股割り(MATAWARI JAPAN)

「股割り」伝統的、「MATAWARI」メカニカル、伝統的に、そしてメカニカルに・・・スポーツ選手はストレッチ禁止!股割り(股関節運動)と股裂き(ストレッチ矯正)は別物です。ストレッチをして競技に支障をきたさないよう注意してください!

eni4

関連サイト:公式ホームページ

MATAWARI JAPAN代表。柔道整復師、鍼灸あん摩マッサージ師の国家資格を取得してからというものカラダの不思議に魅せられて20年余り、治療の世界に住みづつけている。気づけば40代半ばを過ぎ、走り続けてきた代償は不思議をより深 もっと見る
  • 昨日のページビュー:28
  • 累計のページビュー:504220
  • (11月24日現在)

最新の記事

股関節の立体的可動域への挑戦/横浜・股関節トレーニング

6/15 MATAWARI JAPAN 横浜・股関節トレーニング講習会。 MATAWARI JAPANでおこなうフィジカルトレーニングは、すぐに効果を出すためのトレーンングというよりは、ポテンシャルを引き上げるためのトレーニングだといえる。 若いプロスポーツ選手などは、速効性のあるトレーニングを求める傾向にあるがポテンシャルのレベルが満たなければ思うような効果を得ることは叶わない。 MATAWAR......続きを読む»

股割り壮絶なる一本勝負!/股割りmoreチャレンジ

股割りは、股関節トレーニングの基本であるといえる。 指導者の方でも開脚ストレッチと股割りの違いの区別は難しい。 チャレンジしてみるのが一番! 人は「もうここまで」「これが限界」と思っていても、 まだまだ先に行ける。 結局、『気力』次第なのかもしれない。 股割り一本勝負。 全力を出し切る。 『気力』を絞り出し、ガクガクになった脚。 ふらふらと心もとない脚。 壮絶なる一本勝負。 股関節を動かすと......続きを読む»

肩甲骨の意識は、動きの妨げになる/大阪・フィジカルトレーニング

構造動作トレーニングの前提、ヒトの重心はヒトが生きている限り動き続ける。 重心そのものの動きは、物体が「外から受け取る力」だけによって決まります。 空中を浮いているあいだは、ヒトが筋力を使って何をしようと重心の動きは重力だけで決まり、結果的に自由落下になります。 同様にヒトが大地に立って動くとき、重心の動きに影響を与えるのは「足裏から受ける力と重力」だけです。 さて、大阪集中講座! 常......続きを読む»

海外身体メソッドと股割りの違い/MATAWARI JAPAN

MATAWARI JAPAN 股関節トレーニング講習会in愛知 開放感ある稽古場で股関節トレーニング! 『すべては動きのために 険しきかなMATAWARI道』           by 中村考宏 こんなのできました。^^; 私はストレッチングやウエイトトレーニングを否定しているわけではない。 どのようなトレーニングを選択するか......続きを読む»

180度開脚ストレッチをするのか?股割りをするのか?

先日の「股割り入門」と「股割りmoreチャレンジ」のこと。 私はやわらかい人もかたい人もたくさんみてきた。 180度開脚に憧れる人はとても多い。 食べたことがないものの味は想像。 180度開脚ができるようになればパフォーマンスにも健康にもどんなにかいいだろう。 と想像が膨らんでいる人たちが多い。 しかし、180度開脚を達成しても想像は満たされない。 それは、せっかく苦労して食べたも......続きを読む»

なぜ、あなたの筋肉は硬い?筋肉が硬い本当の理由

「筋肉が硬くて、からだが硬い」 「痛みがあって、筋肉が硬い」 「筋肉が硬くて、痛みがある」 そのため、運動・日常動作に支障がある と、考えている選手が多い。 '硬い筋肉に対して、 「欠かさずストレッチをおこなう」 「指圧・マッサージをする」 など、筋肉にアプローチする。 そして、筋肉は一時的にやわらかくなる。 しかし、再び筋肉は硬くなる。 という、繰り返しを......続きを読む»

スペシャリストの股関節トレーニング/思考する股割り

何も考えず、matawariができたのなら、 きっと苦痛に苛まれることなく楽なのだと思う。 何も考えず、ひたすら、ただ継続する。 それは、とても立派なことだけれどもゴールは違う。 何も考えず、ひたすら、ただ筋肉のストレッチをつづける。 つづけた分だけ、やわらかくみえる形になるだろう。 しかし、やわらかくみえる形を得たとしても、 股関節の動きを得るということは叶わない。 ......続きを読む»

MATAWARI JAPAN 公認インストラクター

--準備中-- 'スポーツ・医療・フィットネス業界の救世主 股関節のスペシャリストになる! ' ≪Japan Matawari Instructor Class≫ Matawari Instructor (マタワリインストラクター)とは、 圧倒的な股関節の『実技』『知識』『実践理解』を修得した指導者。 公認インストラクターは、授業時間数で決定されることはな......続きを読む»

180度開脚べっちゃりタイプのお手本は『笑顔のブランチ』

最近、感心したこと。 股割りmoreチャレンジに参加している通称「笑顔のブランチ」と呼ばれている女性がいる。 彼女の職業は医師。 いつも、笑顔でさっそうと通り過ぎていく印象。 彼女の開脚はやわらかく180度べっちゃりタイプで、股関節の可動域はというと、たいして動かせなかった。 ここのところ熱心に股割りに取り組んでいたが、先日の股割りmoreチャレンジでその進歩に感心した。 自......続きを読む»

MATAWARI 関西編

3月17日、NHK文化センター梅田教室と西宮教室で「骨盤おこしエクササイズ」ワンデイ講座があった。 カルチャーセンターのワンデイ講座だから骨盤の基本的な説明が主になるはず...。 ところが、「股割り」を教えてほしい、という声が多数あった。 それもそのはず、コアな人たちが遠方から参加していた。 1時間半の講座なので、あまり股割りに時間を割くことができなかったけれども、やり方だけ......続きを読む»

股割りmoreチャレンジ/開脚、開脚前屈、開脚180度

2/23の股割りmoreチャレンジは、大勢のチャレンジャーが集結した。 おそらく、過去最高を記録したのではないだろうか。 股割り特訓に誰が集まるのだ? Who? 誰って、チャレンジャーに決まってるだろ。 Why? 割りたいからさ。 前コマ「構造動作トレーニングセミナー」から引き続き参......続きを読む»

開脚/テコンドー

股関節は、英語でいうとヒップジョイント。 開脚をすると内転筋が突っ張ります、内転筋が痛いです、との声が多い。 解剖学、臨床を学んでいる方でしたら、その理由を容易に知ることができますが、アスリートは多くの情報に埋もれて混乱し、その理由を知る由がありません。 その中でも感覚のよい僅かなヒトが骨盤や股関節の動きに違和感を感じ理由を探りはじめます。 股関節は球状の関節、開脚を直線的に......続きを読む»

骨盤前傾と骨盤後傾/骨盤を理解することと実感すること、わかった風なこと

今もなお、骨盤前傾がいいのか?骨盤後傾がいいのか?という質問を受けます。 これは、両方の意見があるようです。 ヒトのカラダの話なのに意見が分かれるのは本当に不思議です。 というよりも、そんな簡単に骨盤を前傾させれるヒトばかりなのでしょうか? 私も骨盤前傾ができませんでしたので、もう10年くらいになりますがMATAWARIにチャレンジしています。ようやく骨盤前傾がどのような状態なの......続きを読む»

1/25股割り入門セミナー【東京】

「股割り」ってどうやるの? どんな効果があるの? と疑問をお持ちの方、ともかくも「股割りをやってみたい!」という方、一般向けの「股割りセミナー」本当に久々です。ぜひこの機会にご参加ください。 【講師からひとこと】股割りのやり方、目的、効果など、構造動作トレーニングの看板ともいえる「股割りトレーニング」の入門セミナー。どなたでもご参加いただけます。 ≫≫≫詳細・お申込み ...続きを読む»

【横浜】第1回指導者&選手向け"動き"のフィジカルトレーニング

この度、新刊“動き”のフィジカルトレーニング(春秋社)を刊行しました。 もっと日本人がパワー溢れる力をひき出せるのではないかと考えている指導者、もっと上を目指そうと努力しているが怪我や伸び悩みでモヤモヤしている選手の皆さまがどのようにトレーニングに取り組んでいけばよいのか、考え方、方法などの講義、実技を交えて講座を開講いたします。是非、参加ください! 【横浜】第1回指導者&選手向け“動き”の......続きを読む»

内転筋と股割り

動トレ、終了後の雑談タイム。 股割りの勉強会がはじまりました。 内転筋の作用は内転...。 それでは、股割りができません。 もう一度、内転筋について解剖学書を見直してください。 ...続きを読む»

アスリートの深部感覚のズレ/位置覚、運動覚、重量覚

ヒトが生きる空間には目に見えない重力が存在している。 フィジカルトレーニングを行う上で、重力の元で動くということを絶対条件として考えなければならない 神経損傷などにより足が麻痺している場合は、重力空間を認識することができない。 なぜならば、麻痺した足には深部感覚が機能していないからである。 ヒトは、視覚、嗅覚、聴覚、体性感覚と能動的な運動により、外部環境と自分の身体とを区別でき、それが重......続きを読む»

【新刊12/20発売】 “動き"のフィジカルトレーニング

月末に新刊が発売になります! 内転筋について、これまでに語られなかった情報が入っています。 股関節は、内転筋を制したものが勝つ! といわれるくらい重要です。 『動トレ』の世界をのぞいてみてください! カラダが柔らかくなる「筋トレ」! “動き"のフィジカルトレーニング [単行本]中村考宏 (著) 股関節の動きの徹底した観察から生み出された筋トレとストレッチの効果を一度に......続きを読む»

動きのイメージを明確にする/股割り

私は2004年ストレッチで失敗し足を壊した。 そして、麻痺が治癒するとともに開脚ストレッチの問題点を改め、私なりに工夫を重ねてきた。 それが私の”MATAWARI”だ。 私は解剖学や運動学の知識がありさえすれば、 股割りくらいたやすいものとたかをくくっていた。 あまかった....。 未だに赤ちゃんのような滑らかな動きができていない。 40代の男性がそのくらい股割りができれば凄い......続きを読む»

股関節を動かすか、動かさないか/アスリートのフィジカル・トレーニング

私は股関節をトレーニングするようになって、はじめて股関節を動かせていないことに気づいた。股関節の回転力を高めたいのはアスリートばかりでなく私も同 じ。ストレッチ、マッサージなど思いつくことはやった。結局、「動かすかor動かさないか」最もシンプルなところに落ち着いた。動かすしかない! 以上、昨日のつぶやき。 股関節が動いているか、動いていないのか、わからないという声を多く聞くが、 股関節......続きを読む»

股関節を動かすトレーニング/(ヒップ・ジョイント)

股関節は脚を動かす関節、 英語でヒップ・ジョイントという。 この股関節を動かす訓練は、骨で身体を支え、関節で重心を移動、筋肉で骨格ポジションを調節、これらを踏まえておこなう。 股関節は大きな関節、それ故、大きな筋肉を備えている。 だから、簡単に股関節を動かせそうだが、なかなか思うようにならない...。 股関節のあらゆる方向への動きは多くの筋肉が協力し合う。 筋肉の作用は、解剖学で学んだが......続きを読む»

開脚ストレッチと股割りの違い/骨格筋の収縮と伸張

7/21大阪・股割りチャレンジセミナー、構造動作トレーニング会。 大阪でははじめての股割りチャレンジセミナーだった。 開脚ストレッチと股割りの違い。 運動の目的について整理。 股割りは股関節外転外旋から屈曲する動作。 股関節のオーソドックスなトレーニングだ。 股関節の外旋は趾(小指と薬指)から下腿、大腿を外回旋する。 股関節をフリーにするため......続きを読む»

筋肉を適切に収縮させれば身体はやわらかくなる

トレーニング・リハビリでもっとも重要なのが目的です。 何のためにトレーニング・リハビリをするのか? 入念なカウンセリングと考え方の整理が必要でしょう。 身体の各器官の働きは、 骨は身体を支える 関節は重心を運ぶ 筋肉は骨格ポジションを調節する。 トレーニング・リハビリでは、 1.骨格ポジション 2.運動方向(関節) 3.筋肉の収縮 を踏まえ動きを鍛えてゆきます。 ......続きを読む»

開脚/180度開脚のやり方

180度開脚ができるようになりたいとの声を多く聞く。 開脚とは、脚を開くこと。 左右開脚や前後開脚という。 左右開脚は、両脚が外転外旋。 前後開脚は、前足が屈曲外旋、後足が伸展内旋。 開脚は、股関節から脚を外転外旋する。 股関節は脚を動かす関節だ。 股関節の動きで見ると左右開脚から左右の重心移動をすると前後開脚になる。 クラシックバレエでは前後開脚のことをスプリット、スプリッツという......続きを読む»

7/21大阪・股割りチャレンジセミナー&構造動作トレーニング会

大阪・股割りチャレンジセミナー&構造動作トレーニング会を開催いたします。 今回は股割りチャレンジセミナーです。 股割りの目的、やり方など講義と実技を交えトレーニングに必要な身体の考え方を学びます。 身体が硬い方orやわらかい方、身体の各部が痛い方、身体のメカニズムに興味がある方など、どなたでもご参加いただけます。 講義内容は「股割りの目的とやり方」。 実技は股割りのルーティーン(第1目......続きを読む»

股関節は趾(足指)から/足指トレーニングとMATAWARI

質問について。 理系の方から「股関節をスムーズにする」ということがどのようなことなのか、もう少し説明がほしいといわれたことがある。 解剖書や運動学書を見れば構造や動きのイメージはできる。 しかし、実際に自分の股関節をそのように動かそうとしてもなかなか動かない。 或いは、自分が股関節をある程度動かせていると思っていても実際には動かせていない人も多い。 「股関節をスムーズにする」というのは......続きを読む»

MATAWARIトレーニング/趾(あしゆび)と股割り/アンドゥ・オール

本日のMATAWARIトレーニングが終了しました。 ここ2年ほど趾(あしゆび)トレーニングを集中的に行ってきた効果なのか、脚が繋がりつつある。 それでMATAWARI動作中の個々の働きを観察しながらトレーニングを行っていると時間も忘れて没頭しているのだ。 食没ならぬ、股没か!? 私が何故MATAWARIトレーニングをしているのかよく聞かれる。 はじまりは、「私は治療士なのだから股関節く......続きを読む»

股割りのやり方/股割りの目的

◎股割りとは何かその目的 直立で脚を大きく開いて腰を落としていく四股立ち或いは腰割りという運動を股割りという。また、床に座って開脚をして力を抜いて筋肉や関節をジワジワ伸ばしながら行う開脚ストレッチ運動を股割りという。 股割りにチャレンジする理由や目的は、足腰の柔軟性を養うため、股関節をやわらかくするため、股関節をゆるめるためなどが一般的である。 だが、本書で紹介する股割りはそのどれでもなく床に......続きを読む»

股割りmoreチャレンジ/重心移動を円滑に行えるようにする

5月26日の夜は築地で股割りトレーニングを行った。 知る人ぞ知る、あの股割りmoreチャレンジだ。 今回は全身弛緩法からはじまる。 趾(あしゆび)の接地具合を確認し、 関節を屈曲するドリルを行う。 運動の鉄則は頭と体幹を崩さずに動くこと。 顔と胸は常に正面をキープする。 深い動作は関節を最大屈曲する。 膝・足関節の運動方向の......続きを読む»

股割り・骨盤おこし・趾、5/19大阪

5/19は大阪セミナーです。 以下、 大阪・セミナー&トレーニング会を開催いたします。 新刊、「趾(あしゆび)でカラダが変わる」(日貿出版社)と「骨盤おこし」でからだの不調は消える (PHP文庫) が発売になりました。 今回のセミナーは趾(あしゆび)「身体の土台」と骨盤「体幹の土台」を中心に、講義と実技を交えトレーニングに必要な身体の考え方を学びます。 身体が硬い方orやわらか......続きを読む»

1 2 4 5 6

このブログの記事ランキング

  1. 開脚ストレッチ禁止
  2. 180度開脚ストレッチ(股割り・股裂き)マシーン(器具)の注意点
  3. 骨盤を立てること_ぶれない胴体を築く
  4. 股関節はストレッチや筋トレをしてもスムーズに動かない
  5. 反り腰と骨盤を立てることの違い/出っ尻
  6. 開脚/180度開脚のやり方
  7. 骨盤を引き上げる力(骨盤の起こし方、骨盤後傾~骨盤立位)
  8. 股割りのやり方/股割りの目的
  9. 股裂き、開脚ストレッチング/股関節のソケット/腸の生理的湾曲/股割り
  10. 骨盤前傾と骨盤後傾/骨盤を理解することと実感すること、わかった風なこと

このブログを検索

月別アーカイブ

2016
01
2015
09
08
07
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
03
01
2010
09
07
06
05

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss