股割り(MATAWARI JAPAN)

カラダの使い方の中途半端なトレーニング

このエントリーをはてなブックマークに追加

股関節の使い方をトレーニングする。 多くの選手は使い方をトレーニングすることで股関節を滑らかに回転できると考えている。 これも、股関節の可動が準備万端ならよし。 だが、ほとんどの選手は準備不十分。 まずは、土台を回復せよ。

これは“カラダの使い方をトレーニングする”という場合も同じです。 例えば、踵が浮かないように深くしゃがむことができない選手。 股関節・膝関節・足関節の可動が準備万端といえるでしょうか? カラダが硬い、筋肉が硬い、古傷があるから、というような理由で放置してある場合がほとんどです。 そのような状況でランニングフォームや接地などをあれこれと模索している選手が多い。 以前の状況よりも何かしら好転したとしても、根本的な解決策にはなりません。 ただ、限られた選手生命ですから、すぐに効果のあるものを探し続けるという考えもあるでしょう。

しかし、構造動作トレーニングは“動き”をより円滑にするために訓練していきますので基本事項を徹底し中途半端なことはおこないません。

岡山 股割り 石原道場

構造動作トレーニングは、重力の影響で重心が下に動く(落ちる)ことをきっかけにしカラダの動 きを作り出す。 動きは、重心の移動がより円滑に行われることによりキレが増し、結果的に股関節の回転運動や腸腰筋が機能的に働くということが起こる。 重心は、骨格ポジションの位置変化の際に床から力を受け取ることにより移動するので、この足と床との間で行われる力のやり取りがポイントになる。 つまり、上手くしゃがめないなど、足関節の可動に問題がある場合、当然、重心移動の精度が落ちる。 それをカラダの使い方と称してトレーニングをしても根本的な解決策にはならない。

岡山 股割り 石原道場

接地は、足の構造を整備するだけでなく骨格ポジションそのものの整備が必要です。 動きをより円滑に訓練するものですから、足先だけの整備では骨格ポジションの位置変化による床反力を上手く扱うことができません。

そのために構造動作トレーニングでは、骨格ポジションセッティングトレーニングを何度も反復します。 以前は、私の説明不足、というか表現不足のため、理解に苦しんだ選手も多いかと思います。 私もトレーニングを通して少しづつ成長し、表現方法も豊富になってきました。 わからないことがあれば実際にトレーニング現場で聞いてください。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
股割りのポイント
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

異種競技股関節トレーニング交流会/岡山新極真会石原道場【股割り(MATAWARI JAPAN)】

股関節左右重心移動【股割り(MATAWARI JAPAN)】

今日のコーチングレビュー(2014.7.26)【ラヴラグブログ】

REBELS.28の 水落戦がベストファイト ストラッグル野呂瀬が打ち合った理由(わけ)と肩甲骨の使い方【西浅草の整体師が思ったこと】

【指導者・保護者必見!】元MLBトレーナーが伝授!冬場の練習で身体を激変させる野球トレーニングセミナー【ベースボールコミュニケーション 野球セミナーブログ】

サッカー日本代表監督論【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

アギーレの本音、開設の理由【アギーレの本音】

SHIBATAのトレーニングQ&A:「筋肉痛が残っている時のトレーニング」【HOOPERS official blog】

ブロガープロフィール

profile-iconeni4

MATAWARI JAPAN代表。柔道整復師、鍼灸あん摩マッサージ師の国家資格を取得してからというものカラダの不思議に魅せられて20年余り、治療の世界に住みづつけている。気づけば40代半ばを過ぎ、走り続けてきた代償は不思議をより深く進めてきたためにこのことしか知らない。だが、幸いにも多くの人に恵まれ何とか住んでいられるというところだろう。ご縁がありましたら何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 昨日のページビュー:61
  • 累計のページビュー:488977

(02月19日現在)

関連サイト:公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 開脚ストレッチ禁止
  2. 180度開脚ストレッチ(股割り・股裂き)マシーン(器具)の注意点
  3. 骨盤を立てること_ぶれない胴体を築く
  4. 股関節はストレッチや筋トレをしてもスムーズに動かない
  5. 反り腰と骨盤を立てることの違い/出っ尻
  6. 開脚/180度開脚のやり方
  7. 骨盤を引き上げる力(骨盤の起こし方、骨盤後傾~骨盤立位)
  8. 股割りのやり方/股割りの目的
  9. 股裂き、開脚ストレッチング/股関節のソケット/腸の生理的湾曲/股割り
  10. 骨盤前傾と骨盤後傾/骨盤を理解することと実感すること、わかった風なこと

月別アーカイブ

2016
01
2015
09
08
07
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
03
01
2010
09
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss