engagementringさんのこれまでのコメント

シャラポワへの特別待遇

「シャラポワへの特別待遇」へのコメント

正に一刀両断、鋭い切れ味で問題を提起した記事と拝読しました。
plusoneblueさんの文章は知性と情熱がユーモアや風刺でくるまれていて、とても惹きつけられます。
次はぜひ「シャラポワを全力で擁護する記事」も書いて頂けないでしょうか。
物事の本質を捉える手段の一つとして、逆の立場から考察するという方法があるかと存じます。(勝手ながら)これを試みて頂きたいのです。
なぜWTAは、テニスのライターは、メディアはシャラポワを擁護し賞賛するのか。果たして彼らは本当に単純で暗愚で、テニスやスポーツマンシップ、ドーピングへの深い思慮や広い視野を持たないのか。
plusoneblueさんがあえて「擁護派」に回られたとき、どんな景色が見えるのか、ご教示頂けたら幸いです。

2017-09-06 06:34|コメント支持(2)

杉田祐一 理想的ドロー WSオープン 2勝後にバウティスタ アグートは完璧に近い!USOPへの備えにシフトしやすい!

「杉田祐一 理想的ドロー WSオープン 2勝後にバウティスタ アグートは完璧に近い!USOPへの備えにシフトしやすい!」へのコメント

怒髪天様、少年時代様、安西様

コメント投稿者IDが重複しているようですが、何かの手違い、あるいは不具合でしょうか…。

2017-08-24 13:54|コメント支持(5)

錦織も残り試合欠場へ 予感はあったので驚きはない 手術なしで完治する? 楽天OP決勝のtickets悲しい...

「錦織も残り試合欠場へ 予感はあったので驚きはない 手術なしで完治する? 楽天OP決勝のtickets悲しい...」へのコメント

私はKCさんのブログ、好きですよ。
錦織選手をはじめとする日本人選手の活躍を願って、歓喜も落胆もないまぜに、思いや考えをストレートにぶつけられているんだろうと。
外来語の英語発音風表記もユニークで味があると思っています。

情報の真偽や分析・データの精度については、率直に言って「参考程度」に受け止めていますが、特に腹は立ちません。
強いて言えば、私自身が長年ナダル選手のファンなので、「錦織はナダルの山に入ってラッキーだった」というような趣旨のことを書かれると、それはどうかな、とは思いますが、まあ、それもムキになるほどではないのかなと…。

コメントを見ていると、けっこう批判的な読者の方もいらっしゃるようですが、個人のブログでもありますし、主観的な意見・事実誤認も多少は大目に見られたらよいのでは。関西のスポーツ紙も「阪神優勝や!」「虎、逆転優勝見えた!」などと打ち上げているのですから。

2017-08-17 00:15|コメント支持(13)

ジョコヴィッチ休養 錦織の全米は?ATP Finalsは?ジョコ不在でこうも変わる錦織の今後!

「ジョコヴィッチ休養 錦織の全米は?ATP Finalsは?ジョコ不在でこうも変わる錦織の今後!」へのコメント

tara様

もうそのくらいでよいのではないですか。
あまり度が過ぎると貴兄ご自身の品性も問われかねませんよ。
貴兄には、しかるべき紳士のふるまいをわかって頂けると思い、僭越ながら一言申し上げました。失礼をお許し下さい。

2017-07-29 00:29|コメント支持(2)

白鵬翔が私に教えてくれたこと

「白鵬翔が私に教えてくれたこと」へのコメント

高説恂に宜なりと感じつつ拝読させて頂きました。
唯だ一点のみ僭越ながら申し上げますと、白鵬関の名前につきまして、「ムンフバティーン少年」と表記なさっている部分が聊か気になりました。
モンゴルの人々の名は、日本の姓名とは命名法が異なり、「父の名・自分の名」という順で表記します。
白鵬関の場合は父君の名が「ムンフバト」なので、「ムンフバティーン・ダワアジャルガル」となります。
故に白鵬関固有の名は「ダワアジャルガル」の部分で、こちらをお用いになるのがよかろうかと存じます。
(余談ながら、こうした命名法はロシアなどでも見られます)
愚生の言、甚だ不躾にてさぞや御勘当の事とは存じますが、どうか御海容頂けましたら幸甚です。

2017-07-24 01:12|コメント支持(1)

1047勝達成。白鵬が相撲のために捨てた3つのものとは。

「1047勝達成。白鵬が相撲のために捨てた3つのものとは。」へのコメント

玉稿を拝読し、涙が滲みました。
小生、白鵬関を入門の頃から観て参りましたが、それは喜悦と苦悩の間を幾度も幾度も「屈折」し続けた、輝かしい艱難、呪わしい栄光…ひたすらにくるめく相撲道を、唯独り歩いているように思われます。
外でもありません。貴兄に懇請申し上げたいのです。どうかこの先も、白鵬関のことを見続けてあげて下さい。あの猛く優しく悲しい横綱のことを、わかってあげていて下さい。遠い蒙古の大地から、海を越えやってきた稀代の力士が、いつまでも人であり続けられるよう、いつか鬼になってしまわぬよう、何卒守ってあげて下さい。
明朗と陰鬱、理知と蛮勇、豪放と繊細、いずれもを呑み込み抱え込んだ器量大なる青年Мөнхбатын Даваажаргал…。
小生が管見の限り、貴兄ほど白鵬関の光も陰も、均しく語られる方を別に知りません。玉筆益々健なるを祈念しております。

2017-07-21 17:20|コメント支持(7)

ジョンソン 今夜チリッチとの大一番に勝利➡錦織4強へ!昨年16強の米国人ビッグサーヴァーは芝実績十分!

「ジョンソン 今夜チリッチとの大一番に勝利➡錦織4強へ!昨年16強の米国人ビッグサーヴァーは芝実績十分!」へのコメント

単にKCさんは日本人プレーヤーの活躍をとても楽しみにしておられるんでしょう。
しばしば特定の選手に対する評価が偏っていたり、数字に誤りがあったり、予測が断定的だったりすることはありますけど、きっと錦織選手や杉田選手をワクワクしながら応援されているんだろうと想像すると、私はあえて強く批判しようとは思いません。

2017-07-07 23:33|コメント支持(4)

KCの間違いとツッコミ所を指摘・検証する記事

「KCの間違いを指摘とツッコミ所を指摘・検証する記事」へのコメント

はじめまして。
貴兄の的確な解説、学ぶところが多くありました。
しかしながら、あまり特定の個人・ブログを指弾なさらないほうが、賢明ではありませんか。
正直なところ、貴兄の挑発的な文言を拝読して、少しく悲しい気持ちになりました。
徒らに人の顔に泥を塗らずとも、もっと良いやり方を貴兄はご存知だと思うのです。
「謙虚」を知る貴兄であれば、ご一考頂けるのではと、愚生申し上げる次第です。

2017-06-12 20:49|コメント支持(14)

遅咲き力士、玉鷲が号泣。ついに関脇昇進へ

「遅咲き力士、玉鷲が号泣。ついに関脇昇進へ」へのコメント

貴誌の一言居士とも形容すべき、軽妙にして鋭利な御指摘ぶりを小生、日頃楽しみに愛読しております。

僭越乍ら、益々の御発展をお祈り申し上げます。

2016-11-26 00:22|コメント支持(2)

クルム伊達公子のため息問題を改めて考える(日本で行われるテニス大会で応援する皆様へ)

「クルム伊達公子のため息問題を改めて考える(日本で行われるテニス大会で応援する皆様へ)」へのコメント

御意見を支持します。

健筆の益々揮灑されんことを。

2016-09-16 21:15|コメント支持(0)

ブロガープロフィール

profile-iconengagementring

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:6162

(12月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 病中雑詠
  2. 白雁行

月別アーカイブ

2015
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss