暇人の観戦記

全豪オープン前哨戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、久々の記事ですが始まりました全豪オープン。 車いすテニスの方は27日から開始ということで、まだ前哨戦段階。 で、その前哨戦のスーパーシリーズ、アピア国際シドニー車いすテニスオープンが12~16日に開催されたのですが。 ……トップ記事が国枝選手じゃない、何かあったのかと思いましたが。なんてことはない。参加してませんでした。 (まあ、国枝選手クラスになるとポイント的に切られるシリーズの一つなので、参加しないのも一手なのですが) そのシドニーの今年の勝者は仏のニコラス・ペーファー選手、25歳と油の乗った仏の次世代を担う、上位の「異次元二人」を除けば間違いなくトップ選手です。 (と言うか、45になるのに衰えを見せない現仏トップのウデ選手と、グランドスラム勝ちまくりの国枝選手がおかしいだけですが。) 年間8戦の中で、いかにポイントを稼ぐかが焦点となる中で、この勝利は大きいのです。 (ちなみに8戦以上ポイントを稼ぐと、ポイントの少ない所から弾かれていきます) ……ですがグランドスラムはANAと契約して心機一転のあの人が来るので、ベスト4か準優勝を各選手が覚悟しなければなりません。 (ストローク見てても抜ける気がしないからなぁ。) 今年はリオパラリンピックがあるので、全米オープンがお休み。なので全仏と全豪に全力確定の各選手が熱戦を繰り広げてくれるでしょう。 (とは言えパラリンピックも重要なファクターではあるのですが、ポイントレースとは別枠のため改めて記事にしたいと思います) 更に5月の23日から28日にかけて、ありがたい事にBNPパリバ・ワールドチームカップが日本で開催。 リオの前に各国の代表選手が日本に揃い踏みで、団体で前哨戦です。 しかも有明コロシアムで試合開催、ゴールデンウィーク明けで時期的に休みが取れないと嘆く方もいらっしゃるでしょう。 それでも出来れば、決勝大会を一試合でも観戦される方が増えることを願っております。

で、その決勝に進むための各大陸予選が2月から開催。 アフリカ、アジア、アメリカ、欧州で2~3月に大陸予選開始。 男子の前年王者の英国、そして女子の大本命のオランダを始め、各国が決勝に向けてしのぎ始めます。 さて、開催国として日本は男子は2007年以来の優勝を、女子は悲願のオランダ超え(2000年以降15連勝中)を果たしての優勝がなるでしょうか。 そして混戦のクアード、そもそも参加が難しいかったが、開催国枠で出場できそうなジュニアはどうなるのか。 パラリンピック前にも大きな大会が目白押しです。 (とはいえパラリンピックに向けてのテレビ枠は全競技に割り振る必要が、申し訳ありませんがWOWOWさんお願いします(汗)。)



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
車いすテニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

錦織が心配で寝つけない…【テニスってアホみたいに面白い】

2016全豪OP~32強出揃う~【サンチェス・ピスファン】

修正力、錦織のもう一つの課題。【change-the-flow】

「サッカーで地域を豊かに」第23回SUN-CUPインドアサッカー大会【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

ハードワークから生まれる勝利」ウィルチェアーラグビー日本選手権大会【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

車いすテニスマスターズ【暇人の観戦記】

「近畿が日本を盛り上げる!」近畿パラ陸上競技協会投てきブロック合同練習会【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

「サッカーの再発見~第1回静岡障がい者サッカーフェスティバル大会~2日目レポート」【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

ブロガープロフィール

profile-iconelfte

病気療養中の暇人です。
時々TV等の観戦記を上げていると思います。
初級障がい者スポーツ指導員資格所持。
社会復帰したらそちらの方の事柄も掲載予定。
  • 昨日のページビュー:8
  • 累計のページビュー:829481

(09月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 全仏終了後のランキング
  2. ……やはり壁は厚かった、この借りはローラン・ギャロスで返そう。
  3. ランキングと全豪ドローについて
  4. ロンドン争い
  5. それぞれの進路
  6. 日本人選手がグランドスラムに複数出場するには。(男子編)
  7. 手が付けられませんね。
  8. 正式な処分が下ったので
  9. 歴史的死闘の裏で
  10. 各国のスポーツの格差。

月別アーカイブ

2016
09
06
04
03
02
01
2015
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss