すべてはファジのため

【ファジアーノ岡山2017シーズン総括 その4】選手個人評価後編 大きく成長した片山瑛一

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファジアーノ岡山シーズン総括の最終回、各選手のパフォーマンスを振り返る後編です。


19 FW 片山瑛一

(短評) 今季は、シーズン序盤は前線での起用、夏場以降は最終ラインでの起用となりました。トップに入るのは2年ぶりでしたが、2015年に比べると、身体の使い方がうまくなっており、成長を感じました。一方で最終ラインに入っても、少しクロス対応で脆い部分はあったものの、相手のターゲットマンに対してしっかりと競る、危ないところをカバーするといった、ディフェンダーらしいプレーもパワーアップし、チームに欠かせない存在でした。 それだけに移籍は非常に残念です。若い印象はありますが、大卒でプロ5年目というのは、ある意味節目です。上のカテゴリーで一度チャレンジしたい気持ちもあったのでしょう。複雑な心境です。サッカーに真摯に向き合い、何度もCスタを沸かせてくれた片山瑛一がいなくなるのは本当に残念です。 (印象的なプレー・試合) 第38節H群馬戦の前半で見せた、決定機に対するシュートブロックを挙げたいと思います。GATE10で見ていて、群馬の選手にフリーでシュートを放たれ、やられたと思った瞬間に片山瑛一が立ちふさがりました。このシーンに限らず、ゴールラインぎりぎりでのクリアなど、何点分もの価値のある働きをしていたと思います。

20 FW 藤本佳希

(短評) シーズン序盤は赤嶺不在でスタメン起用が続きましたが、サポーターとしてもフラストレーションのたまるパフォーマンスでした。アバウトなボールに対しての絡み方であるとか、ファーストディフェンダーとしてのポジションの取り方など、序盤の出遅れの一因になってしまいました。 徳島戦でリーグ戦初ゴールを決めるも、その後は目立った活躍は無し。来季の動向は今のところ不明ですが、正念場でしょう。 (印象的なプレー・試合) 第17節H千葉戦の、試合を終わらせるプレーを挙げたいと思います。H徳島戦の決勝ゴールはもちろんインパクト大ですが、この千葉戦、2-1でリードする中で、しっかりと前線でボールをおさめ、時間を作る役割をできていました。こういったプレーが出来ないところが藤本の弱みであったと思いますので、この試合のパフォーマンスは良かったと思います。

21 DF 加地亮

(短評) 開幕からコンディションが良いように見え、ゴールデンウィークの連戦もすべてスタメン出場するなど、不可欠な存在でした。ただ、夏に怪我をしてしまい、そこからなかなかコンディションが上がらないように見えました。500試合出場が期待されていましたが、今季は達成されず。現役続行かと思っていましたが、引退となりました。どこかで起用はできたんだろうと思いますが、499試合で終わる「加地亮の美学」を感じました。まだ終わりじゃないということなんでしょう。今後は未定とのことですが、いずれその経験をサッカー界やファジアーノに還元してもらいたいなと思います。 (印象的なプレー・試合) 第2節H熊本戦の豊川へのアシストが印象的です。本当に最高のクロスボールでした。やはり焦りがちな局面で落ち着ける技術と判断力はチームの中で随一でした。

22 GK 一森純

(短評) 開幕までは櫛引の控えという見方が強かったですが、始まってみれば不動の正GKとなりました。ハイボール対応については、やはり去年の中林と比べると物足りませんでしたが、キャッチングやシュートストップはJ2でも間違いなく平均以上のレベル、そして何より、足元の技術が素晴らしかったと思います。ビルドアップで手詰まりになっても一森から良いフィードが入ることがありましたし、GKも含めて攻撃を組み立てるという点は非常に魅力的でした。 (印象的なプレー・試合) 第17節H千葉戦、片山の同点ゴールにつながったフィードを挙げたいと思います。前半終了かということで千葉に少し隙が出たところ、絶妙なところに落として相手の連係ミスを誘いました。このプレーは非常に高く評価されており、個人的にも非常に印象的なシーンとなりました。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ファジアーノその他
タグ:
岡山
ファジアーノ
J2
Jリーグ

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【求人情報】<中核人材募集(経験や志向を考慮した配属先決定)>Jリーグクラブ運営企業【SPORTS JOB NETWORK 公式ブログ】

《放送予定》12月23日 J2ツエーゲン金沢 大槻優平選手ロングインタビュー!引退を決めた心境、6年を振り返って【情熱サッカー@kanazawa】

スポナビプラス、サービス終了にともないブログ移籍しました!!【柏から世界へ 〜ビッグクラブへの道〜】

【ファジアーノ岡山2017シーズン総括 その3】選手個人評価前編 逞しくなった関戸健二【すべてはファジのため】

【ファジアーノ岡山2017シーズン総括 その2】見えなかった「チームの目指す姿」【すべてはファジのため】

【ファジアーノ岡山2017シーズン総括 その1】J1昇格プレーオフ進出が狂わせたチーム作り【すべてはファジのため】

2017年ファジアーノ岡山総括(選手編)11~22【蹴鞠談議2】

2017年ファジアーノ岡山総括(選手編)1~10【蹴鞠談議2】

ブロガープロフィール

profile-iconfagiano12

ファジアーノ岡山を熱くサポートすべく、様々な視点からファジアーノについて書いていきたいと思います。
その他、Jリーグ全般の雑感等についても書いていきます。

ホームゲームはGATE10で声出ししながら見ていますので、分析にはあまり自信がありませんが、よろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:133
  • 累計のページビュー:603306

(01月15日現在)

関連サイト:twitter@12fagiano12

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「ぶちくらせ」について1人のファジアーノサポーターとして
  2. 【サッカーの神様は見捨てなかった】松本山雅-ファジアーノ岡山(J1昇格プレーオフ準決勝 2016/11/27@アルウィン)
  3. 【歴史の差を埋めるその日まで】セレッソ大阪-ファジアーノ岡山(J1昇格プレーオフ決勝 2016/12/4@金鳥スタ)
  4. ありがとうスカパー!、そして、日本のサッカーメディアはどうなる?
  5. ファジアーノ2016展望 (1)補強まとめ編
  6. 【未来は自分たちの手で切り拓く】清水エスパルス-ファジアーノ岡山(J2第41節 2016/11/12@アイスタ)
  7. ファジアーノ岡山2017シーズン新加入選手紹介
  8. ファジアーノ2016展望 (2)システムとシーズンの戦い方編
  9. ファジアーノ2016展望 (3)ライバル分析編
  10. 【不屈の闘志豊川雄太とともに】ファジアーノ岡山-清水エスパルス(J2第21節 2016/7/3@Cスタ)

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss