれない。

GK1川島永嗣 DF19酒井宏樹 DF6森重真人 DF22吉田麻也 DF5長友佑都 MF16山口蛍 MF10香川真司 (→7倉田秋) MF17今野泰幸 FW14久保裕也 (→4本田圭佑) FW15大迫勇也 (→9岡崎慎司) FW8原口元気

戦前に予想された通り、山口のアンカーに香川と今野のインサイドハーフ。大迫を頂点に久保と原口が両翼の4-3-3である。

所属先のメスで試合に出ていない川島だが、1点リードで迎えた前半19分に1対1を足でファインセーブ。 CKのハイボールも安心して見ることができた。

試合勘という点では長友も若干不安だったが、UAEのキーマンであるオマルにしぶとく食らいついて飛び込まなかった。 それによりオマルがズルズルと下がった。 かなり守備の意識が高く中に絞る形もよく見られた。そのカバーに奔走した原口も見逃せない。

◆試合勘による自信◆

左の長友がやや抑え気味な一方で、右の酒井が精力的に攻め上がる。

UAEのツートップをCBと山口で剥がし切れていたことも大きいが前を向いてプレーすることが多く、縦パスや攻撃のスイッチを入れるパスを出せていた。こんな酒井、代表では初めてでは!

酒井は強豪マルセイユで常時試合に出場している。その自信によるものも大きいだろう。 一回ボールを収めたがる本田ではなく、縦抜けのできる久保が前にいたのも奏功。

その酒井の縦のスルーパスに抜けた久保が角度のないところからニアを撃ち抜いて先制。おめでとう代表初ゴール。 惜しいシュートを何本か打った大迫とともに、みなぎる自信。枠を撃ち抜けるシューターが二人いるのは本当に大きい。

きめ細かいコーチングを弛まず続けた吉田も出色の出来。 彼もまたサウサンプトンで主力として出続けることによって心身ともに充実しているように見える。

何度かあった一対一でも足をしっかり伸ばして対応。 大迫、久保とともに完全に相手をいい意味で見下ろしていた。

後半開始早々に少しバタついたが、吉田の統率はほぼ完璧だったと言っていい。

◆インサイドハーフ◆

久保のクロスに大外で合わせた今野の追加点。 今年のガンバを見る限り今野があそこにいること、また彼がゴールを決めることは全く驚きではないが、久しぶりの代表にもかかわらずスムーズにゲームに入れていた。

これも自身の好調が成せること。

今野は最後までよく動いて顔を出していたが、彼がインサイドハーフである程度攻撃にも重点を置けたのは長友と原口の危機管理がしっかりしていたからだと思う。

その今野と組んだのは香川。 僕は、今日の香川は良かったと思う。

距離感が遠くなりがちなこのサッカーにおいてドリブルで時間を作れる香川の存在は大きい。 やはり香川もUAEとは少しレベルが違っていて、余裕を持ってプレーしていた。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ナショナルチーム
タグ:
久保裕也
今野泰幸
最終予選
日本代表

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

>Nariさん

コメントありがとうございます。
危ないシーンが全くなかったわけではないですが、おっしゃる通り完全な勝ちゲームでした。
リスクを排して蹴り出すところは蹴り出し、しかも大迫が収めてくれるのでボールをそこまで保持せずともUAEを押し込めたと思います。

ハリルも満足でしょうね。大迫は心配ですが、こういうサッカーができればいろんな相手に応じたハリルのやり方が体現できるんだと思います。次も期待しましょう。

今野の勝利、そしてハリルの勝利

ハーフタイムで寝てしまいました…
寝てしまった理由を考えたとき、単純に眠かったというのもありましたが(笑)、なんか不思議と安心感があったんですよね。退屈な試合だったとかじゃなく。
山口がバイタルを空け気味、ビルドアップミスなどの危機感は少し感じましたが、先制点、川島のセーブ、オマルへの対応を見て「あー…なんか勝てそう」って。
ハリルもこの安心感が欲しかったのかなと思っちゃいました。

こんな記事も読みたい

UAE戦のスタメンについて。交代で対応できるプランを。【FCKSA66】

間違っても、大きなリスクを負って、UAEと戦ってはならない理由【一般市民のサッカー観戦記】

どうしてもW杯に行かせたくないのか?【サッカーバカのブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconfantasistalily

  • 昨日のページビュー:40
  • 累計のページビュー:348923

(07月31日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観客動員から考えるJ1の“資格”
  2. 番狂わせ、なのかな?~フランスvs日本~
  3. 最適解見ーつけたっ!〜女子W杯・日本vsオランダ〜
  4. なでしこ“100点満点”の敗戦【フランス女子代表vs日本女子代表】
  5. 圧倒のウノゼロ~女子W杯・日本vsオーストラリア~
  6. 東京と浦和の観客数は激減しているのか?
  7. 奇跡ではない、これは必然である。~ロンドン五輪 日本vsスペイン~
  8. 千葉日大一vs成田〜優勝候補を追い詰めて〜【高校野球】
  9. ザックの遺産かアギーレの手腕か〜日本vsオーストラリア〜
  10. 今野の勝利、ハリルの勝利〜W杯最終予選UAEvs日本〜

月別アーカイブ

2017
03
2016
09
07
03
02
2015
07
06
01
2014
12
11
08
07
06
2012
11
10
08
07
06
04
2011
09
07
2010
01
2009
12
11
09
08
06
2008
04
02
2007
11
10
09
07
06
05
04
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月31日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss