股割り(MATAWARI JAPAN)

「股割り」伝統的、「MATAWARI」メカニカル、伝統的に、そしてメカニカルに・・・スポーツ選手はストレッチ禁止!股割り(股関節運動)と股裂き(ストレッチ矯正)は別物です。ストレッチをして競技に支障をきたさないよう注意してください!

eni4

関連サイト:公式ホームページ

MATAWARI JAPAN代表。柔道整復師、鍼灸あん摩マッサージ師の国家資格を取得してからというものカラダの不思議に魅せられて20年余り、治療の世界に住みづつけている。気づけば40代半ばを過ぎ、走り続けてきた代償は不思議をより深 もっと見る
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:487202
  • (01月31日現在)

最新の記事

理に適った姿勢をキープすることで股関節をフル可動域へ

理に適った姿勢をキープしている人というのは、胸鎖関節や股関節などカラダの各器官が滑らかに機能し動く。それは、カラダがやわらかいから柔軟性があるから、ということではなくカラダの各器官が機能する条件が整っていること。 構造動作トレーニングは、この条件を元に股割りなどの股関節トレーニングをおこなている。つまり、理に適った姿勢ならば股関節のフル可動が可能になるということ。逆に、この条件が整っていなければ思......続きを読む»

股関節の実践研究としてのMATAWARI:治療士としての取り組み

股割りは、開脚前屈というシンプルな基本動作です。私は、このシンプルな基本動作にずいぶん翻弄されたものです。そして、「なぜ、そんなに股割りにこだわ るのですか?」と不思議がられることもありました。それでも、10年以上続けていると「股割り」も「股割りをしている私」もあたりまえになるようです。 私は「股割り」を続けてきてよかったと思っています。股割りに取り組んだことのない人からは、「やわらかくていい......続きを読む»

怪我の回復、パフォーマンスアップに必要不可欠な基本動作トレーニング

股関節ポジショニングですること:カラダの機能を万全にする 股関節ポジショニングは、股関節を立体的に滑らかに動かすための手順を踏みます。それは、怪我の回復、パフォーマンスアップに必要不可欠なカラダの機能を万全にするためです。現場では、このカラダの機能回復をおこなわないで「怪我の治療」や「パフォーマンスアップのためのトレーニング」をして行き詰まりを感じている人が多くいらっしゃいます。怪我の治癒に必要......続きを読む»

なぜ股関節をやわらかくしたいのに、やわらかくならないのか

股関節がやわらかいとは? 「股関節がやわらかい」というのは、どのような状態のことなのか?おそらく、「股関節がやわらかい」という実感をした経験がなければ想像するしかありません。ですから、開脚180度できることが「股関節がやわらかい」と想像している人が多いと思います。しかし、実際にはストレッチに取り組んで180度開脚を達成したとしても、今度は「股関節を動かしたい」ということになります。現場では、開脚......続きを読む»

股割り英会話レッスン

7/15東京・股割りmoreチャレンジ 7/24のTakahiroラボからはじまり、7/25はNHK青山教室、技アリ企画「構造動作トレーニング」で夜まで通しトレーニング。夏の暑さに負けずがんばってます! 腰割りで股関節を屈曲する 超難易度の高い股関節の屈曲ワークからスタート。構造動作トレーニングの骨格ポジショニング、趾Level Upでカラダに蓄積したノウハウを実践で動きを実現させるトレーニン......続きを読む»

股関節ポジショニングから股割りトレーニング

7・19 愛知「股関節ポジショニング」トレーニングレポート 「鍛える」から「目覚めさせる」へ―― 日常の動作や競技でのパフォーマンスを高めるには、ふだん使われていない骨格筋や身体の深部感覚を目覚めさせることが重要です。今回は身体の動きの要となる股関節に焦点を当て、股関節を自在に動かすための感覚・筋肉に刺激を与え覚醒させてゆくトレーニングを実践します。股関節は他の関節と違い、単なる曲げ伸ばしだけ......続きを読む»

クリスティアーノロナウドさんの腹筋トレーニング、骨盤を立てる

8日バラエティ番組に出演したレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドさんの「腹筋トレーニング」が話題になっていました。同じように「腹筋トレーニング」の回数を重ねればクリスティアーノロナウドさんになれると思いますか?「骨盤」「股関節」をご自身と比較してみてはいかがでしょうか。 腹筋トレーニングは目的により効果が異なります。 1. 引き締まったウエスト、シックスパック(蟹腹......続きを読む»

怪我の治りが遅い選手は回復力が低下している(フィジカル&コンディショニング)

スポーツ選手はカラダのコンディションを整えるためにマッサージやストレッチなどを様々な専門家に委ね過ぎている場合が多い。一般の方においても痛みを少しでもやわらげようと全国の有名な医療機関を転々として様々な治療をカラダに刻んでいる場合が多い。これらはカラダの回復力を低下させる原因になります。 「回復とは自分自身が元の状態に戻っていくこと。」 専門家の手によるマッサージやストレッチが、気持ちよかったり......続きを読む»

股関節パーフェクトトレーニング/マタワリジャパンウェブサイト

マタワリジャパンのウェブサイトが新しくなりました。 股関節パーフェクトトレーニングシステムのブログを用意しました。 ...続きを読む»

深部感覚+股割り=股関節が円滑

昨日の雨から一転、今朝は晴天なり。 名古屋はウイメンズマラソンで道路が閉鎖。 僅か5分の差で道を越えることができず車を駐車場に入れて徒歩で会場入り。 本日は丸の内で骨格ポジショニングと股割り入門だった。 午前は骨格ポジショニング。 1.重力を無理なく受ける 2.重心の決定 3.フラット接地 4.アクセルとブレーキ 5.ヒップ・ジョイント 1~5のルールを踏まえて深部感覚を入力する。 『足末端......続きを読む»

名古屋・深部感覚股割り

2/8 名古屋セミナー午後は、股割り入門。 先の深部感覚よりは運動経験が際立つ訓練だ。 股関節をやわらかくしたいという参加者がほとんどなので、股割りの目的について前置きが必要になる。 結局、自分は硬いと思っているが、その理由を感じ取ることができないでいる。 股関節の存在すら危うく消えかけているといった感じだろうか。 構造上は誰でも開脚前屈が出来る仕組みになっている。 それが出来ないのなら理由が......続きを読む»

股割り・広背筋バージョン

骨格ポジショニングでは、骨盤おこしで身体が目覚める(春秋社)で 説明している骨格位置、 “動き”のフィジカルトレーニング(春秋社)で説明している骨格筋回復、 新たに「深部感覚クイックルーティーン」を紹介している。 構造動作トレーニングのベースがようやく整いつつあるといったところだろうか。 「ヒト本来の状態を回復する」というリハビリ・トレーニングの指標が 充実することはカラダの内部環境の地図を読み解......続きを読む»

メ~テレ取材以来ひさしぶり!名古屋・股割り

1/18名古屋・股割り入門classを開催した。 実は、名古屋で股割りのみの講習会はかなり久しぶり。 2010年、メ~テレさんの取材直後は集中して股割りをやりましたが、 本の出版にともないここのところ新しいテーマつづきだったのだ。 本日は、初心に戻る! まず、股割り入門ということでルールの説明。 股裂き(開脚ストレッチ)と股割りの違い。 股関節と骨盤の関係。 重心のニュートラル。 ルーティンe......続きを読む»

【1/18 名古屋】股割り入門class

2015年1月18日「名古屋・股割り入門class」のお知らせです。 2015年2月から「名古屋・股割りclass」を新設します。 *対象は「入門class」を受講された方です。 「入門class」では「構造動作・股割り」の考え方、トレーニングの方法を学びます。 ≫≫≫詳細・申込み ...続きを読む»

第2回異種競技股関節トレーニング交流会/岡山新極真会石原道場

11/30 第2回、岡山・股関節トレーニング。 7/20 異種競技股関節トレーニング交流会/岡山新極真会石原道場 前回のレポートを見た、クラシックバレエの女性がかなり勇気を振り絞って参加されたそうです。この石原道場で行う股関節トレーニングがかなりマニアックに映るそうです。 しかし、心配無用! トレーニングがはじまれば、和気あいあい(笑 トレーニング開始前というのに石原延師範、気合入れまくり(~_......続きを読む»

緻密さと気力を兼ね備えた股割りチャレンジ

股割り入門につづき、股割りmoreチャレンジ。 闇雲では叶わない。 股割りは緻密さと気力の両方をもって挑む必要がある。 股割りは股関節を屈曲する。 方法は体幹と四肢を保ち重心を移動させる。 この股関節を屈曲するということがとてつもなく難しい。 そのために一歩でも前進できるように考える。 今回は肘。 肘関節は、腕尺関節・腕橈関節・上橈尺関節から成る複合関節。 これら肘の角度が体幹キ......続きを読む»

無料メルマガ『股関節全快!構造動作トレーニング』

メールマガジン、略してメルマガをはじめました。 「まぐまぐ!」の無料版です。 タイトルは、股関節全快!『構造動作トレーニング』 説明文は、 動きを鍛える・磨くためには、まず基となるカラダの機能がどれほどのものなのかを知るべき。 また、スポーツ障害の回復にも当然、カラダの機能状況がわからぬままではリハビリにならない。 多くの筋肉は協力して骨格ポジションを調節し、骨はカラダを支え、関節は重心を運ぶ。......続きを読む»

楽苦しい(たのくるしい)/股割り入門⇒股割りmoreチャレンジ

10/25 股割り三昧。 午前中は、NHK青山教室『動きのフィジカルトレーニング』。 骨格筋のルーティーンをまず何も考えずにやってみる。 つぎに注意点を踏まえ、何をするのか説明を聞きながらやってみる。 感想は、思うように収縮させることができない筋肉の多いことに気づく。 骨格筋の回復が必要というのはこういう意味なのだ。 筋肉に頼らない、筋肉を鍛える、それ以前に問題がある。 午後は、股割り入門⇒ 夜は......続きを読む»

ストレッチがカラダに悪いという噂

高齢の女性からストレッチについての質問を頂きました。 お友達とサークルで週1回の「ストレッチ体操」を半年ほど続けているそうなのですが、知り合いから「ストレッチはカラダに悪い」という噂を聞いて心配になったそうです。 最近は、「ストレッチ有害説」「ストレッチが体に悪い」という情報が広まっています。 これは、ストレッチ体操の中でも「静的ストレッチ」といわれるもので、 スポーツ選手が試合前にストレッチで筋......続きを読む»

「股割り」と「真向法第3体操」の『開脚』/渡辺弥栄司さん

私がまだ開脚にチャレンジを始めて間もない頃、 衝撃的な本の表紙が目飛び込んできた。 著者は、当時、86歳の渡辺弥栄司さんだった。 その頃の私は90度に満たない開脚で後ろにひっくり返っていましたから、 その高齢紳士の柔軟性に驚き、すぐさま連絡をとりました。 すると、本当に86歳!?かと思うようなエネルギッシュなメールをいただいて、これも驚きだったと記憶しています。 そして、渡辺さんは東京で弁護士......続きを読む»

股割りの取り組み方/真の強さを問う

股割り(MATAWARI)の取り組み方について。 股割り(MATAWARI)の魅力は自分で線引きしてしまっている「限界」を知ることができ、それを超えることができるチャレンジだといえます。 股割り(MATAWARI)チャレンジには3つの段階があります。 1.ほどほど 2.限界まで 3.限界を超える 股割りをはじめられる方には、様々な目的があると思います。 「健康維持」が目的でしたら「1.ほどほど」......続きを読む»

気力のやり取りポテンシャルMAX/股割りmoreチャレンジ

9月24日、中央区新川にて趾・股関節トレーニングと股割りmoreチャレンジ。 この日は、久々、社交ダンスの葛岡エミさん。 『骨盤をおこす感じがわかってきて、再現性は少ないもののスムーズに踊れると。 ここまでに3年かかりましたとのこと。』 それを聞いていた初参加の男性が、 『道は長いですね….。』 と。 3年が長いか短いか? すぐに結果を出すためのメソッドを転々としているアスリートは多い。 結局、結......続きを読む»

股関節100パーセント、カラダの機能回復/トレーニング、講座日程

さて、構造動作トレーニングはヒトのカラダの機能を回復するトレーニング・リハビリです。 トレーニングの筋道を理解することが難しいようなので補足すると、ヒトシステムの100パーセントの機能回復を目指します。 例えば100パーセントに満たない機能を維持するための対処療法や技術訓練はしません。 股関節のフル可動域を100パーセントとすると開脚前屈、ロールオーバーができて60~70パーセントくらいでしょ......続きを読む»

股関節と前腕の回内外

構造動作トレーニングでは、重心位置をセットするのに東京タワーのポーズを行う。 また、床に腰をおろして股割りのポジションをセットするのにはマウント富士のポーズを行う。 マウント富士のポーズは股割りポジションをセットするとともに最適な重心位置をめざして日本一の富士になるべく天高く手をつき刺す。 股割りmoreチャレンジでは、骨盤が1㎜浮くところまでがんばる。 かなりキツイチャレンジだ。 このポジ......続きを読む»

カラダの使い方の中途半端なトレーニング

股関節の使い方をトレーニングする。 多くの選手は使い方をトレーニングすることで股関節を滑らかに回転できると考えている。 これも、股関節の可動が準備万端ならよし。 だが、ほとんどの選手は準備不十分。 まずは、土台を回復せよ。 これは“カラダの使い方をトレーニングする”という場合も同じです。 例えば、踵が浮かないように深くしゃがむことができない選手。 股関節・膝関節・足関節の可動が準備万端といえるで......続きを読む»

異種競技股関節トレーニング交流会/岡山新極真会石原道場

7月20日、岡山。 股関節トレーニング。 会場は新極真会石原道場。 「世界チャンピオンが直接指導」 最高! 道場の師範は石原延さん。 熱血指導はもちろんのこと 股割りにも燃えています。 この日は、異種競技股関節トレーニング交流会。 『テコンドー VS ガールズケイリン』 『新極真 VS MATAWARI』 って…..。 よく意味がわかりませんね。 楽しくトレーニ......続きを読む»

股関節左右重心移動

東京・構造動作と絵ーニングは7年目に突入しました! 夏本番、暑さに負けずがんばっています。 骨盤おこしで身体が目覚める(春秋社)、趾でカラダが変わる(日貿出版社)、“動き”のフィジカルトレーニング(春秋社)などを読んでセミナーに参加される方が多くいらっしゃいます。 知識は得たものの実際のトレーニングがよくわからない、 という意見多数。 構造動作トレーニングの常連さんたちをみていますと、着実......続きを読む»

リズムと股関節の切り替えし/股割り

股割りに興味を持つ方は、大きな開脚に憧れている一般の方が多い。 スポーツ選手の場合は、股関節の動きをよくするため股割りに興味を持つ。 「形(見た目」)か「動き」か? 「大きな開脚すること」と「股関節の動きをよくすること」、 両者のアプローチは全く異なる。 構造動作トレーニングの股割りは「動き」のために訓練する。 まず、目的を明確にしてください。 さて、股関節を切り返す。 左右の股関節を滑らかに......続きを読む»

股関節は接地から/愛知・股関節トレーニング講習会

本日の愛知・股関節トレーニング講習会は、 ・股関節トレーニングの基本事項 ・ハムストリングスと腸腰筋の機能回復 ・ロウギアランニング ・股割りルーティーン を行った。 股関節トレーニングの基本事項は、 ・接地の考え方 ・足関節背屈と重心移動 ・前脛骨筋の機能回復 ・烏口突起と肩峰 を実習する。 ハムストリングスと腸腰筋の機能回復は、 ・上腕と体幹 ・腹圧 ・股関節とポジション を実習す......続きを読む»

まるごと股関節、腹圧MAX!

股割りmoreチャレンジは、果敢なチャレンジャーが増えた。 股関節の可動域を広げるということは、 筋肉をゆるめることでも、 筋肉をほぐすことでも、 筋肉をリラックスさせることでもない。 股関節の可動域は、 股関節を動かす訓練をしなければ広がらない。 股割りチャレンジャー達の中にもまだまだ、 思い込みを整理できているものは少ない。 ここでは、股関節の立体的可動域を訓練する。 もう、ストレ......続きを読む»

1 3 4 5 6

このブログの記事ランキング

  1. 開脚ストレッチ禁止
  2. 180度開脚ストレッチ(股割り・股裂き)マシーン(器具)の注意点
  3. 骨盤を立てること_ぶれない胴体を築く
  4. 股関節はストレッチや筋トレをしてもスムーズに動かない
  5. 反り腰と骨盤を立てることの違い/出っ尻
  6. 開脚/180度開脚のやり方
  7. 骨盤を引き上げる力(骨盤の起こし方、骨盤後傾~骨盤立位)
  8. 股割りのやり方/股割りの目的
  9. 股裂き、開脚ストレッチング/股関節のソケット/腸の生理的湾曲/股割り
  10. 骨盤前傾と骨盤後傾/骨盤を理解することと実感すること、わかった風なこと

このブログを検索

月別アーカイブ

2016
01
2015
09
08
07
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
03
01
2010
09
07
06
05

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年01月31日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss