股割り(MATAWARI JAPAN)

股関節は接地から/愛知・股関節トレーニング講習会

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日の愛知・股関節トレーニング講習会は、

・股関節トレーニングの基本事項 ・ハムストリングスと腸腰筋の機能回復 ・ロウギアランニング ・股割りルーティーン

を行った。

股関節トレーニングの基本事項は、

・接地の考え方 ・足関節背屈と重心移動 ・前脛骨筋の機能回復 ・烏口突起と肩峰 を実習する。

ハムストリングスと腸腰筋の機能回復は、

・上腕と体幹 ・腹圧 ・股関節とポジション

を実習する。

ロウギアランニング

そして、東京から参加の山崎さんが待ちに待った ロウギア・ランニング。

その後、ハイテンポアップでビートを刻み込む。

締めは、股割りルーティーン。 股関節の基本事項を踏まえ、 丹念に『型』を刻み込み、一気に割る。

まだまだ、変われる!

そんな予感に包まれながら、 いい汗を流しました。^^

来週は、岡山・股関節トレーニング講習会、 とても楽しみです!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
股割りレポート
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ドイツがワールドカップ優勝【サッカー監督生活(Sevillaセビージャ)】

今日のコーチングレビュー(2014.7.13)【ラヴラグブログ】

W杯決勝に向けて。【Next Innovation Contemporary Football 】

ブラジルW杯で活躍した選手達。【Next Innovation Contemporary Football 】

第33回石巻ライノスラグビースクール【Dream Rider  西山淳哉】

もっと公園で遊びたい【Bigwildの「スポーツは楽しく」】

COOL(ゆるい?)な雰囲気で求められるシビアな状況判断。 【〜いわゆるサッカー・フットサル上達法、コンディショニングへの思い込みへの提言〜】

自信をつけるという事。【〜いわゆるサッカー・フットサル上達法、コンディショニングへの思い込みへの提言〜】

ブロガープロフィール

profile-iconeni4

MATAWARI JAPAN代表。柔道整復師、鍼灸あん摩マッサージ師の国家資格を取得してからというものカラダの不思議に魅せられて20年余り、治療の世界に住みづつけている。気づけば40代半ばを過ぎ、走り続けてきた代償は不思議をより深く進めてきたためにこのことしか知らない。だが、幸いにも多くの人に恵まれ何とか住んでいられるというところだろう。ご縁がありましたら何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 昨日のページビュー:68
  • 累計のページビュー:487719

(02月05日現在)

関連サイト:公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 開脚ストレッチ禁止
  2. 180度開脚ストレッチ(股割り・股裂き)マシーン(器具)の注意点
  3. 骨盤を立てること_ぶれない胴体を築く
  4. 股関節はストレッチや筋トレをしてもスムーズに動かない
  5. 反り腰と骨盤を立てることの違い/出っ尻
  6. 開脚/180度開脚のやり方
  7. 骨盤を引き上げる力(骨盤の起こし方、骨盤後傾~骨盤立位)
  8. 股割りのやり方/股割りの目的
  9. 股裂き、開脚ストレッチング/股関節のソケット/腸の生理的湾曲/股割り
  10. 骨盤前傾と骨盤後傾/骨盤を理解することと実感すること、わかった風なこと

月別アーカイブ

2016
01
2015
09
08
07
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
03
01
2010
09
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss