野球オタクゆとり世代のつぶやき

2016年 仮想ドラフト会議 阪神編

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは。 このブログは、私が独断と偏見で実施した、仮想ドラフト会議の結果について発表させていただいております。 仮想ドラフトのルールは、 ・1位指名は競合した場合は抽選により決定 ・2位以降完全ウェーバー制 ・合計で7人指名 です。

第6弾は阪神編。 金本新体制となった今季は、“超変革”のスローガンのもと、若手選手を積極起用した。しかし、シーズン中盤の大型連敗が最後まで響き、4位となった。特に投手陣が全体的に高齢化していること、多くの投手を解雇したことなどから今ドラフトでは多くの投手を獲得することが予想されます。

そんな阪神の補強ポイントとしては、 ・力投型リリーフ ・高校生左腕 ・左打ちの内野手 が挙げられます。

それでは、結果発表です。 1位 佐々木千隼(桜美林大)投手 右右 2位 生田目翼(流通経済大)投手 右右 3位 源田壮亮(トヨタ)内野手 右左 4位 田村伊知郎(立教大)投手 右左 5位 畠世周(近畿大)投手 右左 6位 山口裕次郎(履正社)投手 左左 7位 澤田圭祐(立教大)投手 右左

寸評 宿敵ヤクルトとの争いを制し、“虎の恋人”佐々木の交渉権を獲得。その勢いそのままに、先発タイプの畠、澤田やリリーフタイプの生田目、田村という力強い投球が魅力の大学生投手を次々と獲得。高齢化が進む投手陣の“血の入れ替え”を叶える結果となった。加えて澤田は藤浪の盟友であり、今季成績が振るわなかったエースのモチベーターとしても期待される。 また、レギュラーを固定できなかったセカンド候補として源田を指名。プロでは課題の打力を鍛え、レギュラー獲りを目指す。

阪神編は以上です。 次回は千葉ロッテ編をお送りします。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
ドラフト有望選手
ドラフト会議
セリーグ
プロ野球

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「2016年 仮想ドラフト会議 阪神編」へのコメント

ドラ2は堀かと思うのですが、どう思いますか。

「2016年 仮想ドラフト会議 阪神編」へのコメント

ドラ2は堀かと思うのですが、どう思いますか。

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconenegoligoli

広島カープファン一筋のゆとり世代/基本的に野球自体が好き/アマチュアもかじってます
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:152865

(11月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016年 仮想ドラフト会議 中日編
  2. 2016年 仮想ドラフト会議 阪神編
  3. 2016年 仮想ドラフト会議 巨人編
  4. 2016年 仮想ドラフト会議 東京ヤクルト編
  5. 2016年 仮想ドラフト会議 広島東洋編
  6. 2016年 仮想ドラフト会議 埼玉西武編
  7. 2016年 仮想ドラフト会議 オリックス編
  8. 2016年 仮想ドラフト会議 横浜DeNA編
  9. 2016年 仮想ドラフト会議 東北楽天編
  10. 2016年 仮想ドラフト会議 千葉ロッテ編

月別アーカイブ

2016
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss