Manchester United fundamentalism

月別アーカイブ :2015年09月

才能=競技人口なのか?

人口=才能 人が多ければ才能ある人も生まれやすい。 特にビジネスで用いられる事が多いこの標語。 普通に考えればそうなんだけど、意外と例外が多いのもまた事実。 というのも、男子競技で世界レベルで活躍しているのは「野球のみ」なんだなこれが。 *さらに厳密にはピッチャーのみ。 という事で、競技人口も似ている「サッカー」「バスケットボール」と比較し、なぜ才能が出てこないのか?を整理してみたいと思います。 ......続きを読む»

チームに欲しい選手の能力。

昔のベロンからスタートし、ベルバトフを経由し香川に至るまで、数多くの「失敗」とされる補強がされてきたユナイテッド。 選手能力は間違いないのに、成功しなかった理由はもう語り尽くされてるので省略し、必要な能力は何なのか?を見ていこう! *前2列(FW、トップ下、SH)のお話しです。CHより下はまた条件が変わります。 ◼︎前提 ⚫︎長所に合った場所選び。 モテる女の子が使う「狩場」という言葉があります。......続きを読む»

監督交代か?契約延長か?

タイトル釣り気味! 釣り針に負けない内容にするよう、今日も張り切っていきます。 今回の話題は、モウリーニョ&ファン・ハールです。 ◼︎共通点 歴代の成績は申し分なく、どこに行っても結果を出す素晴らしい監督達です。 しかし、何処行ってもケンカする。 国や文化が違う所でも変わらずモメる姿は、清々しくさえあります。 ◼︎モウリーニョの場合 突如ポルトのシンデレラボーイとして注目を浴び、チェルシーで最高......続きを読む»

年齢バランス

日本代表でたびたび話題になる「選手年齢」。 4年に一度のW杯に合わせて選手を選ぶ事は本当に難しいですね。 ドメネクのフランス代表の狂騒(就任当時、ジダンら中心メンバーを外したが勝てなかったため呼び戻し、そのジダン達がチームをまとめW杯(2006年)にて見事決勝進出し、マテラッツィへの頭突きで締めた)に見えるように、今結果を出してるベテランを切って早急に若手に切り替える事が良いとも言えない。 かと言......続きを読む»

監督に見る、カリスマの定義。

「あの監督はカリスマ性がある」。 モウリーニョ、グアルディオラ等ですね。 「あの監督にはカリスマ性がない」 ペジェグリーニ、ロジャース等ですね。 *あくまで一般的に言われる人&個人の印象です。 …しかしながら、これは監督の能力を測る指針として充分な言葉なのか? カリスマ性とは何なのか? そんなネタ感溢れる言葉を読み解いていこうと言うお話しです。 ◼︎カリスマ性の定義 まず前提として、カリスマ性とは......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconeuropasoccer

中立性など欠片もない雑記ブログです!
無責任な提案と提言がメイン。
ちゃんとした考察が見たい方は「紅きダニューブ」様に詳しいので、ぜひどうぞ!
  • 昨日のページビュー:15
  • 累計のページビュー:1090940

(11月28日現在)

関連サイト:サッカー以外のスポーツと、スポーツ以外の話題はこちら。興味がありましたらぜひ。

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さあ、ファン・ハールさん!
  2. 153億だって?
  3. 旧来のファンが、今夏のユナイテッド移籍に好意的な理由。
  4. ファン・ハール支持。
  5. マンチェスター・ユナイテッド2014年7月現在とこれから。
  6. W杯、印象に残ったチーム。
  7. 開幕!ユナイテッドの今。
  8. プレミアリーグ。今夏の査定
  9. W杯、ベストイレブン選出。
  10. 夏はまだこれからだぜ。

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
03
02
2016
09
08
07
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss