すべてはファジのため

【悔いを残すな、最後まで駆け抜けよう】ファジアーノ岡山 リーグ戦残り10試合プレビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年のJ2リーグも残り10試合です。昇格争いはプレーオフ圏争いも含めて依然として混戦状態ですが、それ故に見た目の勝点差以上に目標とするラインに向けて差を詰めていくことが難しい状況とも言えます。

今シーズンの岡山は、なかなか思い通りの戦いが出来ていないという印象を多くのサポーターが持っていることでしょう。例年以上に怪我人に悩まされているというのもありますし、終盤の失点で勝点を落としているゲームも少なくありません。それでも幸いなことに、現状の勝点48は絶望的な数字ではありません、また、負けの数が8で、これは首位の湘南に次いで少ない数字です。相手から見れば、「岡山は勝ちにくい対戦相手」ということになりますし、これを逆手にとって精神面でも優位にゲームを進める手もあると思います。

可能性がある限り昇格を目指す。残り10試合の展望をしてみたいと思います。

【昇格に向けた「皮算用」】

一般に勝点を計算して戦うのは良くないとも言われますが、逆に言えば今岡山が置かれている状況は本当に相撲で言うところの徳俵に足がかかっているくらいぎりぎりだということを実感する意味でも、ここからどれくらいの戦績でいかなければならないかということを考えてみたいと思います。

まず前提として、目標はあくまで「4位」に設定したいと思います。このブログでも再三述べていますが、プレーオフを戦う際に第1戦をアウェイで戦う負担というものは大きいですし、また、はなから6位を狙っているようではとてもそのポジションにはいけない、ということで、4位を目安に考えたいと思います。

第32節終了時点でのトップ6の勝点は

1位湘南67 2位福岡57 3位長崎56 4位名古屋53 5位松本52 6位横浜FC52 ・・・ 10位岡山48

です。今名古屋がいる4位の勝点53とは5の開きがあります。これを残り10試合で詰めていかなければなりません。

ここで、残り10試合を、ここからの6試合と、最後の4試合に分けて考えたいと思います。ラスト4試合は、湘南・名古屋・横浜FC・福岡と、すべて現在6位以内にいるチーム。簡単に勝点は積めないでしょう。よって、そこまででいかに勝点差を詰めるかが肝要であると思います。

上位も混戦で、そう簡単に勝点は積めないと思います。とはいえ、4位ラインはここから6試合でプラス9ポイント(1試合で1.5ポイント平均)上乗せし、62くらいに到達すると思います。岡山があと6試合で62までいくには、プラス14ポイント、すなわち、4勝2分か5勝1敗くらいのペースでいかなければなりません。

もちろん最後は上位対決ですが、ここからの6試合も難しい相手ばかりです。徳島は嵌れば強い。讃岐も8月全勝、9月に入っても福岡と引き分けに持ち込むなど好調を維持しています。そのあとも、相性の良いイメージの無い大分や群馬、そして、アウェイ戦の戦績が悪い千葉や水戸と、大変な相手であることは間違いありません。ただ、だからと言ってアウェイだから、相手の調子が良いから、と、勝点1で良しとできる状況では無いのです。是非とも貪欲に全部勝ちに行く、勝負に出てだめなら、今年はチームの力が足りなかったと潔く認める、それくらい思い切った戦いをする必要があるのではないかと思います。

ここから6試合を4勝2分は一見無茶な話にも見えますが、実は前半戦でのこれら6チームとの対戦成績を見ると、徳島・千葉・水戸・群馬に勝ち、讃岐・大分に引き分けと、ちょうど4勝2分しています。もちろん各チーム前半戦とは戦術的な浸透度やチーム自体のコンディションも異なりますので、そのままの戦績になるほど甘くは無いわけですが、逆に全くチャンスが無いわけでもない、ということも言えると思います。

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ファジアーノその他
タグ:
大竹洋平
久木田紳吾
豊川雄太
関戸健二
赤嶺真吾
澤口雅彦
岡山
ファジアーノ
J2
Jリーグ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

流動的と言われる今節・川崎戦のスタメンを予想してみる【1Q92】

『グランパス』壁を壊せ!【赤の血潮と、青の魂】

9/9アルビレックス新潟VSサンフレッチェ広島【Jリーグ第25節】【アルビレックス新潟シンドローム】

長澤監督の発言について【ファジアーノ頑張れ!】

【「あの景色を超える」ために必要なもの】ファジアーノ岡山-FC町田ゼルビア(J2第32節 2017/9/10@Cスタ)【すべてはファジのため】

2017:J2:31節:A:vsモンテディオ山形「大きな引き分け?痛い引き分け?」【蹴鞠談議2】

【腰の引けたサッカーはしたくない】モンテディオ山形-ファジアーノ岡山(J2第31節 2017/9/2@NDスタ)【すべてはファジのため】

2017:J2:30節:A:vsロアッソ熊本「攻撃の機能不全解決も中位や上位のチームに通用するかどうかが課題」【蹴鞠談議2】

ブロガープロフィール

profile-iconfagiano12

ファジアーノ岡山を熱くサポートすべく、様々な視点からファジアーノについて書いていきたいと思います。
その他、Jリーグ全般の雑感等についても書いていきます。

ホームゲームはGATE10で声出ししながら見ていますので、分析にはあまり自信がありませんが、よろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:152
  • 累計のページビュー:580561

(11月20日現在)

関連サイト:twitter@12fagiano12

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「ぶちくらせ」について1人のファジアーノサポーターとして
  2. 【サッカーの神様は見捨てなかった】松本山雅-ファジアーノ岡山(J1昇格プレーオフ準決勝 2016/11/27@アルウィン)
  3. 【歴史の差を埋めるその日まで】セレッソ大阪-ファジアーノ岡山(J1昇格プレーオフ決勝 2016/12/4@金鳥スタ)
  4. ありがとうスカパー!、そして、日本のサッカーメディアはどうなる?
  5. ファジアーノ2016展望 (1)補強まとめ編
  6. 【未来は自分たちの手で切り拓く】清水エスパルス-ファジアーノ岡山(J2第41節 2016/11/12@アイスタ)
  7. ファジアーノ岡山2017シーズン新加入選手紹介
  8. ファジアーノ2016展望 (2)システムとシーズンの戦い方編
  9. ファジアーノ2016展望 (3)ライバル分析編
  10. 【不屈の闘志豊川雄太とともに】ファジアーノ岡山-清水エスパルス(J2第21節 2016/7/3@Cスタ)

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss