Manchester United fundamentalism

ファン・ハール支持。

このエントリーをはてなブックマークに追加

さあ荒れて来ましたね。 *荒れてたのはこのブログだった! ちょっと色々考察した結果、末尾にお詫び文を掲載しました。申し訳ありませんでした。

レスター戦5:3の試合の内容は、時間経ってるので触れずに、今思ってる事を書きます。

批判渦巻くファン・ハールさん。 僕個人としては「断固支持」です!

■理由 1、かなり選手が変わってる。 ディ・マリア、ブリント、ブラケット、ロホ、エレーラ、ファルカオと、新加入(初トップチーム)選手6人先発ですよ旦那! *QPR戦でもファルカオ以外はそうだったけども。 しかもこの内3人は、プレシーズンにすら参加してないというオマケつき。 昨年のトッテナムや、今年のマドリーなど、かなりのシステム変更を伴う選手の入れ替えをしたチームが、早々と安定した結果を出せるはずもなく…。 *故に去年のジーニアスは…いやもう止めよう。

2、柔軟性。 オランダで見せた采配の凄さは異論ないかと思います。 それをそのままユナイテッドに持ち込み、機能しないと見るや早々と諦めた柔軟性は、後退ではなく前進です。 今のフォーメーション(433)が機能している事は明らかで(レスター戦も3得点、ポゼッション57%)、守備のバランス取りと選手の相互理解が深まれば、自然と成績が付いてくると思います。

3、280億かけたのに勝てない批判。 上二つで大体カバー出来てるんですが、それ以外の角度からの意見。 世代交代…と言いますか、選手入れ替えが必要だったのは2012年辺りから明らかで、今年一気にやったので間違ったメッセージになってしまっていますね。 今夏は必要な犠牲だったと思います。 *様々な意見がある事も理解しているつもりです。 …あと、タレント増えたから勝てんだろ!ってのはサッカー舐めすぎですよね。(*自戒含む) こんだけ切った張ったやって監督も変わって、1年目から勝てるようなら、サッカーなんて見ないよねw

■まとめ 采配の期待値と、現在の状況を考えたら、まだまだ解任要請や批判を出しまくるのは早いと思います。 8月から、新フォーメーション導入→導入後に4人加入→タレントを活かすためにフォーメーション変更(9月)←今ここ、ですよ。 監督が初リーグ、新チームで絶賛適応中なのも差し引いて見るべきかと。 普通に考えて、攻守に荒れる試合はあと1カ月…長ければ12月くらいまで続くかと思われます。 同時進行でやらなきゃいけない事が多すぎて(選手選定からフォーメーション選定、選定特性の把握、プレミアリーグに対する理解等)、これで結果を出すのは難しい。

ただ「時間が欲しい」と言っていた前任者のジーニアス(W杯もなくプレシーズンをフルに使い、プレミアリーグにも慣れてたし、敵チームも相当知ってたし、さらにファギーからの正の遺産も相当受け継いでました。そっから夏冬で計100億使って7位)とは違い、現在の監督ファン・ハールさんは、僕らが我慢し「時間を取ってもらう」価値があります。 …つか、最近「時間が必要」とかって言い訳しないのは地味に凄い。むしろ必要なのは明らかなのに。 選手批判コメントも全くないしね。 監督としての「器」がジーニアス如きとは違うのは、皆様感じてらっしゃるはず。

という事で、アンチェロッティさんがいつも言ってる「バランス」を見出すために、待つ必要があるのかな〜と。 …正直なところ、去年と違ってあんまりやきもきしてないんですよね。笑 だって毎試合改善されてってるからね。 次の試合はどんな采配するのか?って楽しみじゃないですか?笑

という訳で、次を楽しみに待ちたいと思います♪

ありがとうございました♪

*多彩なコメントをいただきました。 基本は皆様、建設的な批判で、感謝+大歓迎なのですが、望まない方向に展開して行く可能性がある文体を多分に含んでしまっているため(これは筆者の至らない記事と、コメント返信での不用意な言葉選びが原因)、コメント欄は投稿不可にいたしました。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
マンチェスター・ユナイテッド
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ファン・ハール支持。

何年もユナイテッドを応援している立場からみると、どう考えてもファンハール支持ですね。いまの時期の敗戦はなんも気になりません。モイーズのときはサポやめようかとおもったけど、いまは限りない可能性を感じる。単に優れた選手がそろったってことが理由では全然なく、戦術家のファンハールがどんな戦いをみせてくれるか、考えただけでもワクワクする。ここ数年のうちに何回かプレミア優勝はしたけど、99年ころのようなファンタスティックな攻撃が実現していたわけではなかった。多くのユナイテッドファンは、多少の守備崩壊には目をつぶってでも、圧倒的な攻撃力、創造性を体感したいと思っているはず。この気持ちは他クラブのサポとか、にわかにはわからんはず。europasoccerさんを全面支持します。

「ファン・ハール支持。」へのコメント

ご指摘ありがとうございます!
これからは気を付けます。

サッカーは選手のスポーツというのは、一応存じております。
90分の内容で、可能性が見えるか否かが個人的に重要でして、ファン・ハール政権になってからはそれが見えるので問題ないという主張が、この記事になります。
5失点喰らって…というのも、誰がどのように、どのスペースをリスク管理するか?という約束事の徹底不足による失点だと考えています。
これは、圧倒的な個人能力によって成される守備ではなく、単純に連携不足からくる失点と解釈していますので、上記の問題ないに繋がります。
あと常々気になってるんですが、プレミアリーグの下位チームは、そんなに弱いのでしょうか?
昨年のトッテナムも大変でした。
リーグアンのように、急造チームが安定した成績を残せるほど、楽なリーグではないと思うのですが…。
新監督でシステムも定まってなく、スタメン4人が全員初顔合わせから1ヶ月しか一緒に練習出来てない状況(ディマリアとロホは除く)で、個人能力で圧倒してるから、下位なら楽勝ですか…?
であるならば、圧倒的な選手を揃えたマドリーも勝てない理由はなんなのでしょう…?
*年内一杯この状態だったなら問題あり。「まだ」判断するには早いという事。

話題違いなので、この辺にしておきます。

どうやら、この記事のコメント欄の流れがネットの特有の方向に向かっているように見えますので、これ以降のコメントの返信は控えさせていただきます。

前後の記事でちょっと自制心が足りない記事を出してしまった関係で、荒れてしまったと思いますので、それと共に色々考察してから次に繋げたいと思います。

コメントでのご指摘、重ねてありがとうございました!

「ファン・ハール支持。」へのコメント

対戦相手のレベル、結果のスコア、5戦終えての勝ち点、これを持ってしても擁護するのは如何なものかと。

サッカーは確かに組織的にやるべき集団スポーツですが、一方プロのトップになると個の力も割合はともかく相当重要な要因になる。
そしてどう考えても圧倒的な個の力の差を持っているのに(それが1人2だけならともかく多数)、それを連携不足、練習不足だけで片付けられる結果を遥かに超えている。

勝ち切れない、接戦で負け、とかばかりならまだいいけど、3-1を3-5にされて負ける、それを圧倒的格下相手にやらかす、これはもう我慢とかの問題じゃないはず。


あと良いブログを目指しているのに、捨て台詞のように最後に一言入れるのは爆弾投下と同じだと思うので宜しくはないかと。

「ファン・ハール支持。」へのコメント

いや〜これがですね、結果が出る前に書いておく事で、結果が出始めた時にブログの信頼度がだいぶ変わるんですよ。
あと「今どう思ってるか?」を記しておく事で、時系列で追えるようになるんで、それもですね。

仰る通り、「万人に受けない監督」なので、筆者はこう考えてるって事に意味が出ると思うんですよ。
普通にSantasanが、「ファン・ハールに否定的な理由」とかって記事を上げても面白いと思うんですよね。
まあ今の時点では、それぞれの記事に筆者なりの理由を明記して書いてますんで、ただ「黙ってろ」とだけ仰るSantasanと、どちらが公平なのかは、明確かと思います。

この記事を上げた理由は上記コメントに書いたので、繰り返しません。

ただ煽るだけの記事なんてつまんねー事に、貴重な時間使ってわざわざ書かないのは分かるだろ。

まあ貴重な意見はありがとな!
もうちょっと慎重に記事書くよ〜♪

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconeuropasoccer

中立性など欠片もない雑記ブログです!
無責任な提案と提言がメイン。
ちゃんとした考察が見たい方は「紅きダニューブ」様に詳しいので、ぜひどうぞ!
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1092136

(12月09日現在)

関連サイト:サッカー以外のスポーツと、スポーツ以外の話題はこちら。興味がありましたらぜひ。

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. さあ、ファン・ハールさん!
  2. 153億だって?
  3. 旧来のファンが、今夏のユナイテッド移籍に好意的な理由。
  4. ファン・ハール支持。
  5. マンチェスター・ユナイテッド2014年7月現在とこれから。
  6. W杯、印象に残ったチーム。
  7. 開幕!ユナイテッドの今。
  8. プレミアリーグ。今夏の査定
  9. W杯、ベストイレブン選出。
  10. 夏はまだこれからだぜ。

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
03
02
2016
09
08
07
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss