すべてはファジのため

ファジアーノ岡山2017シーズン展望

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jリーグ開幕も近くなってきました。既にトレーニングマッチも行われており、個人的にも今日一般発売となった名古屋との開幕戦のチケットを早速購入しました。2017シーズンの岡山の戦いについて、簡単に展望してみたいと思います。

我々が「Gain」したもの

シーズンオフには残念ながら岩政・矢島・押谷・中林というチームの骨格を成していた選手が退団。矢島は予想されていましたが、岩政・押谷・中林に関してはまだまだファジアーノの選手として戦ってほしかっただけに、本当に残念でした。

退団選手のニュースが先行する中で、チームが解体してしまうほどの悲惨な状況になるのではと不安がありました。というのも、2016シーズンはクラブとしても「勝負の年」と位置付けており、赤字覚悟で投資をしていたためです。

ところが、2016シーズンは観客動員等の収入が予想をはるかに超えたうえに、新規スポンサーとしてスーパーマーケットチェーンのハローズがつき、空いていたユニフォームスポンサー(背中・下部)にもなってくれました。ファジアーノに対する注目度が高まるとともに、各スポンサーの出資額も増えたのではないかと推察されます。結果として、2016シーズンは赤字を回避との情報も出ました。

2016年、残念ながらJ1昇格という大きな目標を果たすことはできませんでしたが、結果的にクラブの経営規模もワンランクあがりました。一過性のブームや選手の補強ではなく、継続的に、安定的に質の高い選手を揃える土台を整えることができた、これはクラブとして非常に大きな出来事だと思います。

十分に勝負ができる戦力を揃える

経営面での不安が無くなると、赤嶺を完全移籍獲得、豊川もレンタル延長、伊藤などの既存戦力の引き留めにも成功しました。さらに、喜山・パクヒョンジン・大竹といった実績のある選手を獲得するとともに、石毛や櫛引といった若手をレンタルで獲得。

当然、岩政らの穴は簡単に埋まらないと思います。しかし、こと「選手層」と「選手のバリエーション」については、2016年を上回っているのではないかと考えます。2016年は本当によいチームだったと思いますが、選手層と選手のバリエーションは限定的でした。最終ラインやウイングバックに故障者が続出したことが終盤失速の原因でしたし、また、戦い方の幅という意味でも、ベンチメンバーも含めた各選手の個性というものには限りがあり、結果的にジリ貧になることも少なくありませんでした。

その意味では、例えば左利き選手の補強、パクヒョンジンや大竹といった選手の獲得は、岡山の既存戦力の個性を考えると大きなプラスになりますし、最終ラインの補強に関しても、未知数ながら張硯元ら高さのある選手を補強できたことは良いと思います。

最終的に揃ったメンバーを見れば、2016年以上とは言えないまでも、戦い方次第で昇格は十分に狙えると思いますし、これが一過性の補強ではなく、チームのベースとなったこと、これは本当にクラブとして大きなことだと思います。

さらに付け加えると、今シーズンは放映権の移行に伴う各クラブへの分配金の制度変更などに起因するのか、J1各クラブの戦力補強が充実している反面、J2各クラブを見ると、明らかに昨シーズンより戦力がアップしているチームは、京都くらいではないかと思います。鹿島が良い例で、クラブワールドカップの賞金も活かしてか、レギュラークラスで2チーム編成できるくらい豪華なメンバーです。上位クラブに戦力が集中する傾向にある中で、岡山はよく選手層を揃えたと言って良いと思います。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ファジアーノその他
タグ:
大竹洋平
片山瑛一
澤口雅彦
喜山康平
J2
Jリーグ
岡山
ファジアーノ

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【侍青の風】2016年のスポーツ中継の視聴率とサッカー人気を考える【サムライブルーの風】

DAZN ニューイヤーカップ 福岡4-0長崎【吉塚FC日記+】

ダゾンカップ(2/4)【 TRABALHO LEALDADE RESPEITO 】

ファジアーノ岡山2017シーズン新加入選手紹介【すべてはファジのため】

ファジアーノ岡山2017シーズン前考察Part5「TRM環太平洋大学」【蹴鞠談議2】

2017年ファジアーノ岡山戦力分析(補強評価)【蹴鞠談議2】

岩政大樹【すべてはファジのため】

ファジアーノ岡山2017シーズン前考察Part4「張 碩元(チャン・ソグォン)の補強に関してと、DH補強への期待」【蹴鞠談議2】

ブロガープロフィール

profile-iconfagiano12

ファジアーノ岡山を熱くサポートすべく、様々な視点からファジアーノについて書いていきたいと思います。
その他、Jリーグ全般の雑感等についても書いていきます。

ホームゲームはGATE10で声出ししながら見ていますので、分析にはあまり自信がありませんが、よろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:133
  • 累計のページビュー:603306

(01月15日現在)

関連サイト:twitter@12fagiano12

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「ぶちくらせ」について1人のファジアーノサポーターとして
  2. 【サッカーの神様は見捨てなかった】松本山雅-ファジアーノ岡山(J1昇格プレーオフ準決勝 2016/11/27@アルウィン)
  3. 【歴史の差を埋めるその日まで】セレッソ大阪-ファジアーノ岡山(J1昇格プレーオフ決勝 2016/12/4@金鳥スタ)
  4. ありがとうスカパー!、そして、日本のサッカーメディアはどうなる?
  5. ファジアーノ2016展望 (1)補強まとめ編
  6. 【未来は自分たちの手で切り拓く】清水エスパルス-ファジアーノ岡山(J2第41節 2016/11/12@アイスタ)
  7. ファジアーノ岡山2017シーズン新加入選手紹介
  8. ファジアーノ2016展望 (2)システムとシーズンの戦い方編
  9. ファジアーノ2016展望 (3)ライバル分析編
  10. 【不屈の闘志豊川雄太とともに】ファジアーノ岡山-清水エスパルス(J2第21節 2016/7/3@Cスタ)

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss