頑張れ!ジャイアンツ 2017

月別アーカイブ :2016年11月

ジャイアンツ、来シーズンの背番号変更を発表。90番台に変更となる捕手2人

 今日、球団から来シーズン、5人の選手の背番号が変更 となることが発表となった。 変更となる選手は、桜井俊貴投手21→36、河野元貴選手53→94 鬼屋敷正人選手64→95、藤村大介選手0→57、中井大介選手36→61 和田恋選手61→67の5人。(左が旧背番号、右が新背番号) プロ野球選手にとって背番号とは、選手を象徴するものだ。 松井秀喜選手がジャイアンツでどんなに成績を残しても、そ......続きを読む»

黒田博樹投手から後輩選手へのメッセージ 『1年1年を大事に』

 NPB AWARDS 2016でコミッショナー功労賞を受賞した 黒田博樹投手。プロ野球選手としての最後の公式行事に出席。 そして、チームの後輩投手たちに向けて発したメッセージ、 (スポニチアネックスの記事)が目に留まった。 その一部を抜粋。 ……………………………………………… 自身が抜け、先発陣は枠が一つ空く。なかなか殻を破り切れない選手に 「一番は“時間はない”ということ」と声を......続きを読む»

今村信貴投手が目指す、理想の投手像は?

 今日のスポーツ報知に山口鉄也投手と今村信貴投手が 横浜市の養護学校を訪問したことが記事として掲載されていた。    両投手、チーム内での立場は違えども、来シーズン、選手として の節目となりそうな予感がする。  特に、今村信貴投手にとっては、厳しいシーズンとなりそうだ。 日本ハムとのトレードで吉川光夫投手が加わり、ドラフトでも 社会人野球日本選手権で最高殊勲選手賞に輝いたヤマハの池田駿投手......続きを読む»

ジャイアンツ2017。若手投手にチャンス、ベテラン投手の背中が見えてきた

 原辰徳前監督時代、2度目の3連覇を達成したのが、2012年~2014年。 特に、2012年、2013年は貯金が30を超え、安定した戦いぶりを 見せたシーズンだ。主力投手陣も安定しており、 内海哲也投手 2012年-15勝6敗、2013年-13勝6敗 杉内俊哉投手 2012年-12勝4敗、2013年-11勝6敗 山口鉄也投手 2012年-防御率0.84、2013年-防御率1.22 とチー......続きを読む»

台湾ウィンターリーグ、開幕! 若手選手の活躍に期待

 今日から台湾ウィンターリーグが始まる。 日本のプロ野球チームは、イースタン・リーグとウェスタン・リーグ それぞれでチーム編成、CPBL(台湾プロ野球)、中華台北トレーニングチーム、 欧州選抜、KBO(韓国プロ野球)の全6チームでレギュラーシーズンを戦う。 レギュラーシーズンは、11月25日(金)~12月15日(木)迄 その後プレーオフ、優勝決定戦が行われる予定だ。 昨年の台湾ウィンター......続きを読む»

主力選手、軒並みダウン提示も。實松一成選手、現状維持で契約更改 

昨日、「ジャイアンツ・ファンフェスタ2016」が終了し、 今日から主力選手の契約更改が始まった。2年連続V逸したと いうことは、チーム全体、そして個人として成績が出せなかった 選手が多かったということ。 今日の更改では、阿部慎之助選手が6,600万円減、亀井善行選手が 2,000万円減、大竹寛選手が3,000万円減、片岡治大選手が2,600万円減、 そして、年俸4億円の4年契約という大型......続きを読む»

ジャイアンツ2017。育成ドラフトで指名された外野手3人の成長に期待

ドラフト前の10/5『ジャイアンツ2016ドラフト。20代前半の 外野手がいない!』というタイトルでブログを書いた。 育成選手の北之園隆生選手が今オフ、戦力外となったことで、 外野手登録で最も若い選手が、重信慎之介選手、高橋洸選手の23歳と なり、この2選手を除くと他の選手は25歳以上という選手構成 となってしまったからだ。  そういうチーム状況を考えれば、ドラフトで外野手、しかも 高......続きを読む»

岡本和真、プエルトリコ・ウィンターリーグで溌剌プレー

昨年の台湾ウィンターリーグに続き、今年はプエルトリコ のウィンターリーグに挑戦している岡本和真選手。  派遣前は、試合への出場ができるかどうかは、現地へ行って 見ないと分らないという報道もあったが、プエルトリコから 送られてくる【カリブ便り2016】(球団公式サイト) によると、試合によってポジションがサード、ファーストと 変わる場合もあるが、スタメンとして起用されることが多いようだ。 ......続きを読む»

ジャイアンツ2017。課題のセンターラインを固定できるか

 首位広島に大差をつけられ、2位に終わった2016シーズンの ジャイアンツ。2016シーズンの戦いを振り返ってみると、得点力の 低さとともに、守備の要とも言えるキャッチャー、セカンド、ショート、 センターのセンターラインを固定できなかったことが長いシーズンを 戦ううえで、マイナス要因となってしまった。 ショートの坂本勇人選手は、首位打者を獲得し、攻守に活躍。 小林誠司選手は、自己最多の1......続きを読む»

ジャイアンツ宮崎秋季キャンプ終了。来シーズン、2人の育成選手に期待

5日から始まった宮崎秋季キャンプが今日で終了した。 今年の秋季キャンプには、育成の外国人投手2人を含め、 投手4人、野手5人の育成選手9人がメンバー入りという 例年とは違った秋季キャンプとなった。  トレードでジャイアンツに加わった吉川光夫投手、石川慎吾選手 もキャンプ途中から合流、吉川光夫投手はブルペンで首脳陣に対し、 の能力の高さをアピール、石川慎吾選手も練習試合で持ち味の パンチ......続きを読む»

明治神宮大会決勝・明治大-桜美林大。ドラフト上位指名投手が激突

 昨日の明治神宮大会・大学の部決勝。明治大-桜美林大 前日の高校の部決勝。履正社高校-早稲田実業高校は 共に、来秋のドラフト候補のスラッガーを抱えるだけに 打撃戦が予想されたが、昨日の大学の部決勝は、 明治大  中日ドラフト1位・柳裕也投手、  東京ヤクルトスワローズドラフト2位・星知弥 明治大 桜美林大 千葉ロッテマリーンズドラフト1位・佐々木千隼投手 と共に、ドラフト上位指名された......続きを読む»

ジャイアンツ、村田修一選手の2年後輩、伊藤義弘投手の入団テストを実施

 ジャイアンツが、残り3日となった秋季キャンプで今オフロッテ から戦力外となった伊藤義弘投手の入団テストを行うことが分かった。  伊藤義弘投手は、今年で34歳。東福岡高、国学院大からJR東海 へ進み、2007年大学・社会人ドラフト4巡目でロッテが指名。  東福岡高と言えば、村田修一選手も同じ東福岡高出身。 年齢は、村田修一選手が2歳上だ。 伊藤義弘投手は、入団1年目から51試合に登板。 ......続きを読む»

正念場を迎えた2007年、2008年ドラフト指名のジャイアンツ3選手

 2008年は、3年続いた大学・社会人と高校生の分離ドラフトから 現行通りの1回のドラフトに戻った年だ。  この年のジャイアンツは、指名した6選手の内、5人が高校生 というドラフトを行った。ドラフト1位は、先日のトレードで 日本ハムに移籍した大田泰示選手。2位・倉敷高の宮本武文投手、 3位・千葉経済大付高の齋藤圭祐投手、4位・仙台育英高の橋本到選手、 5位・福岡工大城東高の笠原将生投手、......続きを読む»

ジャイアンツ・岡本和真。球界を代表するスラッガーの成長曲線に並ぶことができるか?

 ジャイアンツ期待の若手内野手と言えば、岡本和真選手だ。 このブログでは、岡本和真選手と同じく、高卒でプロ入りし、 通算本塁打364、通算打点1,020を達成した江藤打撃コーチ のプロ入り後の成長曲線に岡本和真選手が並ぶことができるか、 という切り口で2度、ブログを書いている。  両者の成績比較だが、プロ入り1年目の成績を比較すると、 1軍の出場がなかった江藤打撃コーチに対し、岡本和真選......続きを読む»

ジャイアンツ移籍の石川慎吾。早速、パンチ力を披露

今日の宮崎秋季キャンプ。午後から韓国ハンファとの 練習試合が行われた。 スポーツ報知の事前情報によると、育成投手も登板予定で、 高橋由伸監督は野手についても多くの選手を起用する考えを明かし 「すぐ出るものでもないとは思うけど、いいものを出して(練習の) 成果を見せてくれれば」とコメント。 今日の練習試合には、日本ハムからトレードで移籍し、秋季キャンプ 途中から合流している石川慎吾選手が......続きを読む»

ジャイアンツ、森福允彦投手と入団交渉。今オフの重要な補強ポイント

 今日からFA宣言選手との交渉が解禁となった。 このブログでも長年ジャイアンツの中継ぎを支えてきた 山口鉄也投手の衰えや2年目の戸根千明投手がシーズンを通じ 安定感を欠いたことから、左の中継ぎがオフの補強ポイントと 再三書いてきた。  今年、FA宣言した選手の中で、左の中継ぎ投手やセンターを 守れる外野手がいれば、獲得に動く必要があると思っていたが、 交渉解禁の初日に堤GMが福岡に飛び......続きを読む»

ジャイアンツ2017シーズンの展望。外野手編

   先日の日本ハムとのトレードで大田泰示選手、公文克彦投手が チームを去り、吉川光夫投手、石川慎吾選手がチームに加わった。  ジャイアンツ入団以来、レギュラー取りが期待されてきた 大田泰示選手がいなくなったことで、来シーズンの外野手の 起用にも多少変化が出てくるかもしれない。  2016シーズンを振り返ると、外野手で出場試合数が100試合 を超えた選手は、長野久義選手143試合、ギャ......続きを読む»

ジャイアンツ2017シーズンの展望。内野手編

 今日は、来シーズンのジャイアンツ内野について考えてみたい。  その前に、今日は三井ゴールデン・グラブ賞の発表があり ジャイアンツの選手では、 ☆投手部門・菅野智之投手(初受賞) ☆三塁手部門・村田修一選手(2年ぶり3度目) ☆遊撃手部門・坂本勇人選手(初受賞) と3人が受賞した。坂本勇人選手はプロ入り10年目にして、 念願のタイトルを獲得した。  今回、ゴールデン・グラブ賞を受賞......続きを読む»

ジャイアンツ2017シーズンの展望。捕手編

 2016シーズンのジャイアンツ捕手陣は、支配下選手9人、 育成選手3人、計12人という陣容でスタートした。  捕手登録に戻った阿部慎之助選手が、シーズン中にどの位 マスクを被るのか?と注目したシーズンだったが、結局1度も マスクを被ることなくシーズンを終えた。 1年を振り返って見ると、小林誠司選手が129試合に出場、 打率.204と打撃に関しては結果が出なかったが、プロ入り初めて 規......続きを読む»

ジャイアンツ2017シーズンの展望。中継ぎ投手編

昨日の先発投手に続き、来シーズンの中継ぎ投手を考えてみたい。  優勝を狙うためには、先発ローテーションがしっかりすること、 2桁勝利をあげる投手が最低でも3人は欲しい。 そして、先発投手と同等か、それ以上に大事になってくるのが 中継ぎ投手だと思う。  今年のジャイアンツは、澤村拓一投手、マシソン投手、山口鉄也投手、 田原誠次投手の4人が60試合以上登板と特定の投手の起用が多く なってし......続きを読む»

ジャイアンツ2017シーズンの展望。先発投手編

 明日から宮崎で秋季キャンプが始まる。 今回の秋季キャンプには、来シーズンの1軍復帰を目指す杉内俊哉投手 が参加するが、それ以外は20代の選手が中心。 大田泰示外野手、公文克彦投手とのトレードでジャイアンツに加わった 吉川光夫投手、石川慎吾選手も秋季キャンプ途中から参加するようだ。  石川慎吾選手の目標は1軍定着することだろうが、吉川光夫投手 には先発ローテーションの一角を担ってもらいた......続きを読む»

来シーズン、ジャイアンツで吉川光夫、小林誠司の広陵バッテリーが実現

 今日、ジャイアンツ・大田泰示外野手、公文克彦投手と 日本ハム・吉川光夫投手、石川慎吾外野手とのトレードの成立 が発表された。日本ハムに移籍する大田泰示外野手、公文克彦投手 の2人は、ジャイアンツでは持っている力のほんの僅かしか発揮 できなかったと思う。日本ハムで大活躍することを期待している。 今回のトレードでは、大田泰示外野手の方が目立っているが、 公文克彦投手が日本ハムで力を発揮する......続きを読む»

ジャイアンツ、2軍・3軍の練習環境整備へ

今日のスポーツ紙に、セ・リーグを制した広島が2軍公式戦 でも使用する由宇練習場の大改造に乗り出すことが記事として 出ていた。ジャイアンツも先日、現在のジャイアンツ球場から 近い東京都稲城市内に23年3月の完成を目指す2軍球場建設を 発表したばかりだ。 ただ、その新球場が完成するのもだいぶ先の話。 今年から3軍制にしたジャイアンツだが、夏場に2軍と3軍の 試合がホームのジャイアンツ球場で......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconekimaegogo

地方在住のため、ジャイアンツ戦は
主にテレビ観戦。
また、メジャーもヤンキースを中心に
チェックしています。

記事の閲覧がし易いように、カテゴリーを
トピック毎、選手毎に分類しています。
  • 昨日のページビュー:567
  • 累計のページビュー:17522080

(11月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジャイアンツ移籍後、対照的な選手生活を歩んだ2人
  2. お前もか 10人に戦力外通告
  3. 大田泰示と重なる1989年ドラフト3位・吉岡雄二
  4. ジャイアンツ新人テスト、過去2年の結果と実際の指名
  5. 2軍降格後、小林誠司がマスクを被った4試合
  6. 12球団合同トライアウトでジャイアンツの補強ポイントに合う選手はいるか?
  7. 派手さはないが、ジャイアンツの指名意図を感じるドラフトだった
  8. 5冠達成の翌日にトレード第2弾発覚!
  9. ドラフトを考える1:各球団の本塁打数上位3名から見る高卒選手の期待度
  10. ジャイアンツ、1980年、1981年、1982年、ドラフト指名された選手の凄さ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss