すべてはファジのため

【本当に価値のある勝利】ロアッソ熊本-ファジアーノ岡山(J2第30節 2017/8/27@えがおスタ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

【内容では圧倒、良い意味で自信を】

4試合勝利から遠ざかり、赤嶺不在の影響を感じさせられる最近の戦い。さらに、最終ラインで好調を支えてきた竹田が再び負傷離脱。それでも、松本戦ではオルシーニのパフォーマンスに手ごたえを感じ、また、奇しくも竹田が復帰する前まで最終ラインを引っ張ってきた篠原が、なんとかこのゲームには間に合いました。個人的には、7試合ぶりのDAZN観戦で、内容も含めてしっかりと見ていきたいなということでPCの前に向かいました。

ゲームとしては、前半は両チームともに特にトランジションの部分での勢いが無く、スローな入りという感じでした。ただ、岡山のロングボールが効果的であり、かなりゾーンを押し込んでセットプレーもたくさん取れていたのに対し、熊本はイージーなミスを連発していました。

そんな中で、0-0で後半勝負かと思った前半終了間際。ロスタイムなしとのことで、三村がスローインを入れる前に終わりかなと思いましたが、ぎりぎりプレーがつながりました。おそらく両チームとも前半終了かと思い、一瞬隙が出来たのだと思いますが、これを喜山が見逃さず、中へのドリブルから、オルシーニへパス。これをうまい反転から振りぬいてゴール。内容に手応えを感じていたオルシーニにとっては、非常に意義のあるゴールとなりました。

後半は岡山がペースアップ。幾度となく決定機を作ります。伊藤のトラップからのシュート、関戸のミドル、三村のクロス、片山のヘディング、澤口のバックヘッドと、得点になってもおかしくないシーンは何度もありました。一方で守備陣は、途中、熊本左サイドの片山に連続して決定的なクロスを入れられるシーンにはひやっとしましたが、それぞれ篠原のぎりぎりのクリアと、一森の冷静な判断で凌ぎました。

終盤もラインを下げることなく、しっかりと前で時間を作った一方、熊本は攻撃も淡泊で、後半も非常にミスが多く、このまま試合終了となりました。

長澤監督も、結果は結果として謙虚に受け止め、また次へ向かうという趣旨のことを言っていたように、正直言ってこの試合は、岡山が良かったという以上に、熊本が悪かったと思います。岡山のプレッシャーに耐えかねてというよりは、自らミスでボールロストしているシーンが多かったですし、球際での出足についても岡山が上回っていました。また、采配面で言えば、おそらく岡山からすると、もっとはやく巻を投入し、パワープレーでこられた方が嫌だったのではと思いますが、巻はロスタイムになってからの投入で、実質なにもする時間がありませんでした。このことも岡山にとってはラッキーであったと思いますし、後半に追加点を奪えなかったことは、謙虚に受け止めなければならないと思います。

一方で、結果は出なくとも、愛媛戦・松本戦と、赤嶺不在の中での戦い方が少しずつ前進してきていましたし、ここで勝点3という結果が出たことは、今後に向けて非常に大きなプラスになると思います。特にストライカーは結果。オルシーニにゴールが生まれたことは大きいですし、周囲との距離感も良くなっています。

また、前からのプレスも効いていましたし、これは岡山の調子のバロメーターだと思いますが、片山・喜山の両ストッパーが敵陣で相手のボールに対してチャレンジするシーンが何度かありました、こういうプレーが増えてくれば、自ずと内容・結果も良くなると思いますし、しっかりと自分たちのやりたいサッカーができたことは、前向きに、自信にしてもらいたいと思います。

【喜山の「キャプテンらしい」プレー】

苦しい時にチームを気持ちで引っ張るのがキャプテンの仕事でもあると思いますが、この試合の喜山のパフォーマンスは、90分通じて、キャプテンに相応しいものであったと思います。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ファジアーノマッチレポート
タグ:
篠原弘次郎
澤口雅彦
渡邊一仁
関戸健二
伊藤大介
ニコラス・オルシーニ
喜山康平
熊本
ロアッソ
岡山
ファジアーノ
J2
Jリーグ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ハチ祭り 福岡0-0水戸【吉塚FC日記+】

清水×浦和 取り戻しつつある自信【浦和な生活】

J2リーグ 第30節 金沢x讃岐(1:2)【J2にしがみつく】

【停滞感を払拭する力】ファジアーノ岡山-松本山雅(J2第29節 2017/8/20@Cスタ)【すべてはファジのため】

2017:J2:29節:H:vs松本山雅FC「チームとして更に前進、エースの代役として期待できる内容」【蹴鞠談議2】

2017:J2:28節:H:vs愛媛FC「決め手を欠き、無敗ストップも着実に前進」【蹴鞠談議2】

【内容は及第点も結果は伴わず】ファジアーノ岡山-愛媛FC(J2第28節 2017/8/16@Cスタ)【すべてはファジのため】

2017:J2:27節:A:vsFC岐阜「核となる選手を欠いた中での試合で考えるべき事」【蹴鞠談議2】

ブロガープロフィール

profile-iconfagiano12

ファジアーノ岡山を熱くサポートすべく、様々な視点からファジアーノについて書いていきたいと思います。
その他、Jリーグ全般の雑感等についても書いていきます。

ホームゲームはGATE10で声出ししながら見ていますので、分析にはあまり自信がありませんが、よろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:535
  • 累計のページビュー:536969

(09月21日現在)

関連サイト:twitter@12fagiano12

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「ぶちくらせ」について1人のファジアーノサポーターとして
  2. 【サッカーの神様は見捨てなかった】松本山雅-ファジアーノ岡山(J1昇格プレーオフ準決勝 2016/11/27@アルウィン)
  3. 【歴史の差を埋めるその日まで】セレッソ大阪-ファジアーノ岡山(J1昇格プレーオフ決勝 2016/12/4@金鳥スタ)
  4. ありがとうスカパー!、そして、日本のサッカーメディアはどうなる?
  5. ファジアーノ2016展望 (1)補強まとめ編
  6. 【未来は自分たちの手で切り拓く】清水エスパルス-ファジアーノ岡山(J2第41節 2016/11/12@アイスタ)
  7. ファジアーノ岡山2017シーズン新加入選手紹介
  8. ファジアーノ2016展望 (2)システムとシーズンの戦い方編
  9. ファジアーノ2016展望 (3)ライバル分析編
  10. 【不屈の闘志豊川雄太とともに】ファジアーノ岡山-清水エスパルス(J2第21節 2016/7/3@Cスタ)

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss