股割り(MATAWARI JAPAN)

気力のやり取りポテンシャルMAX/股割りmoreチャレンジ

このエントリーをはてなブックマークに追加

9月24日、中央区新川にて趾・股関節トレーニングと股割りmoreチャレンジ。

この日は、久々、社交ダンスの葛岡エミさん。 『骨盤をおこす感じがわかってきて、再現性は少ないもののスムーズに踊れると。 ここまでに3年かかりましたとのこと。』 それを聞いていた初参加の男性が、 『道は長いですね….。』 と。 3年が長いか短いか? すぐに結果を出すためのメソッドを転々としているアスリートは多い。 結局、結果を出すことなく、そして、そのことに気づくことなく去っていくものも多い。 目先を見ることも長い目で見ることも大切。 長いか短いか?ということよりも自分の行いに納得しているか納得していないか? という観点に変わったとき、時間ではなく質の大切さに気付くのだろう。

また、股関節の感覚がわからない、わからない…。 と、たえず『わからない』ということが口癖の人。 これは、『わからない』のではなく、『動かせない』というべきだろう。 「運動=知覚」ということを頭に入れておくこと。 動かせないものの感覚はわからない、感覚が鈍いものの運動はわからない。 トレーニングに打ち込んでいる人は、『わからない』といわず『動かせない、まだ感覚が薄い』という。

腹圧

さて、技アリ企画3日目の最終日は股割りmoreチャレンジ。

ビジネス街の日曜の夜、暗くて静か。 またひとつ気力が削られる…。 MATAWARIの真髄はこの気力のやり取りにある。 気力が萎えるか、削り取られた気力を奮い立たせることができるか。 もし、すぐに股関節を動かせれるようになるのなら、 もし、そのような本当に都合のよいものがあるのなら、 カラダとココロをつなぐ気力はどうなるのだろう?

私は、都合のよいものに興味がない。 削り取られた気力をいかにして奮い立たせるのかということに興味がある。 だからMATAWARIが自分にあっているのだろう。 気力を充実させること、とてもやりがいがある。

チャレンジャーの皆さんの目的は様々。 馬の調教師の根本さんは、人馬一体を目標にトレーニングをしている。 馬が100パーセント機能していても人が100パーセントということはまずない。 人は100パーセントに満たない機能に技術力を高めていく。 この何パーセントの機能は、ポテンシャルと表現される。 一流になる人たちは、技術力はもちろんポテンシャルを高め続ける。 牧神の蹄を履いて股割りって…。 その業界の中では理解できないのでは(笑

股割り

≫≫≫トレーニング、講座



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
股割りレポート
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

名将の条件【スポーツマーケティング探求記】

ビデオミーティング&試合観戦【ラヴラグブログ】

「東北・北海道女子ラグビー交流大会」に参加して【ラヴラグブログ】

SHIBATAのトレーニングQ&A:「スポーツ分野に進学するのに必要な知識」【HOOPERS official blog】

にしやん松戸ラグビー教室2014-18【Dream Rider  西山淳哉】

育成・少年期の指導 技術を片寄らず複合的にトレーニングしていくことの重要性【 コーチング備忘録   HAMAサッカー塾 (濱吉正則公式ブログ)】

股関節100パーセント、カラダの機能回復/トレーニング、講座日程【股割り(MATAWARI JAPAN)】

タイブレークしかアイディアはないの?【Bigwildの「スポーツは楽しく」】

ブロガープロフィール

profile-iconeni4

MATAWARI JAPAN代表。柔道整復師、鍼灸あん摩マッサージ師の国家資格を取得してからというものカラダの不思議に魅せられて20年余り、治療の世界に住みづつけている。気づけば40代半ばを過ぎ、走り続けてきた代償は不思議をより深く進めてきたためにこのことしか知らない。だが、幸いにも多くの人に恵まれ何とか住んでいられるというところだろう。ご縁がありましたら何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 昨日のページビュー:80
  • 累計のページビュー:487497

(02月02日現在)

関連サイト:公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 開脚ストレッチ禁止
  2. 180度開脚ストレッチ(股割り・股裂き)マシーン(器具)の注意点
  3. 骨盤を立てること_ぶれない胴体を築く
  4. 股関節はストレッチや筋トレをしてもスムーズに動かない
  5. 反り腰と骨盤を立てることの違い/出っ尻
  6. 開脚/180度開脚のやり方
  7. 骨盤を引き上げる力(骨盤の起こし方、骨盤後傾~骨盤立位)
  8. 股割りのやり方/股割りの目的
  9. 股裂き、開脚ストレッチング/股関節のソケット/腸の生理的湾曲/股割り
  10. 骨盤前傾と骨盤後傾/骨盤を理解することと実感すること、わかった風なこと

月別アーカイブ

2016
01
2015
09
08
07
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
03
01
2010
09
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月02日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss