股割り(MATAWARI JAPAN)

開脚/180度開脚のやり方

このエントリーをはてなブックマークに追加

180度開脚ができるようになりたいとの声を多く聞く。
開脚とは、脚を開くこと。
左右開脚や前後開脚という。
左右開脚は、両脚が外転外旋。
前後開脚は、前足が屈曲外旋、後足が伸展内旋。
開脚は、股関節から脚を外転外旋する。
股関節は脚を動かす関節だ。
股関節の動きで見ると左右開脚から左右の重心移動をすると前後開脚になる。
クラシックバレエでは前後開脚のことをスプリット、スプリッツというそうだ。
英語では、split 縦に割る、縦に裂く。
直訳して縦に裂いてしまわないよう注意が必要だ(筋肉を伸ばしきる)。

180度開脚ができるようになりたい理由は、憧れ、健康によさそう、パフォーマンスアップによさそうなどだ。
一般にはストレッチ、柔軟体操で180度開脚を訓練する。
しかし、180度開脚ストレッチをやりきってみると健康によさそう、パフォーマンスアップによさそうというのは思い違いだということがわかる。

関節は筋肉が収縮して可動する。
ストレッチや柔軟体操は筋肉を伸ばして(伸張)可動域を高めようとする。
運動の矛盾があるのだ。
開脚は股関節から脚を外転外旋する。
つまり、股関節の外転外旋に作用する筋肉を収縮させることで開脚する。
筋肉を伸ばしきって(伸張)、見た目の開脚を作ってしまうと運動を阻害してしまうのだ。
現実、身体がやわらかくて怪我に泣く、筋肉を伸ばしきってしまって力が入らない(収縮できない)と悩んでいる選手がいる。

アスリートがパフォーマンスアップを目的として開脚訓練をするのならストレッチや柔軟体操ではなく、股関節運動の訓練をしなければならない。
骨格のポジションを整え、関節の運動方向を修正し、骨格筋を収縮させる。
骨、関節、筋肉の役割が合致すれば、股関節は適切な運動が可能になり股関節から脚を開脚することができる。

動作には質がある。
どのような開脚を目指すのか?
まずは、目的が重要。
ただ裂いただけの開脚は、あくまでも裏技だ。
決して王道を歩むことはできない。
地道だが圧倒的な努力により動きを鍛えるより他ない。

■MATAWARI(股割り)トレーニング
2013/07/21 大阪・股割りチャレンジセミナー&構造動作トレーニング会
2013/07/28 7月の「股割り More★チャレンジ」と「『趾(あしゆび)』Level Up」 
MATAWARI




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
股割りのポイント
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

SHIBATAのトレーニングQ&A:「体幹強化の意味」【HOOPERS official blog】

コンタクトフィットネス【女子ラグビーチーム『YOKOHAMA TKM』コーチングレポート】

SHIBATAの筋トレ講座:第91回「フロントスクワットの回数とセット数の目安」【HOOPERS official blog】

ユメ先生 いわき市立川部小学校【 左腕坊主   ハンドボール 櫛田亮介】

ジャブ・ストレート・フック【プロ格闘技二冠王 TAKE IT EASY 代表 鈴木悟のブログ】

良い習慣を作る【選手・指導者情報ブログ】

Iceについて【INFINITYLIFE Group】

初投稿です。【INFINITYLIFE Group】

ブロガープロフィール

profile-iconeni4

MATAWARI JAPAN代表。柔道整復師、鍼灸あん摩マッサージ師の国家資格を取得してからというものカラダの不思議に魅せられて20年余り、治療の世界に住みづつけている。気づけば40代半ばを過ぎ、走り続けてきた代償は不思議をより深く進めてきたためにこのことしか知らない。だが、幸いにも多くの人に恵まれ何とか住んでいられるというところだろう。ご縁がありましたら何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 昨日のページビュー:75
  • 累計のページビュー:487202

(01月30日現在)

関連サイト:公式ホームページ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 開脚ストレッチ禁止
  2. 180度開脚ストレッチ(股割り・股裂き)マシーン(器具)の注意点
  3. 骨盤を立てること_ぶれない胴体を築く
  4. 股関節はストレッチや筋トレをしてもスムーズに動かない
  5. 反り腰と骨盤を立てることの違い/出っ尻
  6. 開脚/180度開脚のやり方
  7. 骨盤を引き上げる力(骨盤の起こし方、骨盤後傾~骨盤立位)
  8. 股割りのやり方/股割りの目的
  9. 股裂き、開脚ストレッチング/股関節のソケット/腸の生理的湾曲/股割り
  10. 骨盤前傾と骨盤後傾/骨盤を理解することと実感すること、わかった風なこと

月別アーカイブ

2016
01
2015
09
08
07
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
03
01
2010
09
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss