すべてはファジのため

【ファジアーノ岡山2017シーズン総括 その3】選手個人評価前編 逞しくなった関戸健二

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファジアーノ岡山シーズン総括の第3回、ここから2回は、前後編に分けて、各選手のパフォーマンスを振り返りたいと思います。

1 GK 椎名一馬

(短評) ベンチ入りはしたものの、出場機会は無く、第三キーパーという位置づけでした。第三キーパーの役割というと、南アフリカワールドカップで、第三キーパーという位置づけでメンバー入りした川口能活のことを思い出します。決してピッチに立つことは無くても、チームを盛り上げ、引き締め、ムードを作る、その影響力は小さくなかったと、当時のメンバーが語っています。 契約を更新し、来季もベンチや第三の位置から出場をうかがうという形にはなりますが、試合に出なくても、彼が出来ることはたくさんあるはずです、そのあたりの力を買われての契約更新なのかと思いますし、もちろん出場してほしい期待感もありますが、様々な形でチームに貢献してくれることを期待します。

2 MF 澤口雅彦

(短評) 昨シーズン同様、層の薄いところを埋めるユーティリティープレーヤーとして力を発揮しました。特に夏場は右ウイングバックでの出場機会が多かったわけですが、そつなくこなしていたように思います。澤口がボールを自陣に戻すプレーが良くないと言う人が多いのですが、澤口がボールを戻す場面のほとんどは、相手のプレスがはまっていて出し所が無い状態で澤口の所に来ているので、チームとしてのボールの動かし方やポジションの取り方に問題があると思います。逆に彼が強気の縦パスを入れられるような場面を多く見たいと思います。 (印象的なプレー・試合) 第25節H長崎戦の、長いランニングで抜け出し、シュートが惜しくも枠に弾かれた場面を挙げたいと思います。長いランニングでゴール前に顔を出す動きは澤口の最大の武器とも言えます。面影の少なくなった「影山ファジ的要素」であると思いますし、このようなチャレンジはどんどん増やしてもらいたいと思います。

3 DF 久木田紳吾

(短評) 鋭い出足でのインターセプトやチャレンジが彼の武器ですが、少し出足が遅れるシーンが多かったように思います。年齢も考慮し、契約満了はやむを得ないのかなという印象です。 (印象的なプレー・試合) 第15節H横浜FC戦のヘディングゴールは素晴らしかったと思います。得点力の高いディフェンダーだと思いますし、敵にすると怖い存在になるだろうなと思います。

4 DF 近藤徹志

(短評) 長身センターバックがいない中で、序盤に出場機会を得るも、インパクトは残せず、シーズン中に富山へレンタルされ、そのまま契約満了となりました。古参の選手がまた一人チームを去ることになります。

5 MF 渡邊一仁

(短評) ボール奪取力はJ2屈指だと思いますが、いかんせん攻撃面が厳しすぎました。彼の力を活かすためには、矢島のようなボールさばきのできるボランチとコンビを組まないといけないでしょうし、攻撃の組み立てを期待するのは酷だと思います。

6 DF 竹田忠嗣

(短評) 離脱期間が多くありましたが、夏場にちょうど篠原が離脱したところでセンターバックの真ん中に入り、守備を安定させました。高さはありませんが、ポジショニングやラインコントロールは秀逸だと思いますし、また、ビルドアップの部分でも、篠原と比べるとかなりレベルが高かったので、仮に竹田が真ん中で出続けていたら、どんなシーズンだっただろうかと思います。 契約満了は予想外。本当に驚きました。先日も述べましたが、感情的な部分というよりも、一人の優秀な選手としてチームに残すべきだったと思いますし、非常に残念です。 (印象的なプレー・試合) 第25節H長崎戦の、相手クロスに対するカバーリングしたシーンを挙げたいと思います。カウンターを受け、センターの位置が完全にあいてしまったかと思いましたが、なんとか戻って、相手にあわされる前にクリアしました。危険予知能力というか、様々な事態を想定し、最善の準備をやり続けた結果、こうした素晴らしいディフェンスができるのだと思います。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ファジアーノその他
タグ:
岡山
ファジアーノ
J2
Jリーグ

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

まさかのスポナビプラス終了のお知らせ【柏から世界へ 〜ビッグクラブへの道〜】

女子に引き続き男子も完敗〜日本代表vs韓国代表(12月16日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

浦和レッズ、2017シーズン総括【地球は青い!】

【ファジアーノ岡山2017シーズン総括 その2】見えなかった「チームの目指す姿」【すべてはファジのため】

【ファジアーノ岡山2017シーズン総括 その1】J1昇格プレーオフ進出が狂わせたチーム作り【すべてはファジのため】

2017年ファジアーノ岡山総括(選手編)11~22【蹴鞠談議2】

2017年ファジアーノ岡山総括(選手編)1~10【蹴鞠談議2】

2017年ファジアーノ岡山総括(監督編)【蹴鞠談議2】

ブロガープロフィール

profile-iconfagiano12

ファジアーノ岡山を熱くサポートすべく、様々な視点からファジアーノについて書いていきたいと思います。
その他、Jリーグ全般の雑感等についても書いていきます。

ホームゲームはGATE10で声出ししながら見ていますので、分析にはあまり自信がありませんが、よろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:133
  • 累計のページビュー:603306

(01月15日現在)

関連サイト:twitter@12fagiano12

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「ぶちくらせ」について1人のファジアーノサポーターとして
  2. 【サッカーの神様は見捨てなかった】松本山雅-ファジアーノ岡山(J1昇格プレーオフ準決勝 2016/11/27@アルウィン)
  3. 【歴史の差を埋めるその日まで】セレッソ大阪-ファジアーノ岡山(J1昇格プレーオフ決勝 2016/12/4@金鳥スタ)
  4. ありがとうスカパー!、そして、日本のサッカーメディアはどうなる?
  5. ファジアーノ2016展望 (1)補強まとめ編
  6. 【未来は自分たちの手で切り拓く】清水エスパルス-ファジアーノ岡山(J2第41節 2016/11/12@アイスタ)
  7. ファジアーノ岡山2017シーズン新加入選手紹介
  8. ファジアーノ2016展望 (2)システムとシーズンの戦い方編
  9. ファジアーノ2016展望 (3)ライバル分析編
  10. 【不屈の闘志豊川雄太とともに】ファジアーノ岡山-清水エスパルス(J2第21節 2016/7/3@Cスタ)

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss