頑張れ!ジャイアンツ 2017

月別アーカイブ :2017年02月

ジャイアンツ2軍、宮崎キャンプ打ち上げ

 ジャイアンツ2軍が、1軍より1日早く宮崎キャンプを 打ち上げた。今年の春季キャンプでは、2軍でスタートした 杉内俊哉投手、西村健太朗投手と1軍でスタートしたものの、 途中、故障から3軍で練習していた陽岱鋼外野手がキャンプ終盤、 1軍に合流した。しかし、それ以外に大きな動きはなかった。 逆にセカンドのレギュラー候補として期待されていた山本泰寛内野手 が太腿を故障し、別メニュー調整。オープ......続きを読む»

ジャイアンツ、3月に入り1軍昇格する内野手は誰だ?

 『ジャイアンツ、セカンドスタメン争い。今後、どんな展開に?』 というタイトルで25日にブログを書いたのだが、今日のスポーツ紙で ケイシー・マギー内野手のセカンド挑戦が記事になっている。  井端弘和内野守備走塁コーチのコメントを見る限り、緊急時 の対応のためにセカンドの守備を練習させたようだ。 オープン戦で打線がつながらないとはいえ、マギー内野手の セカンド起用はギャンブルすぎる。 ......続きを読む»

ジャイアンツ、セカンドスタメン争い。今後、どんな展開に?

 DeNAとのオープン戦初戦を3対5で落としたジャイアンツ。 この試合、山口俊投手の人的補償でDeNAに移籍した平良投手に 5回を0点に抑えられてしまった。平良投手は、個人的に期待していた 投手だったので、今日の好投は素直にうれしい。今後の活躍を期待したい。 このままオープン戦で結果を出し、開幕1軍、いや開幕ローテーション入り する可能性もあるのではないか。  ジャイアンツの選手では、2......続きを読む»

2年目の高橋由伸監督。指揮官として「新化」した部分を見せてくれるのか?

今日のスポーツ報知、ケーシー・マギー内野手のインタビュー記事 があったのだが、その中で楽天時代の星野仙一監督とジャイアンツの 高橋由伸監督について語っている部分がある。楽天時代の星野仙一監督 については、喜怒哀楽があってわかりやすいタイプ。けれど、高橋監督は 違うタイプ。心の中で何を思っているのか、ちょっと読めないね、と 語っている。  高橋由伸監督は、外国人選手にとっても何を考えている......続きを読む»

ジャイアンツ・オープン戦での投打のバランスに注目。外国人選手の起用に影響も

 25日のDeNA戦を皮切りにオープン戦が始まる。 ジャイアンツは、沖縄キャンプで3試合の練習試合を行ったのだが 成績は1勝2敗。気になるのは、負けた2試合共、完封負けを 喫した点だ。先日のブログでも打線云々を論じる時期ではないと 書いたのだが、今後、オープン戦が進むにつれ、投打のバランスが どうなるかは気になる点だ。オープン戦終盤を迎えて打線の つながりを欠くような状況が続くようなら、......続きを読む»

ジャイアンツ、WBC代表が不在の間にどの選手がチャンスを掴むか

 今日の楽天との練習試合、0対4と完封負けを喫したジャイアンツ。 18日のサムスン戦に続き、2度目の完封負けだ。現時点で打線について とやかく言うつもりはないが、WBC代表選手が不在の間、どのように 打線を組んでくるのか? 注目しているポイントだ。    ジャイアンツからWBC代表に選ばれているのは、日本代表の坂本勇人内野手、 菅野智之投手、小林誠司捕手とカナダ代表・スコット・マシソン投手、......続きを読む»

杉内俊哉、実戦登板が待ち遠しい!

今日のスポーツ報知、杉内俊哉投手が、右股関節手術後、 最多となる96球の投げ込みを行ったとの記事があった。 その記事の中に、リハビリ期間の下半身強化によりユニホームが きつくなり、右足だけズボンの裾を膝まで上げて投げていた との内容も。確かに、投球フォームを写した写真からも 鍛えられた太腿、ふくらはぎが見て取れる。 右股関節の手術を受けた杉内俊哉投手だが、右足の筋肉が戻って きたという......続きを読む»

ジャイアンツ先発ローテの形が、少しずつ見えてきた

 18日・春季キャンプ初の対外試合となったサムスンとの練習試合 が行われた。この試合、2年目の桜井俊貴投手が先発を任されたのだが、 3回被安打5、失点3と結果を出すことができなかった。そして、2番手で 登板した田口麗斗投手も3回被安打6、失点3と本来のキレが見られなかった。  昨シーズン、2桁勝利をあげた田口麗斗投手については、今シーズンも ローテーションの一角を期待されているだろうが、ベ......続きを読む»

2年目・桜井俊貴、ここからの1試合、1試合が勝負

 明日、明後日と練習試合が組まれているジャイアンツ。 スポーツ報知の情報によると、明日の試合、先発するのが 2年目の桜井俊貴投手。3イニングを予定しているようだ。  桜井俊貴投手と言えば、一昨年のドラフト1位。 1年目の昨シーズンは、開幕ローテーション入りしたものの、 初めて先発した試合で肘を痛め、結局、昨シーズン、1軍で 登板したのはその試合のみに終わった。  ドラフト1位投手と言っ......続きを読む»

ジャイアンツ期待の外野手・石川慎吾。2月の実戦5試合で結果を出せるか

 今日のスポーツ報知に石川慎吾外野手についての記事が 掲載されていた。その記事は、春季キャンプでハツラツとした プレーを見せる石川慎吾外野手を18日のサムスンとの練習試合を含め、 2月の実戦5試合で優先的に起用することを高橋由伸監督が示唆した との内容だ。  オープン戦は、沖縄キャンプが終了後、3月に入ってから本格化する のだが、若手選手に優先的にチャンスが与えられるのは、オープン戦序盤......続きを読む»

オープン戦、ジャイアンツのセカンド・レギュラーに近づく選手は?

 WBCに向け、日本代表に選ばれている菅野智之投手、 坂本勇人内野手、小林誠司捕手が2月下旬にチームを離れる。 そして、日本代表に選ばれている選手以外にも、メキシコ代表の クルーズ内野手、カナダ代表のマシソン投手もオープン戦前に それぞれの国の代表チームに合流するため、チームを離れる。 ケーシー・マギー内野手、アルキメデス・カミネロ投手、吉川光夫投手、 森福允彦投手ら新戦力がオープン戦で......続きを読む»

2年目の川相昌弘3軍監督が熱い!

昨日から2次キャンプ地の宮崎でキャンプを行っている ジャイアンツ3軍。昨シーズンから3軍制に移行し、3軍の指揮官と なったのが、前年までヘッドコーチを務めていた川相昌弘氏。  3軍制スタートにあたり、一昨年の育成ドラフトでは、BCL・武蔵 所属の4名を含め、独立リーグの選手7名を指名(1名は辞退)するなど、 3軍のための体制を何とか間に合わせたようなバタバタ感があった のだが、3軍として......続きを読む»

ジャイアンツ1軍は沖縄へ。2人のベテラン投手に注目

 昨日でジャイアンツの1軍宮崎キャンプが終了。 そして、今日、1軍35名が沖縄入りした。1軍と入れ替わる形で 宮崎入りしたのが3軍メンバーだ。3軍春季キャンプは2/1から ジャイアンツ球場で行われてきたが、今日から1軍がいなくなった 宮崎で行われる。今日、沖縄入りした1軍35名だが、当初のメンバー から高木勇人投手と陽岱鋼外野手が外れ、代わりにベテランの 杉内俊哉投手、大竹寛投手が1軍キ......続きを読む»

ジャイアンツ宮崎キャンプもあと2日。若手選手にとってここからが勝負

 宮崎キャンプも残すところ2日。12日まで宮崎でキャンプを 行い、13日の休養日に那覇へ移動する予定だ。 翌日の14日から沖縄キャンプがスタートする。  実績のある選手にとっては、まだ焦る時期ではないが、 1軍定着を目指す若手選手、中堅選手にとって実戦が多くなる 沖縄キャンプはアピールの舞台。紅白戦、練習試合、オープン戦 でアピールし、3月に本格化するオープン戦で1軍に帯同する という......続きを読む»

2017ジャイアンツ。杉内俊哉への期待!

 今日のスポーツ報知にベテラン・杉内俊哉投手の話題が。 一昨年10月に受けた右股関節手術の影響で、昨シーズンは1軍 登板がなかった杉内俊哉投手だが、昨シーズンオフの秋季キャンプ には自ら志願して参加。2017シーズンに完全復活するという 強い思いを感じていた。その杉内俊哉投手、今キャンプは2軍スタート となったが、第1クールで3度ブルペン入り、そして、第2クールの 最終日となった今日もブ......続きを読む»

ジャイアンツ期待の育成投手、橋本篤郎。 2年目の成長に期待! 

1/23、『ジャイアンツ期待の若手左腕。高卒1、2年目トリオに注目!』 というタイトルでブログを書いたのだが、そのブログで取り上げたのが 巽大介投手、橋本篤郎投手、大江竜聖投手の3人。  そして、今日のスポーツ報知の3軍キャンプの取材写真の中に、 その中の一人、橋本篤郎投手がブルペンで投げ込む姿と指導する 小谷コーチの姿が掲載されていた。小谷コーチと言えば、前回の ジャイアンツ在籍時に内......続きを読む»

宮國、桜井、谷岡、3人の右投手によるハイレベルな1軍争いに期待!

 FAでチームに加わった山口俊投手は、肩の不調から3軍での 調整が続いている。ジャイアンツにとしては、右の先発の一角として 獲得した投手だけに早期に肩の状態が回復することを願うばかりだ。  ただ、順調であれば、1軍枠に入ってくる山口俊投手が出遅れて いるということは、1軍入りを狙う若手投手、特に同じ右投手にとって チャンスということだ。  菅野智之投手、マシソン投手、沢村拓一投手、マイコ......続きを読む»

新外国人・アルキメデス・カミネロは、クレバーな投手なのか

今日のスポーツ報知、新外国人・アルキメデス・カミネロ投手 の話題に目が留まった。キャンプ初日、早速ブルペン入りし、投球を披露。 27球投げ、19球がストライクゾーンに。この記事にも書かれていたが、 カミネロ投手は、メジャー時代、160キロを超える剛球を持っているが、 制球力が課題とされた投手。1/28のこのブログでもその点を書いている。 ただ、入団前は制球力同様、性格的にもアバウトな投手と......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconekimaegogo

地方在住のため、ジャイアンツ戦は
主にテレビ観戦。
また、メジャーもヤンキースを中心に
チェックしています。

記事の閲覧がし易いように、カテゴリーを
トピック毎、選手毎に分類しています。
  • 昨日のページビュー:6060
  • 累計のページビュー:17512985

(11月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジャイアンツ移籍後、対照的な選手生活を歩んだ2人
  2. お前もか 10人に戦力外通告
  3. 大田泰示と重なる1989年ドラフト3位・吉岡雄二
  4. ジャイアンツ新人テスト、過去2年の結果と実際の指名
  5. 2軍降格後、小林誠司がマスクを被った4試合
  6. 12球団合同トライアウトでジャイアンツの補強ポイントに合う選手はいるか?
  7. 派手さはないが、ジャイアンツの指名意図を感じるドラフトだった
  8. 5冠達成の翌日にトレード第2弾発覚!
  9. ドラフトを考える1:各球団の本塁打数上位3名から見る高卒選手の期待度
  10. ジャイアンツ、1980年、1981年、1982年、ドラフト指名された選手の凄さ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss