頑張れ!ジャイアンツ 2017

月別アーカイブ :2016年07月

ジャイアンツ後半戦。ローテの軸は内海哲也と菅野智之  

昨日のヤクルト戦。7回・1失点と好投した内海哲也投手。 昨日の勝利で菅野智之投手、田口麗斗投手に並ぶ6勝をマーク。  今シーズンは、なかなか調子が上がらず、初先発は5月と 出遅れたものの、ここ5試合の先発で4勝をあげるなど、 本来の調子を取り戻している。  その内海哲也投手だが、今日、登録を抹消された。 来週は、中日との2連戦、広島との3連戦と5試合が組まれている。 週後半の広島戦には......続きを読む»

ジャイアンツ・新人テスト、今年は9月17日(土)に実施

ジャイアンツ公式サイトの情報によると、今年の 新人テストが9月17日(土)に行なわれる。 因みに、新人テストの種目は例年と同じで以下通りだ。 【テスト種目】 (1)50m走、6.3秒以内 遠投95メートル以上 (2)(1)の合格者のみ、ベースランニング及び投手は ピッチング、野手はバッティングとフィールディング、 捕手は2塁送球テスト等を行う 例年、2次テスト合格者の中から、育成ド......続きを読む»

2016ドラフト。田中正義・一極集中から指名分散へ

 5/25に『今秋ドラフト、田中正義・一極集中ではなく、 分散指名となるのか?』というタイトルでブログを書いた。  それから約2ヶ月。肩を痛めて、春のシーズン、ほとんど 投げなかった田中正義投手が秋のシーズンに完全復活するのか?  3か月後のドラフトに大きく影響を与えそうだ。 昨年、高校日本代表との壮行試合で圧倒的な投球を見せた田中正義投手。 その投球を見た時には、今年のドラフトで田中正......続きを読む»

田原啓吾、イースタン楽天戦に先発。支配下登録に向け、アピールできるか

 シーズン中の育成登録から支配下登録への昇格は7月末まで となっている。その残り期間は、今日を入れても6日間だ。  ジャイアンツの支配下選手数は、今日現在、69名。 残りの枠は1枠だ。6/20、『ジャイアンツ、支配下・残り1枠。 最後のカードを切るのか?』というタイトルでブログを書いた。 そのブログの中で、支配下登録の可能性のある選手を2人取り上げた。 その投手は、田中太一投手と田原啓......続きを読む»

ジャイアンツ後半戦。田口に次ぐ、若手先発投手の台頭に期待

DeNA3連戦の初戦をエース・菅野投手で、続く2試合目も 落とし、2連敗と嫌なムードで迎えた昨日のDeNA戦。 マイコラス投手の好投と打線の爆発でDeNAに快勝。 マイコラス投手は今シーズン初勝利。 18日の阪神戦に続いての好投。菅野投手に続く、右の柱として 残りシーズン期待ができそうだ。  今シーズンは、昨年実績を残したマイコラス投手、ポレダ投手が 故障で戦力とならず、期待のドラフト......続きを読む»

ジャイアンツ、セカンド争い。折角のチャンスを2軍選手活かせず

 クルーズ選手、片岡選手の故障離脱で混とんとしている ジャイアンツのセカンドレギュラー争い。このところ、1年目の 山本泰寛選手が起用されているのだが、ここにきて、打撃の調子が 落ちている。ここ6試合では23打数3安打の打率.130。 直近3試合では12打数0安打と精彩を欠いている。 山本泰寛選手は、個人的に期待している選手だが、現状の成績では レギュラーとして使い続けるのは厳しいかもしれ......続きを読む»

ジャイアンツ2軍、タマスタ筑後でソフトバンクと2連戦

 ジャイアンツの2軍、3軍が揃ってソフトバンクと対戦する。 2軍が明日からタマスタ筑後で2連戦。そして、3軍はジャイアンツ球場 で今日から2連戦(今日は雨天中止)。 3軍は10日からの九州遠征でソフトバンクと2連戦の予定だったが、 雨天のため1試合のみとなった。 その試合は、3対1とジャイアンツ3軍がソフトバンク3軍に 勝利した。前回の対戦で勝利したジャイアンツ3軍がどんな戦いを 見せ......続きを読む»

田口麗斗、高木勇人に共通する心配事

 昨シーズン、開幕直後は勝ち星を積み重ねながら、 シーズン後半失速した高木勇人投手。その当時の高木勇人投手に ついて、このブログでも取り上げている。  シーズン当初、快調に白星を重ねていた頃に比べ、勝ち星が 伸びなかった夏場以降、明らかに体型に変化が現れていた。 絞られていた体に脂肪がつき始め、ユニフォームを着ていても 腹に贅肉がついているのがわかるようになった。体型の変化と 共に、ボ......続きを読む»

横浜高校、注目は藤平だけではない。2年後、大型野手に期待

 夏の甲子園大会出場を目指し、神奈川県大会3回戦に 大本命の横浜高校が登場した。スポーツ紙の記事によると、試合は 12対0で横浜高校が県立・松陽高校を圧倒。 今秋ドラフトで大注目の藤平尚真投手も3回を投げたようだ。 藤平尚真投手については、6/9のブログでも書いているのだが、 中学時代に野球と並行して行っていた走り高跳びで ジュニアオリンピック優勝という抜群の身体能力を持っている。 1......続きを読む»

桁違い!大谷翔平の飛距離

 昨日、行われたプロ野球のオールスター第1戦。 試合は、5対4でセ・リーグが勝利した。 この試合、5本の本塁打が飛び出した。 セ・リーグが、ジャイアンツ・坂本、DeNA・筒香、 ヤクルト・バレンティン。パ・リーグがソフトバンク・長谷川、 西武・栗山。西武のレギュラーを長年務め、オールスターの常連 と思っていた西武の栗山がプロ生活15年目にして初出場というのに 驚いたのだが、その初打席に......続きを読む»

ドラフト1位・桜井俊貴。故障から復活、実戦登板へ

 10日から4試合予定されていたジャイアンツ3軍の九州遠征。 このブログでも11日以降の天候が心配だと書いたのだが、その不安 が的中し、11日からの3試合が雨天中止となってしまった。 11日にはソフトバンク3軍との試合が予定されており、初戦を 制したジャイアンツ3軍がどんな戦いを見せるか楽しみにしていた だけに残念だ。その3軍は、今日から3試合の予定で北陸に遠征。 今日が福井ミラクルエレ......続きを読む»

メジャー・オールスター、『レッドソックスの若手野手は伸びてるなぁ~』と実感

 昨日、メジャーのオールスターゲームが行われたが その主役となったのが、今シーズン限りで引退を表明して いるレッドソックスのデービッド・オルティス。 40歳という年齢ながら、今シーズンも打率.332、22本塁打 72打点と主砲の働きを見せている。成績的にはまだまだできそうだが? メジャーで引退するなら、日本でプレーして欲しいと思っている ファンも多いだろう。 今シーズンのレッドソックス......続きを読む»

ジャイアンツ、オールスターゲーム後のローテーションを考える

 今シーズンのオールスターゲームは、15日、16日に 行われる。そして、オールスターゲーム後の最初の試合は 18日の阪神戦だ。オールスターゲームに選出されている ジャイアンツの選手は菅野智之投手、坂本勇人選手、 スコット・マシソン投手の3人。菅野智之投手はファン投票で 選ばれており、15日、もしくは16日の試合で先発するのでは ないだろうか。そうなると、登板間隔を考えても、22日からの ......続きを読む»

あのジョン・ボウカーがBCリーグで奮闘中!

 2012~2013シーズン、ジャイアンツでプレーした ジョン・ボウカー選手がBCリーグ・福島ホープスで 頑張っている。BCリーグの打撃成績ランキング(7/11現在) によると、打率.325でリーグ10番目。ホームランは9本で リーグトップ。打点34でリーグ2位につけている。 因みに、3シーズンにわたり、オリックスでプレーした フランシスコ・カラバイヨ選手もBCリーグの群馬ダイヤモンド......続きを読む»

岡本和真、J.A.ガルシア。勝負どころの8月に1軍昇格なるか

 坂本勇人選手が2008年にレギュラー定着して以来、 坂本選手に続き、レギュラー奪取する選手が出てこないジャイアンツ。 そんな中でも2011~2012年シーズンにかけての藤村大介選手は 盗塁王を獲得するなどレギュラー定着にもう一歩という段階に 達していた。もう少し打撃力があり、守備が安定していたら レギュラーに定着していたかもしれない。そうなれば、片岡治大選手や ルイス・クルーズ選手を獲......続きを読む»

ジャイアンツ3軍、九州遠征でソフトバンク3軍と対戦

 6/20~28日まで台湾遠征を行ったジャイアンツ3軍。 成績的には、3勝4敗の負け越しに終わったものの、40度を 超える厳しい環境の中での試合、食事、練習環境など、 3軍の選手にとって初めての経験が多かっただろう。  そして、その3軍が明日から13日まで九州遠征を行う。 対戦するチームは、10日、11日はソフトバンク3軍、 12日・宮崎梅田学園、13日・鹿児島ドリームウェーブ の4試......続きを読む»

ジャイアンツの左の中継ぎ不足。田原啓吾にとってはチャンスか

左肩を骨折していた小林誠司選手と2軍で調整していた 戸根千明投手が1軍に昇格した。小林誠司選手は、2軍戦に 出場したのは3試合のみ。1軍の状態が良くないとは言え、 少し心配な面もある。そして、小林誠司選手と共に1軍に昇格 する戸根千明投手。戸根千明投手が2軍降格した6/18以降、 左の中継ぎは山口鉄也投手一人だけ。その山口鉄也投手の 状態も良くなく、昨日の阪神戦では0対6と6点ビハインド......続きを読む»

藤村大介に1軍昇格のチャンスがやってくるか?

 阪神に2連勝し、借金を3としたジャイアンツ。 昨日の試合では、3番・坂本選手、4番・長野選手、 5番・阿部選手、6番・村田選手にヒットが出て、打線にも つながりを感じられるようになってきた。 ただ、当りの出てきた3番以下の打線を活かすためには 1番、2番の出塁率を高める必要がある。 昇格直後は活躍が目立った橋本到選手もここ5試合は 18打数1安打、10三振と打線のブレーキになってい......続きを読む»

小林誠司、1軍復帰近づく。今後の捕手起用法は?

6/22に左肩甲骨棘下窩骨折で登録抹消となった 小林誠司選手が昨日のイースタン・リーグ・ロッテ戦 で実戦復帰した。スポーツ報知の報道によると、明日の 阪神戦で1軍復帰する可能性もあるようだ。  小林誠司選手が登録抹消となった後、ジャイアンツは 昨日まで9試合を消化。その間の成績は3勝6敗と 苦しんでいる。交流戦明け、初戦のスタメンマスクを ベテラン・相川選手に託した高橋由伸監督。 た......続きを読む»

ジャイアンツ残り67試合。選手だけでなく、コーチもサバイバル?

 ジャイアンツは、ここまで76試合を消化し、今日の試合 を含め、残り67試合となった。1位の広島が貯金16で 抜けだしているが、2位の中日が借金4、最下位の阪神が 借金8と2位から6位までのゲーム差は2。 優勝争いは、広島が圧倒的にリードしているが、CS出場 については全ての球団にチャンスがある。 ジャイアンツもヤクルトに2連敗し、借金5の4位となった のだが、今シーズに限ってはシーズ......続きを読む»

ジャイアンツ今秋ドラフト。補強ポイントと優先順位は?

 負のスパイラルにはまってしまったような、最近の ジャイアンツ。昨シーズンも貧打で苦しんだが、防御率2.78、 走塁面でも盗塁数は99とリーグトップ、12球団でも3番目 の数字をマークしていた。打てないが、投手陣でしっかり守り、 走塁で相手を揺さぶる、そんな野球をしていた。  昨シーズンとメンバーは大きく変わっていないのだが、 今シーズンはチーム防御率3.72とリーグワースト2位、 盗......続きを読む»

ジャイアンツ、育成外国人選手の今、そして将来

 ジャイアンツは、現在23名の育成選手がいる。 その内、田原啓吾投手、田中太一投手、増田大輝選手、 坂口真規選手の4人は2軍でプレー、それ以外の19名は 3軍でプレイしている。シーズン当初は、ウーゴ投手、長谷川潤投手も 育成選手としてプレーしていたが、3月28日に支配下登録。 長谷川潤投手は、その後、1軍のマウンドも経験している。 育成選手19名の中には、日本人選手以外にカルロス・ペレス......続きを読む»

ジャイアンツ2軍、イースタン・リーグ首位も個性が乏しい選手たち

 ジャイアンツ2軍は、40勝27敗2分でイースタン・リーグ の首位に立っている(6/30現在)。もちろん、下位に沈むよりも 上位争いをすることは大切だ。2軍と言っても、勝利することは 大事なことなのだが、それ以上に、1軍で活躍できる選手を 1軍の舞台に供給するのが、2軍の役目だ。  ただ、今シーズンのジャイアンツ2軍を見ると、チームとして 首位に立ってはいるが、個々の選手を見ると、個性......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconekimaegogo

地方在住のため、ジャイアンツ戦は
主にテレビ観戦。
また、メジャーもヤンキースを中心に
チェックしています。

記事の閲覧がし易いように、カテゴリーを
トピック毎、選手毎に分類しています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:17519719

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジャイアンツ移籍後、対照的な選手生活を歩んだ2人
  2. お前もか 10人に戦力外通告
  3. 大田泰示と重なる1989年ドラフト3位・吉岡雄二
  4. ジャイアンツ新人テスト、過去2年の結果と実際の指名
  5. 2軍降格後、小林誠司がマスクを被った4試合
  6. 12球団合同トライアウトでジャイアンツの補強ポイントに合う選手はいるか?
  7. 派手さはないが、ジャイアンツの指名意図を感じるドラフトだった
  8. 5冠達成の翌日にトレード第2弾発覚!
  9. ドラフトを考える1:各球団の本塁打数上位3名から見る高卒選手の期待度
  10. ジャイアンツ、1980年、1981年、1982年、ドラフト指名された選手の凄さ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss