股割り(MATAWARI JAPAN)

股割りの取り組み方/真の強さを問う

このエントリーをはてなブックマークに追加

股割り(MATAWARI)の取り組み方について。 股割り(MATAWARI)の魅力は自分で線引きしてしまっている「限界」を知ることができ、それを超えることができるチャレンジだといえます。 股割り(MATAWARI)チャレンジには3つの段階があります。

1.ほどほど 2.限界まで 3.限界を超える

股割りをはじめられる方には、様々な目的があると思います。 「健康維持」が目的でしたら「1.ほどほど」で訓練を続けていくことをおススメします。 股割り(MATAWARI)は、強靭な肉体をもった若い力士でさえ心が折れて逃げ出すくらいに度を超せば大変な訓練です。

・開脚で股関節をフリーになるポジション(姿勢) ・足の末端から股関節をつなげる

この2点をじっくりと練ってください。

上記2点をクリアできた方は、 「2.限界まで」挑戦してください。 そして、じっくり「股関節の動き」を練ってください。 上記2点をクリアできていない段階で限界に挑戦するのは「無謀」です。 挑戦するということに意味はあると思いますがおススメできません。

さらに、気力を保てる方は、 「3.限界を超える」に挑戦してください。 股割り(MATAWARI)で肝心なのは気力を充実させること。 削り取られる気力をいかにして奮い立たせるのか。 股割り(MATAWARI)は、開脚⇒前屈という単純な動作。 股関節を動かすということがままならない事実。 「技術(テクニック)」では誤魔化せても「体」は正直。 難しい、キツイ…。 いとも簡単に折れてしまう「心」。 各競技の実践における真の強さを問うチャレンジなのだと思います。 これも「無謀」はおススメできません。

まずは、ほどほどに。

≫≫≫股割りチャレンジ



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
股割りのポイント
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

岩手日報掲載【Dream Rider  西山淳哉】

第35回石巻ライノスラグビースクール【Dream Rider  西山淳哉】

これからコルナゴで自転車指導していきます!【青山剛のKeep on Running!】

にしやん松戸ラグビー教室2014-21【Dream Rider  西山淳哉】

松戸ジュニアラグビー練習会2014-35【Dream Rider  西山淳哉】

首都大学東京ラグビー部2014-23【Dream Rider  西山淳哉】

【漫談】選手名鑑には選手の血圧も載せてほしい【やきう漫談】

〈イベント情報〉10/22(水)スポーツアカデミー第6回 「トップアスリートのアイデンティティ」【SPORTS JOB NETWORK 公式ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconeni4

MATAWARI JAPAN代表。柔道整復師、鍼灸あん摩マッサージ師の国家資格を取得してからというものカラダの不思議に魅せられて20年余り、治療の世界に住みづつけている。気づけば40代半ばを過ぎ、走り続けてきた代償は不思議をより深く進めてきたためにこのことしか知らない。だが、幸いにも多くの人に恵まれ何とか住んでいられるというところだろう。ご縁がありましたら何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:487811

(02月07日現在)

関連サイト:公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 開脚ストレッチ禁止
  2. 180度開脚ストレッチ(股割り・股裂き)マシーン(器具)の注意点
  3. 骨盤を立てること_ぶれない胴体を築く
  4. 股関節はストレッチや筋トレをしてもスムーズに動かない
  5. 反り腰と骨盤を立てることの違い/出っ尻
  6. 開脚/180度開脚のやり方
  7. 骨盤を引き上げる力(骨盤の起こし方、骨盤後傾~骨盤立位)
  8. 股割りのやり方/股割りの目的
  9. 股裂き、開脚ストレッチング/股関節のソケット/腸の生理的湾曲/股割り
  10. 骨盤前傾と骨盤後傾/骨盤を理解することと実感すること、わかった風なこと

月別アーカイブ

2016
01
2015
09
08
07
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
03
01
2010
09
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss