Manchester United fundamentalism

月別アーカイブ :2015年12月

「夢の劇場」の凋落。

分岐点に来たユナイテッド。 栄枯盛衰の激しいサッカー界で、なぜ監督達が「時間が必要」だと繰り返し訴えるのか?を改めて書きたいと思います。 ■栄枯盛衰 ここ20年でも… セリエA絶頂期のパルマ、ラツィオ。 リーガバブル(98〜02)に沸いた、バレンシア、デポルティーボ、セルタ。 オイルマネーに押し流された、リヴァプール、リーズ、ニューカッスル…。 そして現在のミラノ2強に至る通り、一時の栄華を極めて......続きを読む»

初の挫折。

未だ余韻の残るモウリーニョ解任。 自身が続投を望む中での解任は初めてと言っていい出来事です。 なぜこうなったか?は、これから色々な所で考察されていくでしょう。 なので、ここでは次のステップに行くには何が必要なのか?を考えてみようというのがお題になります。 ■おさらい ●チェルシー 監督経歴 第一次政権2004-2007 第二次政権2013-2015 ●獲得タイトル プレミアリーグ3回(2004-0......続きを読む»

ファン・ハールって実は甘いのか?

はい。ボーンマス戦です。 結果は仕方ない。 特に2点目は完璧にデザインされたプレーを決められてしまいました。 それよりも守備の悪さがヤバい。 論点を整理しながら行きましょう。 ■若手起用 怪我人が多いことを逆手に取ったこれ自体は面白いです。 ボーンマスへの敬意が足りないという意味で叩かれる事はあっても、送り込んだ事を責められる訳ではないと思います。 ■攻撃 結局のところ攻撃は水物なので、これ......続きを読む»

最近のユナイテッド。

クロップ後に派手なリバプール、望外なレスター、相変わらずなチェルシーにおされて、いまいち話題にも上がらなくなったユナイテッド。 この「良くも悪くもない」ってのは「らしさ」だったりするんですが、取り敢えず現状を把握しましょう。 ■おさらい メインフォーメーションは4231 離脱選手は、ショー、ルーニー、エレーラ、シュナイデルラン。 ●不満 得点力不足。 ルーニーが得点してない。 デパイがハマらず。......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconeuropasoccer

中立性など欠片もない雑記ブログです!
無責任な提案と提言がメイン。
ちゃんとした考察が見たい方は「紅きダニューブ」様に詳しいので、ぜひどうぞ!
  • 昨日のページビュー:157
  • 累計のページビュー:1091785

(12月01日現在)

関連サイト:サッカー以外のスポーツと、スポーツ以外の話題はこちら。興味がありましたらぜひ。

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さあ、ファン・ハールさん!
  2. 153億だって?
  3. 旧来のファンが、今夏のユナイテッド移籍に好意的な理由。
  4. ファン・ハール支持。
  5. マンチェスター・ユナイテッド2014年7月現在とこれから。
  6. W杯、印象に残ったチーム。
  7. 開幕!ユナイテッドの今。
  8. プレミアリーグ。今夏の査定
  9. W杯、ベストイレブン選出。
  10. 夏はまだこれからだぜ。

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
03
02
2016
09
08
07
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss