MLB、NPB四方山話

突如出現、ドジャースWS進出打の立役者

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドジャースがカブスに11-1で大勝し、5戦目でワールドシリーズ出場を決めた。

打のヒーローは6番レフト、エンリケ・ヘルナンデス。ポストシーズン、左投手相手にしか出てこない。シーズン中はセンター34試合、左翼28試合、右翼18試合、ショート24試合、サード14試合、セカンド9試合、ファースト3試合、代打52試合という、故キムタク真っ青のユーティリティプレーヤーだ。

今シーズン11本塁打、打率.215。昨日までポストシーズンは6試合に出て計2安打のみ。

そんな選手が、いきなり満塁ホームラン含む1試合3本塁打で打のヒーローになる。

ダルビッシュが先発した3戦目も驚いた。1回裏ダルが1点を先制されると、直後の2回表にヘンドリクスからソロを打って同点としたのは、なんと先頭打者のイーシアだった。

アンドレ・イーシア、35歳。ドジャース一筋12年。若いころは堂々クリーンアップを打つ中心選手だったが、ここ2年間は出場試合計38試合のみ。今季は2本塁打、打率.235と何とも寂しい結果。ポストシーズンでも地区シリーズで1打席代打で登場しただけ。

リーグ優勝シリーズではこの試合まで出番なし。不調グランダーソンに代わってスタメンに出たら、いきなり同点ホームランだ。

ドジャース打線は、テイラー、ターナー、ベリンジャーが期待通りの活躍を見せ、プイグは張り切りまくっている。しかし、こういった脇役が突然、試合の流れを変える大仕事をしていることも目を引く。これは、ベンチ全体がいい雰囲気だという証拠ではないだろうか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ポストシーズン
ドジャーズ
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

巨人軍、閉塞感打破には掛布氏を招聘するのがいいと思う。【東京憂巨会】

田中将大 圧巻7回無失点!Twitterで大絶賛の嵐!NY最大のヒーローに!オプトアウトは決定!?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ジャッジの盗塁は無意味だったのか【野球観戦三昧】

ブロガープロフィール

profile-iconemkay

あくまで趣味の一環として、1970年代から日本プロ野球、メジャーリーグを観戦したり、記録を眺めてきました。旅行や出張で渡米する際には、現地観戦することもあります。ダルビッシュの登板試合は必ず録画して見ます。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:216484

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 次の3000本はこの5人!
  2. イチローが安打数で抜かした懐かしきパルメイロ
  3. こんなにも違う、前田とダルビッシュの先発成績
  4. WSドジャースの相手は、ダルと因縁のアストロズ
  5. マー君、ただいま防御率2位!
  6. 突如出現、ドジャースWS進出打の立役者
  7. 下位によく打たれる今季のダルビッシュらしい途中降板
  8. 3000本安打クラブでは似た者同士のルー・ブロックとイチロー
  9. WSのカギを握るカーショー対アルトューベ/コレア
  10. プイグはドジャーズのXファクター

月別アーカイブ

2017
10
2016
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss