ゴールネットの向こうに

千葉黎明vs松戸六実〜流れの綱引き〜【高校野球】

このエントリーをはてなブックマークに追加

◆千葉の応援が聴きたくて◆

久しぶりに高校野球を球場で観てきました。

東西東京、神奈川と選択肢がある中で選んだのは千葉大会。

チバテレビで見ている限り、吹奏楽の基本的なレベルが他の都県に比べて相当に高い。 熱のこもった応援を聴きながら試合を観てみたい。そんな思いを抱きながら千葉県野球場(天台)へと向かいます。

第1試合はAシードの千葉黎明と県立松戸六実。千葉黎明がシード校というのは帰ってきてから知ったので、観戦時はフラットな目線で見ていました。

両校スターティングラインナップ 【先攻】 千葉黎明 (二)藤江 (三)小林 (一)大堀 (左)島村 (投)川口 (捕)谷 (右)根本 (中)木内 (遊)佐々木

【後攻】 松戸六実 (右)佐藤太 (遊)本宮 (投)石塚 (捕)長谷川 (二)徳永 (中)勝田 (三)三浦 (一)藤崎 (左)小室

◆2回戦とは思えない質◆

初回に千葉黎明は先頭の藤江くんが中前打で出塁。小林くんが送り、2死となってから4番の島村くんがセンターにはじき返して1点を先制する。

その裏の松戸六実も佐藤太くんが左前打で出ると、すかさず本宮くんが進めて1死二塁のシチュエーションを作り出す。しかし、ここは川口投手が3、4番をフライに打ち取り0点に抑えた。

松戸六実は吹奏楽が応援席に来ており、アフリカンシンフォニーやジョックロックを演奏。前述した千葉県の“基本的なレベルの高さ”を体感できる。

一方の千葉黎明は野球部員を中心に男声アカペラ+太鼓で夏祭りや紅などを繰り出す。

「かせかせ○○、かせかせ○○、かっとばせー○○!ウイ!○○!ウイ!」 お馴染みの「かせかせ誰々」のリズムだが、合いの手のような形で入る野太い「ウイ!」が素敵だ。 こういった盛り上げるレスポンスはとてもいいと思う。

◆好守の連続。流れはどちらへ◆

試合は膠着したまま早いテンポで進む。最上段から俯瞰する形で見ていたので、投手の球筋や出来については言及する立場にない。

ただ、千葉黎明の川口投手、松戸六実の石塚投手ともに直球が良い。 2回表には松戸六実の本宮くんが深いショートゴロを逆シングルで踏ん張り好送球でアウトにすれば、藤崎くんはファールフライをフェンスに沿ってジャンプ一番!のナイスキャッチを見せる。

その裏は、徳永くんの中前へ落ちるかという打球を千葉黎明の木内くんがダイビングキャッチ。 ファインプレーひとつで流れが変わりかねないところだが、ガッチリと渡さない。締まった試合とはこういうことを言うのだろう。

3回裏の松戸六実の攻撃。 1死から佐藤太くんがファールフライを打ち上げるが、捕手の谷くんがこれを捕れない。 彼がホームベースへ小走りに戻ると、そこには川口くんがマスクを持って待っていた。女房役は手を立てて軽く謝る。

わりーな。 全然いーよ気にすんな。

こんな会話が交わされていたかどうかは僕には知る由がない。 でも、マウンドに捕手が行って投手に語りかけることは多々あるが、ホームでバッテリーが話しているシーンはあまり見ない。

いい光景を見た。

佐藤太くんの打球は快音を残してレフトを襲うが、島村くんは良いところに守っていた。 ライナーをつかんでツーアウト。この後川口くんは本宮くんにフルカウントから四球を与えるが、結局ゼロで抑えた。

◆4番にリベンジ◆

松戸六実の石塚くんは、投球後によく帽子が落ちる。 2回以外は毎回スコアリングポジションにランナーを背負いながら、石塚くんは懸命に腕を振る。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
松戸六実
千葉黎明
千葉大会
高校野球

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

関東学院、麻布台付属を破る。次戦は第3シード大師戦【カープのことが好きだから】

福岡県の有力校2016【明日の野球界を背負う逸材を求めて】

佐賀県の有力校2016【明日の野球界を背負う逸材を求めて】

ブロガープロフィール

profile-iconfantasistalily

  • 昨日のページビュー:13
  • 累計のページビュー:350824

(11月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 観客動員から考えるJ1の“資格”
  2. 番狂わせ、なのかな?~フランスvs日本~
  3. 最適解見ーつけたっ!〜女子W杯・日本vsオランダ〜
  4. 東京と浦和の観客数は激減しているのか?
  5. なでしこ“100点満点”の敗戦【フランス女子代表vs日本女子代表】
  6. 圧倒のウノゼロ~女子W杯・日本vsオーストラリア~
  7. 奇跡ではない、これは必然である。~ロンドン五輪 日本vsスペイン~
  8. 千葉日大一vs成田〜優勝候補を追い詰めて〜【高校野球】
  9. ザックの遺産かアギーレの手腕か〜日本vsオーストラリア〜
  10. 今野の勝利、ハリルの勝利〜W杯最終予選UAEvs日本〜

月別アーカイブ

2017
03
2016
09
07
03
02
2015
07
06
01
2014
12
11
08
07
06
2012
11
10
08
07
06
04
2011
09
07
2010
01
2009
12
11
09
08
06
2008
04
02
2007
11
10
09
07
06
05
04
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss