股割り(MATAWARI JAPAN)

深部感覚+股割り=股関節が円滑

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の雨から一転、今朝は晴天なり。 名古屋はウイメンズマラソンで道路が閉鎖。 僅か5分の差で道を越えることができず車を駐車場に入れて徒歩で会場入り。

名古屋ウイメンズマラソン 道路閉鎖 股割り

本日は丸の内で骨格ポジショニングと股割り入門だった。 午前は骨格ポジショニング。 1.重力を無理なく受ける 2.重心の決定 3.フラット接地 4.アクセルとブレーキ 5.ヒップ・ジョイント

1~5のルールを踏まえて深部感覚を入力する。 『足末端⇒脛骨⇒骨盤⇒手末端⇒尺骨・橈骨⇒頭蓋骨』 効果を確認。 深部感覚の入力でカラダを軽くし、午後の股割りへ突入。

名古屋・深部感覚股割り

午後は股割り入門。 股関節屈曲からのスタート。 『接地→脛→股関節フリー→広背筋+腹圧→上腕→胸郭・頭蓋骨』

はじめて参加されたが股関節の屈曲をして、 「難しい」 と、ボソリ…。

股関節を屈曲するだけのことがこんなに難しいとは思いもしなかったそうだ。 確かに股関節屈曲は緻密な訓練が必要。

名古屋・深部感覚股割り

さて、股割り王様トレーニング。 なぜ、キングなのか? キング・オブ・トレーニングという意味ではない。 キツイ、が、楽しそうな…。 鍛錬。

名古屋・深部感覚股割り

よし子も呻く(うめく)。

名古屋・深部感覚股割り

名古屋名物、蟹江氏に変化が!? 様になってきた。 努力の天才と呼ぼう。

名古屋・深部感覚股割り 蟹江

今回は、股割り「入門」だったが、 かなり濃い股関節トレーニングになった。 それは骨格ポジショニングから連続の参加者が多かったからだろう。 午前中に深部感覚の入力をして自分が生み出す刺激を拾いやすい状態になっている。 内部感覚を開放しての股割りチャレンジということになる。 おそらく、はじめての股割り感覚だったのだと思う。

股割り 深部感覚

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
股割りチャレンジ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

スペインサッカーコード⑱ サッカーにフィジカルトレーニングは存在しない!? ⑵ 〜より多く走る選手が良い選手!?〜【坂本 圭 スペイン式サッカーメソッドを体感する!】

コーチングレビュー(2015.3.8)【ラヴラグブログ】

世界遺産カナディアンロッキーを一緒に走りましょう!~カナダ・バンフマラソン!【青山剛のKeep on Running!】

サカイクさんで紹介されています。【王国の本物を体験。】

スペインサッカーコード⑱ サッカーにフィジカルトレーニングは存在しない!? ⑴【坂本 圭 スペイン式サッカーメソッドを体感する!】

健康≒食事管理≠運動?【日本のスポーツを元気に!!!】

階段の降り;支持基底面4【運動科楽からスポーツ再考!!】

階段の降り;支持基底面3【運動科楽からスポーツ再考!!】

ブロガープロフィール

profile-iconeni4

MATAWARI JAPAN代表。柔道整復師、鍼灸あん摩マッサージ師の国家資格を取得してからというものカラダの不思議に魅せられて20年余り、治療の世界に住みづつけている。気づけば40代半ばを過ぎ、走り続けてきた代償は不思議をより深く進めてきたためにこのことしか知らない。だが、幸いにも多くの人に恵まれ何とか住んでいられるというところだろう。ご縁がありましたら何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 昨日のページビュー:75
  • 累計のページビュー:487202

(01月30日現在)

関連サイト:公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 開脚ストレッチ禁止
  2. 180度開脚ストレッチ(股割り・股裂き)マシーン(器具)の注意点
  3. 骨盤を立てること_ぶれない胴体を築く
  4. 股関節はストレッチや筋トレをしてもスムーズに動かない
  5. 反り腰と骨盤を立てることの違い/出っ尻
  6. 開脚/180度開脚のやり方
  7. 骨盤を引き上げる力(骨盤の起こし方、骨盤後傾~骨盤立位)
  8. 股割りのやり方/股割りの目的
  9. 股裂き、開脚ストレッチング/股関節のソケット/腸の生理的湾曲/股割り
  10. 骨盤前傾と骨盤後傾/骨盤を理解することと実感すること、わかった風なこと

月別アーカイブ

2016
01
2015
09
08
07
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
03
01
2010
09
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss