股割り(MATAWARI JAPAN)

クリスティアーノロナウドさんの腹筋トレーニング、骨盤を立てる

このエントリーをはてなブックマークに追加

8日バラエティ番組に出演したレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドさんの「腹筋トレーニング」が話題になっていました。同じように「腹筋トレーニング」の回数を重ねればクリスティアーノロナウドさんになれると思いますか?「骨盤」「股関節」をご自身と比較してみてはいかがでしょうか。

骨盤 マタワリジャパン

腹筋トレーニングは目的により効果が異なります。 1. 引き締まったウエスト、シックスパック(蟹腹、割れた腹筋)などカラダの見栄えをよくすることが目的 2. 実践において重心移動を円滑に行うために腹圧(アブダーミナル・プレッシャー)を高めることが目的

以前に海外のプレイヤーから聞いた話ですが、「筋トレはファンの女の子にもてるためにする」のだと。プロの選手ともなればパフォーマンスはもちろんのこと、見た目も大事ということだと私は理解しました。

「スター選手がやっているトレーニングだから効果があるだろう」 と一般の方が、誤解してしまうのもわからないではありません、ただし何に対しての効果なのかが重要です。

例えば腹筋トレーニング、腹圧(アブダーミナル・プレッシャー)を高めることが目的で行う腹筋トレーニングは骨格ポジションが重要です。骨盤や股関節の関係が腹圧をかけることができる状態になければ腹圧は上がりません。そのうえで、腹筋群と広背筋の関係をつくっていくのです。 「腹圧」をかけることができる方が見栄えをよくするのなら問題ありませんが、多くの方が腹圧をかけることが苦手なのに見栄えを求め実践につながらないでいます。もともとのカラダの状態を考えてみてはいかがでしょうか。

最近は、「骨盤を立てる」ということをトレーニングでもよく耳にするようになりました。 スポーツ選手が骨盤を立てるトレーニングをする理由は、「実践において重心移動を円滑に行うため」です。これは「骨盤」が「股関節運動」の「ONとOFF」を担うからです。つまり、「ON」は重心移動が円滑に行うことができ、「OFF」は重心移動を止めることになります。骨盤を立たせたポジションは、股関節がON(= free)なので骨盤をさらに前傾させ動きを加速させるることができます。骨盤を寝かせたポジションは骨盤後傾といって股関節がOFFなのでスポーツなどの運動に向きません。このポジションのまま動くことは、股関節運動を制限して動くことですからパフォーマンスの低下、怪我はまぬがれません。ですから、本質的に実践での動きを見据えているスポーツ選手は、おのずと骨盤を立てることにいきつくのです。

骨盤を立てることができる状態になって、はじめて腹圧を高める腹筋トレーニングの効果が上がります。もし目的がパフォーマンスを上げることを目的とするならば、実践に即したトレーニングが必要だと思います。

【参考】なぜ、スポーツ競技で骨盤を立たせることが有効なのか? 【参考】股関節 hip jointトレーニング・講座



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MATAWARI JAPAN あれこれ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

松戸ジュニアラグビー練習会2015-21【Dream Rider  西山淳哉】

怪我の治りが遅い選手は回復力が低下している(フィジカル&コンディショニング)【股割り(MATAWARI JAPAN)】

どんな選手を育てたいか【半人前バスケコーチの独り言】

首都大学東京ラグビー部2015-20【Dream Rider  西山淳哉】

7/11(土) 16:00~ ヨーロッパ・アジアプロサッカーチャレンジセレクション【プロサッカーセレクション】

ブロックトライアウトに参加して【ラヴラグブログ】

また回転数を上げられるのか【Bigwildの「スポーツは楽しく」】

技術の進歩をどう取り入れるのか【Bigwildの「スポーツは楽しく」】

ブロガープロフィール

profile-iconeni4

MATAWARI JAPAN代表。柔道整復師、鍼灸あん摩マッサージ師の国家資格を取得してからというものカラダの不思議に魅せられて20年余り、治療の世界に住みづつけている。気づけば40代半ばを過ぎ、走り続けてきた代償は不思議をより深く進めてきたためにこのことしか知らない。だが、幸いにも多くの人に恵まれ何とか住んでいられるというところだろう。ご縁がありましたら何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 昨日のページビュー:74
  • 累計のページビュー:487570

(02月03日現在)

関連サイト:公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 開脚ストレッチ禁止
  2. 180度開脚ストレッチ(股割り・股裂き)マシーン(器具)の注意点
  3. 骨盤を立てること_ぶれない胴体を築く
  4. 股関節はストレッチや筋トレをしてもスムーズに動かない
  5. 反り腰と骨盤を立てることの違い/出っ尻
  6. 開脚/180度開脚のやり方
  7. 骨盤を引き上げる力(骨盤の起こし方、骨盤後傾~骨盤立位)
  8. 股割りのやり方/股割りの目的
  9. 股裂き、開脚ストレッチング/股関節のソケット/腸の生理的湾曲/股割り
  10. 骨盤前傾と骨盤後傾/骨盤を理解することと実感すること、わかった風なこと

月別アーカイブ

2016
01
2015
09
08
07
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
03
01
2010
09
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月03日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss