股割り(MATAWARI JAPAN)

怪我の回復、パフォーマンスアップに必要不可欠な基本動作トレーニング

このエントリーをはてなブックマークに追加

股関節ポジショニングですること:カラダの機能を万全にする

股関節ポジショニングは、股関節を立体的に滑らかに動かすための手順を踏みます。それは、怪我の回復、パフォーマンスアップに必要不可欠なカラダの機能を万全にするためです。現場では、このカラダの機能回復をおこなわないで「怪我の治療」や「パフォーマンスアップのためのトレーニング」をして行き詰まりを感じている人が多くいらっしゃいます。怪我の治癒に必要な機能回復がおこなわれなければ治らないまま、パフォーマンスアップに相応のカラダの機能に達していなければ現状から変わらず、当然のことなのですがこのことに気づくのは難しいようです。しかし、実際にトレーニングすすめていくと、「脇を締める」「ひざを曲げる」「股関節を曲げる」といった単純なことが、満足にできないことに、ようやく気付きます。

  • 機能回復リハビリ
  • 競技動作のベースになるカラダの機能レベルアップ

股割り 動きのフィジカルトレーニング

股割り

股割りは股関節の外転、外旋、屈曲の訓練です。スクワット動作同様に、カラダの各器官を統合し動きを滑らかにする目的でおこなう基本動作です。

≪股割りのポイント≫ 1. 足関節背屈で行う場合は、股関節外旋、膝関節のゆとり、足指の屈曲を保持する 2. 足関節底屈で行う場合は、足の小指側を床につけ、かかとを天井へ向けるよう保持する

今回は、この2点(足関節の底背屈)をポイントにレッスンしました。足関節を底屈で保持する股割り動作は、背屈に比べ外旋力を要するため、それを保持するために筋力が必要です。あらかじめ、後脛骨筋、ハムストリングス、外旋六筋、腸腰筋にアプローチをかけているものの、筋機能の回復不足から、股関節の外旋を保持できるまでに至りません。しかし、このチャレンジは微量ながらも股関節外旋力の記憶から足関節背屈で行う股割り動作を滑らかにしました。

いすを移動させる:重心移動

股割り動作は前方へ重心を移動させます。その際に、おでこを床につけたり、胸を床につけるような「伏せる」動きで重心移動を止めてしまわないように、顔を正面、胸郭を立てたまま、いすを前方へ移動させます。

まず、下腹が床につく

股割り動作は、前方へ重心が移動すると、まず、下腹が床に接触します。おでこや胸を床につけるやり方は股割りではありません。股割り動作は、出来る限り体幹を保持できるように訓練しましょう!

基本動作(股割り)はやるほどに奥が深い

2015年夏を締めくくるのにふさわしいオーソドックスな基本動作の訓練でした。股割りは開脚前屈動作、ただそれだけのシンプルな動作が難しい。おそらく、似たような動作は誰にでもできると思います。しかし、シンプルに重心が滑らかな軌道を描いているかといえば似て非なるもの。これが、動きの『質』といわれるものだと思います。もしかしたら、怪我が治らないことも、パフォーマンスが上がらないことも、動作の『質』に理由があるのかもしれません。それに気づいたのなら、怪我の回復、パフォーマンスアップに必要不可欠なカラダの機能を万全にするためのトレーニングに全力を尽くしてください。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
股割りのポイント
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【イベント】9/19(土)コンディショニング術/友岡和彦氏(株式会社ドームアスリートハウス)/ヒューマンアカデミー広島校【SPORTS JOB NETWORK 公式ブログ】

なぜ股関節をやわらかくしたいのに、やわらかくならないのか【股割り(MATAWARI JAPAN)】

熱中症:参加しない決断も必要?【スペイン監督日記】

【イベント】9/19(土)コアトレーニング術/牧野講平氏(ウィダートレーニングラボ)/ヒューマンアカデミー大阪校【SPORTS JOB NETWORK 公式ブログ】

にしやん松戸ラグビー教室2015-36【Dream Rider  西山淳哉】

ストレッチ「ちゃんと」してますか?~ストレッチセミナー開催します!【青山剛のKeep on Running!】

2015年 夏! 4人のFA レベル1受講者の合否の行方! 女子チャールトン 選手留学 チェルシーサマーキャンプの三本でお送りします。【THE ENGLAND FOOTBALL】

第43回石巻ライノスラグビースクール【Dream Rider  西山淳哉】

ブロガープロフィール

profile-iconeni4

MATAWARI JAPAN代表。柔道整復師、鍼灸あん摩マッサージ師の国家資格を取得してからというものカラダの不思議に魅せられて20年余り、治療の世界に住みづつけている。気づけば40代半ばを過ぎ、走り続けてきた代償は不思議をより深く進めてきたためにこのことしか知らない。だが、幸いにも多くの人に恵まれ何とか住んでいられるというところだろう。ご縁がありましたら何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 昨日のページビュー:72
  • 累計のページビュー:503490

(11月05日現在)

関連サイト:公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 開脚ストレッチ禁止
  2. 180度開脚ストレッチ(股割り・股裂き)マシーン(器具)の注意点
  3. 骨盤を立てること_ぶれない胴体を築く
  4. 股関節はストレッチや筋トレをしてもスムーズに動かない
  5. 反り腰と骨盤を立てることの違い/出っ尻
  6. 開脚/180度開脚のやり方
  7. 骨盤を引き上げる力(骨盤の起こし方、骨盤後傾~骨盤立位)
  8. 股割りのやり方/股割りの目的
  9. 股裂き、開脚ストレッチング/股関節のソケット/腸の生理的湾曲/股割り
  10. 骨盤前傾と骨盤後傾/骨盤を理解することと実感すること、わかった風なこと

月別アーカイブ

2016
01
2015
09
08
07
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
03
01
2010
09
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss