野球オタクゆとり世代のつぶやき

2016年 仮想ドラフト会議 千葉ロッテ編

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんばんは。 巷ではドラフト1位の予想が熱を帯びてきていますね。ドラフト最注目の田中正義は先週の試合では復活を予感させるようなピッチングを見せました。去年、故障がちで単独指名となった今永が今季新人王クラスの活躍をしたのを考えると、田中の競合は十分考えられると思います。

さて、このブログは、私が独断と偏見で実施した、仮想ドラフト会議の結果について発表させていただいております。 仮想ドラフトのルールは、 ・1位指名は競合した場合は抽選により決定 ・2位以降完全ウェーバー制 ・合計で7人指名 です。

第7弾は千葉ロッテ編。 今季は2年連続のAクラス入りを果たすも、上位2チームとは大きく差を開けられ、来季に向けては課題が多く残ったシーズンでした。リーグ5位の打撃陣の立て直しや、主力クラスを除く投手陣の底上げは必要不可欠です。

その中で、ロッテのドラフト補強ポイントとしては、 ・先発ローテ候補 ・左のリリーフ ・即戦力外野手 が挙げられます。

それでは、結果発表です。 1位 今井達也 × 外れ 山岡泰輔 × 外れ 古谷優人(江陵)投手 左左 2位 濱口遥大(神奈川大)投手 左左 3位 鈴木将平(静岡)外野手 左左 4位 高田萌生(創志学園)投手 右右 5位 水野一世(トヨタ)外野手 右右 6位 森原康平(新日鉄広畑)投手 右右 7位 板東湧吾(JR東日本)投手 右右

寸評 ドラフト1位では相思相愛と言われた今井、即戦力右腕の山岡の抽選に敗れたものの、北海道の豪腕古谷の獲得に成功。4位の高田、7位の板東も含め、将来性豊かな面々となった。 一方、即戦力としては速球派左腕の濱口を指名。左のセットアッパーとして期待が高まる。また、レギュラー争いが熾烈な外野では三拍子の揃った水野を指名。プロの舞台でも、持ち前のパンチ力を発揮することができるか。

千葉ロッテ編は以上です。 次は横浜DeNA編をお送りします。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
ドラフト有望選手
ドラフト会議
パリーグ
プロ野球

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2016年 仮想ドラフト会議 千葉ロッテ編

失礼。
広島がないので11球団ですね。
という事は広島が今井を引くという考えでしょうか。

2016年 仮想ドラフト会議 千葉ロッテ編

それともう一つ。
補強ポイントが違います。
即戦力外野手は現状必要ありません。向こう5年先を見越したとしても、補強すべき高卒外野手は左ではなく右打者が主となります。脇本、肘井とも左であり、右の高卒外野手が不在。これを考えるなら鈴木将平は素晴らしい選手ではありますが合致しません。即戦力でもないですし。

2016年 仮想ドラフト会議 千葉ロッテ編

全12球団分見させていただきましたが、今井を指名したロッテと巨人、どちらもクジ外してるんですが・・・

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconenegoligoli

広島カープファン一筋のゆとり世代/基本的に野球自体が好き/アマチュアもかじってます
  • 昨日のページビュー:26773
  • 累計のページビュー:140961

(10月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016年 仮想ドラフト会議 中日編
  2. 2016年 仮想ドラフト会議 阪神編
  3. 2016年 仮想ドラフト会議 巨人編
  4. 2016年 仮想ドラフト会議 東京ヤクルト編
  5. 2016年 仮想ドラフト会議 埼玉西武編
  6. 2016年 仮想ドラフト会議 広島東洋編
  7. 2016年 仮想ドラフト会議 横浜DeNA編
  8. 2016年 仮想ドラフト会議 オリックス編
  9. 2016年 仮想ドラフト会議 東北楽天編
  10. 2016年 仮想ドラフト会議 千葉ロッテ編

月別アーカイブ

2016
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss