野球オタクゆとり世代のつぶやき

2016年 仮想ドラフト会議 福岡ソフトバンク編

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんばんは。

先ほど遂に、ロッテが12球団で最初に1位指名の公言をしましたね。私の予想が外れ、田中正義を指名するようです。他球団はいかに…

さて、このブログは、私が独断と偏見で実施した、仮想ドラフト会議の結果について発表させていただいております。 仮想ドラフトのルールは、 ・1位指名は競合した場合は抽選により決定 ・2位以降完全ウェーバー制 ・合計で7人指名 です。

第9弾は福岡ソフトバンク編。 今シーズンのソフトバンクは相次ぐ主力選手の欠場もあり、最大11.5Gもあったゲーム差をひっくり返される結末となってしまいました。しかし、2軍施設は12球団随一を誇り、若手育成による黄金時代の到来を予感させます。 そんなソフトバンクのドラフト補強ポイントとしては、 ・左のエースになれる素材 ・次世代の捕手 ・右の大砲候補 が挙げられます。

それでは結果発表です。

1位 寺島成輝 × 外れ 高橋昴也(花咲徳栄)投手 左左 2位 九鬼隆平(秀岳館)捕手 右右 3位 梅野雄吾(九産大九産)投手 右右 4位 藤嶋健人(東邦)外野手 右右 5位 松田進(中央大)内野手 右右 6位 岩本喜照(九州共立大)投手 右右 7位 今井順之助(中京)内野手 左左

寸評 精力的に視察を行ってきた寺島の獲得に失敗。しかし、同じくBIG4の一角であった高橋を獲得することに成功した。3位の梅野とともに、数年後のローテーション入りが期待される。 伸び悩みの続く若手捕手の新たな候補として九鬼、左右の大砲候補として藤嶋、今井を指名するなど、今年も有力高校生の青田買いが目立った。 大学生の松田、岩本も伸び代がある選手であるため、数年後に再度評価してみたい面々である。

福岡ソフトバンク編は以上です。 次回は読売編をお送りします。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
ドラフト有望選手
ドラフト会議
パリーグ
プロ野球

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconenegoligoli

広島カープファン一筋のゆとり世代/基本的に野球自体が好き/アマチュアもかじってます
  • 昨日のページビュー:26773
  • 累計のページビュー:140961

(10月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016年 仮想ドラフト会議 中日編
  2. 2016年 仮想ドラフト会議 阪神編
  3. 2016年 仮想ドラフト会議 巨人編
  4. 2016年 仮想ドラフト会議 東京ヤクルト編
  5. 2016年 仮想ドラフト会議 埼玉西武編
  6. 2016年 仮想ドラフト会議 広島東洋編
  7. 2016年 仮想ドラフト会議 横浜DeNA編
  8. 2016年 仮想ドラフト会議 オリックス編
  9. 2016年 仮想ドラフト会議 東北楽天編
  10. 2016年 仮想ドラフト会議 千葉ロッテ編

月別アーカイブ

2016
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss