練習は裏切らない…!?

トレーニングの積み重ねで強くなる!

f365664

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:40194
  • (01月16日現在)

最新の記事

日本代表メンバー決定! これでいいのか? 

来月11日に開幕するサッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に出場する 日本代表メンバー23人が10日午後2時、岡田武史監督から発表されました。 代表メンバーは下記の通り。 GK 楢崎正剛 (名古屋) 川島永嗣 (川崎) 川口能活 (磐田) DF 中澤佑二 (横浜FM) 田中マルクス闘莉王 (名古屋) 今野泰幸 (FC東京) 岩政大樹 (鹿島) 駒野友一......続きを読む»

サッカー日本代表に残された“打つ手”少ない・・・

岡田JAPAN惨敗…収穫ゼロ&不安無限大 昨日は、運が良かったと言っては失礼ですが、 仕事が入ってしまいサッカー日本代表の試合を観ることが出来ませんでした。 ホームでの試合にもかかわらず、 主力を欠くセルビアに0-3の完敗となれば、 観戦したサポーターの心が穏やかである訳がありません。 現に、本日仕事で打合せをした方とは、 これまで一度もサッカー......続きを読む»

祝優勝!興南高校

4月3日、第82回選抜高校野球大会最終日は甲子園球場で日大三(東京)-興南(沖縄)の決勝が行われ、 5-10で延長戦を制した興南が優勝しました。 6回以降は、両左腕投手の凌ぎあいで決勝戦にふさわしい試合になりました。 大会屈指の左腕、島袋投手の投球内容が本来の出来はなく、 日大三校が優勢だと思って観ていましたが、 延長12回表の興南のたたみ掛ける攻撃は見事でした。 敗れた......続きを読む»

【2010年】 順位予想 セリーグ

明日、パリーグに続いてセリーグが開幕します。 セリーグは、パリーグとは違って巨人だけが十分な戦力を揃えています。 さらに経験のある投手2人の補強と3人の新人即戦力が加わるので巨人の優位は間違えありません。 高橋由伸選手が8番に座るチームですから・・・ 優勝チームを予想するよりも1位になれない理由を 考えた方がおもしろそうなシーズンになりそうです。 ①巨人 ......続きを読む»

短気を起こしては勝負に勝てない!

開星が高野連などに謝罪=敗戦後の監督の不適切発言で-選抜高校野球 甲子園出場校の監督がお粗末な発言をして謝罪しました。 相手チームへの暴言の内容を記事で読んだ時、 本当に監督が試合後に行った発言かと疑いましたが、、 甲子園常連校の監督さんが公言したと知ってガッカリしました。 腹に思ったことをそのまま試合後の敗戦インタビューで言ってしまったようです。 試合に負けて悔......続きを読む»

【2010年】 順位予想 パリーグ

パリーグの開幕にあたって順位予想をしてみました。 毎年、リーグの全カードが二まわり対戦したところで、戦績を観ながら予想をしていましたが、 今年は開幕直前の思い切った予想です。 昨年のリーグチャンピオン、日ハム中心の展開が順当だと思いますが、 下位だったオリックス、ロッテに期待した順位予想になっています。 ①オリックス    岡田監督の采配で大化けの可能性あり ......続きを読む»

【日本代表】 バーレーン戦をE組は…!?

サッカーのアジア・カップ最終予選A組の日本代表は3日午後7時から、 愛知・豊田スタジアムでバーレーン代表と同組最終戦が行われ、 2対0で日本代表が勝ちました。 日本代表にとっては、6月開幕のワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に向けた強化試合という扱いで、 海外組を連れ戻して結果と内容の伴う試合を内外に見せたいという試合でした。 W杯で日本と同じ1次リーグE組のデンマーク代......続きを読む»

バンクーバーオリンピックを振り返り…

冬期オリンピックが閉幕しました。 選手、ボランティア、役員、応援した皆さまご苦労さまでした。 日本選手の活躍と結果については、あちこちで異論が出ています。 中でも、石原東京都知事の 「もうかわいそうで見てられないよ。あれが日本の実力なんだよ」 と言う感想は、言いづらいところを代弁していて同感しました。 日本選手が頑張ったとは間違えありませんが、 各競技団体・協......続きを読む»

岡田監督が続投なら…

昨日の日韓戦の敗戦を受け、岡田ジャパンに批判が集まっています。 監督、選手、協会のコメントをみる限りでは、 ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会は“出たとこ勝負”で明確なビジョンがある訳でもなく、 W杯に参加できることに満足しているようにしか思えません。 アジア予選を突破した時、 「世界を驚かす…」と言ったのは単なるパフォーマンスにしか過ぎず、 最終調整に入ったここ4試合で驚......続きを読む»

サッカー日本代表 韓国に惨敗!

14日、サッカー日本代表は東京・国立競技場で東アジア選手権最終戦で韓国と対戦しました。 前半 23分 日本は遠藤がPKを決めて先制。 33分 韓国がにPKを決め同点。 38分 韓国がゴールを決め2-1と勝ち越し。 41分 日本は闘莉王がレッドカードで一発退場。 後半 7分  韓国はキム・ジョンウが2枚目のイエローカードで退場。 25分 韓国はキム・ジェ......続きを読む»

エキサイティングなゴジラ

松井選手の移籍会見が行われました。 CMのヘルメットのカラーが印象的だったので、 CMが流れた頃からエンゼルスへの移籍を考えていたのでは・・・と思わせるほど見事な移籍です。 エンゼルスへの移籍は温厚な松井選手の秘めたる思いが カラーに現われているようにも感じます。 ピンストライプでの大活躍が脳裏に焼き付いているので、 エンゼルスのユニフォーム姿が似合っているとは言えません......続きを読む»

選手の引き際

赤星電撃引退!命にかかわる脊髄損傷 赤星選手の引退表明には衝撃を受けました。 赤星選手の苦渋の決断を知り現役選手の身の引き方には 勉強になることが多いと改めて実感しました。 潔い赤星選手を見ていたら、引退後も応援したくなりました。 9年間、ご苦労さまでした。 でも、有名選手の身の引き際には、予てから気になっていたことがあります。 その世界に身をおき選手と......続きを読む»

松井、MVPで悲願のワールドシリーズ制覇!

ワールドシリーズ(7回戦制)第6戦に「5番・DH」で先発出場したヤンキースの松井秀喜選手は、特大の先制2ランを放ち、3安打でワールドシリーズタイ記録の1試合6打点をマークし、チームをワールドチャンピオンへと導いてワールドシリーズMVPを獲得しました。 ...続きを読む»

原巨人 V9以来のセリーグ3連覇

原巨人がV9以来のセリーグ3連覇を決めました。 オールスター戦の直後は、中日、ヤクルトの3強によるペナント争いが繰り広げられると思われていましたが、 ヤクルトは息切れしてしまい、 対抗馬の中日は天王山であっさり3連敗を喫して 巨人の独走を許してしまいました。 昨年から続いている若手の活躍とベテランの奮起によって、 先発投手陣も抑え投手も不安だらけでしたが、 ゴンザレス投手などの......続きを読む»

野球侍・イチロー選手

解放されました イチローの話(スポーツナビ) 一心不乱に野球に打ち込む姿勢、高度な打撃技術、しなやかで強靭な肉体。 心技体を兼ね備えた野球侍・イチロー選手が「メジャーリーグ」の伝説になりました。 試合後にどんなコメントをしてくれるのか心待ちにしていました。 「解放されました」という言葉の中に、イチロー選手の心の葛藤を垣間見ることができます。 傍から見るといつも簡単に高い山に......続きを読む»

やったぜイチロー!9年連続200安打達成!

13日、マリナーズのイチロー選手は、 レンジャーズとのダブルヘッダー第2試合に1番右翼で出場し、 二回にショートへタイムリー内野安打を放って史上初の9年連200本安打を達成しました。 偉業達成、おめでとうございます。 試合後のイチロー選手のコメントに注目しましょう! ...続きを読む»

後半20分から大逆転…

オランダ戦のケガで本来の活躍が出来なかった中村俊輔選手を交代させたことで、 皮肉にも日本代表の動きがよくなりました。 今の日本代表は、中村俊輔選手を中心に攻撃を組み立てていますが、 中村選手が交代してから多彩な攻撃ができたことは大きな収穫です。 また、課題になっていた後半20分からの試合の組み立て方も ヒントになりそうなことがたくさんありました。 3失点は反省材料ですが、......続きを読む»

サッカー日本代表 ガーナとはどう戦う…!?

ガーナ戦前日 岡田監督会見 日本代表のオランダ遠征の第2戦、 ガーナとの試合が、9日オランダのユトレヒトで行われます。 前回のオランダ戦は、 後半20分過ぎの課題が露呈してしまい残念な結果に終わりました。 今日のガーナ戦では日本のサポーターに、 ため息ばかりつかせないでいいところを見せて欲しいものですね。 私は、代表チームの試合を下記の3点に絞って観るようにして......続きを読む»

ヤンキースのワールドシリーズ制覇は、松井選手の出来次第…!?

8月の好調な打撃でその存在感を示したニューヨーク・ヤンキースの松井選手。 今期は、膝が本調子ではなくチームの方針もあって守備機会がありません。 膝の具合と相談しながらDH専門での試合出場であるために、 シーズン中にもかかわらず、せっかちなヤンキースファンや地元の記者から、「不要論」が出ていました。 松井選手の好調な打撃と共に宿敵レッドソックスに大差をつけて アメリカン・リーグの東地......続きを読む»

サッカー日本代表 遠征

5日 日本、オランダ戦へ サッカーの国際親善試合 ワールドカップの本大会出場を決めた時に、「ベスト4を目指す」と言った岡田監督。 アジア地区二次予選の最終戦では宿敵・オーストラリアに完敗し、 “世界を驚かせる…”からは程遠い実力だということ露呈しました。 今回の親善試合は、敵地にのり込み欧州の強豪オランダとの対戦です。 FIAAランキング上位の国とどの程度の試合ができるのか......続きを読む»

楽天の快進撃

リンデンがサヨナラ打 西武戦 楽天の快進撃が続いています。 今期も前半だけの快進撃だと思われていた楽天ですが、 ここ数日の戦いぶりを観ているとパリーグのプレーオフが楽しみです。 短期決戦での戦いに定評のある野村采配は、 「奇襲あり、秘策あり」で観るものを楽しませてくれますし、 調子を取り戻した岩隈、田中の両エースがいるので、 「ひょっとしたら…」は、十分にあり得る話です。 ......続きを読む»

中京大中京 優勝おめでとう!

第91回全国高校野球選手権大会の決勝戦は、 10対9で中京大中京が43年ぶり7度目の優勝を果たしました。 中京大中京高校は、学校名とユニホームが変わってしまったので かつて甲子園の常連校、中京高校だとは知りませんでした。 以前は、襟付きのユニホームだったと記憶していますが・・・ 試合を重ねるたびに打撃が好調で、 出てくるバッターが皆4番バッターに見えるほど、 バッティングの......続きを読む»

世界最速男のスピードは…

時速44.6kmは、世界最速男ウサイン・ボルト選手が100m決勝で出したスピードです。 競技場内は、スピード違反がありません。 男子200mもやってくれそうですね。 ...続きを読む»

このブログの記事ランキング

  1. 野球侍・イチロー選手
  2. 短気を起こしては勝負に勝てない!
  3. サッカー日本代表に残された“打つ手”少ない・・・
  4. 日本代表メンバー決定! これでいいのか? 
  5. 選手の引き際
  6. 祝優勝!興南高校
  7. 【2010年】 順位予想 セリーグ
  8. サッカー日本代表 ガーナとはどう戦う…!?
  9. 松井、MVPで悲願のワールドシリーズ制覇!
  10. サッカー日本代表 韓国に惨敗!

このブログを検索

月別アーカイブ

2010
05
04
03
02
2009
12
11
09
08
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss