頑張れ!ジャイアンツ 2017

月別アーカイブ :2016年01月

ジャイアンツ、明日のキャンプインに向け、首脳陣、選手が宮崎入り

 今日、1軍の監督、コーチに外国人選手、そして、2、3軍の 監督、コーチ、選手が宮崎入りした。28日から合同自主トレを している1軍キャンプメンバーを含め、全ての監督、スタッフ、 そして、選手が宮崎に集合した。  スポーツニュースによると、宮崎キャンプで臨時コーチを 務める球団OBの松井秀喜氏も宮崎入りしたようだ。  原前監督のもと、2012年~2014年とリーグ3連覇を達成した のだ......続きを読む»

高橋由伸監督。開幕から捕手・阿部慎之助で挑むのか?

昨日のジャイアンツ公式サイト、『今日のG戦士たち』のコーナー に若手投手のボールを受けたり話をしたりする阿部選手、という 写真が掲載されていた。来日直後、ジャイアンツ球場の 室内練習場でファーストミットを手に練習するギャレット選手 の姿を写真で見た後だっただけに、もしかして? 阿部選手が 本格的に捕手復帰するのか?と思い始めていた矢先、 今日、スポーツ報知が【阿部、捕手に正式復帰!由伸......続きを読む»

育成選手として3年目のシーズンを迎えるジャイアンツ・3人の外野手

 ジャイアンツに育成選手として3年目のシーズンを迎える 3人の外野手がいる。その選手は、青山誠選手、長江翔太選手、 北之園隆生選手の3人だ。3選手は、2013年の育成ドラフトで 指名されている。育成選手との契約期間は現行の制度では3年間。 3年間の契約期間が終了後、再契約することも可能だが、多くの 育成選手が、3年という契約期間の中で将来、チームの戦力と なりえるかどうかを判断される。 ......続きを読む»

藤村大介、大累進にとっての2016シーズン

 今日からキャンプ地の宮崎でジャイアンツ1軍メンバー による合同自主トレが始まった。当初、1軍メンバーに入って いた橋本到選手が肉離れのため、リハビリ組にまわったのは 残念なニュースだが、その後、自分で車を運転し、トレーニング しているとの報道もあり、それ程重症ではないようだ。 癖になる場所だけに、じっくりと直して欲しいものだ。 そして、今日のブログでは、今回のキャンプで2軍スタート ......続きを読む»

ジャイアンツ、篠原慎平、田原啓吾、田中太一の育成3投手が2軍キャンプスタートに

新人選手の合同自主トレと並行し、20日に始まった 育成選手合同自主トレ。昨日のブログでも書いたのだが、 新人合同自主トレと共に、昨日で日程を終了した。 昨シーズン終了後、チームに加わったアブレイユ選手も 参加するなど、充実したトレーニングとなったようだ。 そして、育成選手合同自主トレ終了後、チームから キャンプメンバーの変更について発表があった。 当初、3軍スタートと発表されていた篠原......続きを読む»

ジャイアンツ新人合同自主トレ、育成合同自主トレ打ち上げ! 

 8日に始まった新人合同自主トレが今日で終了した。 ドラフト指名8選手、育成ドラフト指名7選手の計15名の 大人数でスタートした新人合同自主トレ。途中、育成選手による 合同自主トレもスタート。昨秋の育成ドラフトで指名された選手 たちもそのトレーニングに合流したようだ。  合同自主トレの期間中には、大雪でグラウンドが使えないことも あったが、そこは大型の室内練習場を持つジャイアンツだけに、......続きを読む»

ジャイアンツ背番号35・西村健太朗投手。 完全復活のシーズンとなるか

 昨シーズン、チーム方針で中継ぎから先発への転向を目指した 西村健太朗投手だったが、中々1軍での先発機会を得ることができなかった。 調整のため登板した、イースタンリーグのヤクルト戦(戸田球場) では打球を顔面に受け、10針縫うケガを負った。 復帰後も2軍戦で打球を足に受け、降板するなど、不運続きの1年 だった。しかも、昨年の9月には右肘の手術を受けている。 ただ、その後は順調な回復のよう......続きを読む»

ジャイアンツ育成選手24名。険しい道・支配下登録へ辿り着く選手は

昨年の育成ドラフトで指名した7名とカルロス・ペレス投手、 アブナー・アブレイユ選手、ウーゴ投手、それに、支配下から 育成契約に移行した坂口真規選手、田中大輝投手を加え、総勢24名 となったジャイアンツの育成選手。ここ2・3日、育成選手の 大竹秀義投手がスポーツ紙で取り上げられている。 田中将大投手、前田健太投手と同じ1988年生まれ、 大学中退後、日本の独立リーグ、アメリカのマイナーを......続きを読む»

ジャイアンツ2016。 注目! 高橋由伸新監督の捕手起用法

各球団のキャンプメンバーの1軍、2軍の振り分けがスポーツ紙 を賑わしている。ジャイアンツは、20日にキャンプメンバーの 振り分けを発表している。そして、2月1日のキャンプインヲ前に 1月28日から1軍メンバーによる合同自主トレがキャンプ地の 宮崎で行われる。待ちに待った野球シーズンの到来だ。    シーズン終了後、このブログでも2016シーズンに向け、様々な 話題を取り上げてきた。ドラフト......続きを読む»

ジャイアンツ、来週には宮崎での1軍合同自主トレが始まる

 昨日、球団から宮崎春季キャンプの1軍、2軍、3軍の メンバーの割り振りが発表された。事前に情報が流れていた こともあり、ドラフト1位・桜井俊貴投手、2位・重信慎之介選手、 7位・中川晧太投手、そして、期待の若手内野手・岡本和真選手、 和田恋選手が既報通り1軍メンバー入りした。 宮崎春季キャンプの1軍メンバーは総勢38名と多く、開幕1軍 に向け、春季キャンプ、オープン戦で選手の絞り込みが......続きを読む»

スコット・マシソン。ジャイアンツ外国人投手の歴代最多登板数をどこまで伸ばすか

今まで数多くの外国人投手ジャイアンツに在籍していた のだが、その中でどの投手が最も数多く登板したのだろうか?  先発投手と中継ぎ・抑え投手では、登板数に違いが 出てくるので、それぞれで見てみたい。  先発として活躍した投手の中で登板数トップ3は、 ■1位:バルビーノ・ガルベス投手、在籍期間5年、   登板数:106試合、通算成績:46勝43敗 ■2位:ディッキー・ゴンザレス投手、在籍期......続きを読む»

ジャイアンツ2016。4年目・公文克彦、今年こそ、1軍で活躍を

昨年の11/18に書いたブログのタイトルは、 『ジャイアンツ2016。シーズンの展望⑦ 来春キャンプは、 この5人に注目!』 その中で取り上げた5人の内の一人が公文克彦投手だ。 公文投手は、高知高、大阪ガスを経て、2012年の ドラフト4位でジャイアンツに入団した。 入団当時から即戦力の期待が高かったのだが、1軍で活躍 できないまま、4年目のシーズンを迎えている。 昨シーズンは、2軍......続きを読む»

ジャイアンツ2016。背番号30・宮國椋丞、背番号21・桜井俊貴、いいライバル関係に

プロ6年目のシーズンを迎える宮國椋丞。4月で24歳となる。 そして、2015ドラフト1位・桜井俊貴投手は10月で23歳となる。 年齢的には1歳違いだが、プロでのキャリアは6年目の宮國投手に 対し、桜井投手は1年目。その桜井投手だが、新人の合同自主トレ でもスロー調整を貫いていたようだが、17日、プロ入り、初の ブルペン投球をおこなった。スポーツ紙の記事によると、春季キャンプ の実戦登板を......続きを読む»

ジャイアンツ2016。オープン戦が終わるまで、内野のポジション争いから目が離せない

キャンプインまで約2週間。今年のキャンプは見どころが 多いのだが、個人的に注目しているのは内野のポジション争い。 昨シーズン、サードを守った村田修一選手、ファーストを 守った阿部慎之助選手が揃って不振だったことやオフに 昨シーズンまでロッテでプレーしていたクルーズ選手、 西武でプレーしていた脇谷亮太選手が加入したことで、 ジャイアンツの内野のポジション争いが混沌としてきた。 入団2年......続きを読む»

ジャイアンツ2016。河野元貴、鬼屋敷正人の2人にとって、結果が求められるシーズンが始まる

 昨年のドラフト、育成ドラフトで3名の捕手を指名した ジャイアンツ。2014年の育成ドラフトでも田中貴也選手を、 2013年ドラフトでは小林誠司選手をドラフト1位で指名している。 ここ3回のドラフト、育成ドラフトで合わせて5名の捕手を 指名しているジャイアンツ。  長年ジャイアンツの正捕手を務めてきた阿部慎之助選手の 存在が偉大だっただけに、次世代の捕手に対するハードルが あがってしま......続きを読む»

ジャイアンツ、1軍キャンプに3人の新人を抜擢か

 一昨日のブログで2月1日から始まる宮崎キャンプの話題を 取り上げたのだが、予想よりも早く、1軍キャンプに参加する 新人選手の名前が判明した。  一昨日のブログでは、野手よりも投手のほうが1軍キャンプに 抜擢される可能性が高く、候補となるのは1位の桜井俊貴投手と 7位の中川晧太投手ではないか? 野手に関しては、重信慎之介選手と山本泰寛選手が抜擢される 可能性はあるが、プロとアマでは打......続きを読む»

いい面構え、ジャイアンツ背番号021・矢島陽平投手

 ジャイアンツ公式サイトには、今日のG戦士たちという コーナーがあるが、そこで気になる新人がいる。 昨年の育成ドラフト7位で指名された矢島陽平投手。 球団のプロフィールによると、埼玉県立進修館高校から 同じく埼玉県の駿河台大学に進学している。 ウィキペディアによると、駿河台大学4年生で関西独立リーグ 神戸サンズのトライアウトに合格し、1シーズンプレー。 その後、BCリーグの福井ミラクル......続きを読む»

ジャイアンツ2016。来週には宮崎1軍キャンプメンバーが発表か?

早いもので、2月1日のキャンプインまで3週間を切った。 昨年は、新人の戸根千明投手、高木勇人投手が1軍キャンプに 抜擢された。一昨年のドラフトで指名されたのが4名で、 戸根投手、高木投手を除く2名は、高校からプロ入りした 岡本和真選手、肩を故障していた田中大輝投手。 昨年の新人に関しては、即戦力の期待が高かったことがわかる。  そして、今年の新人は、ドラフト8名、育成ドラフト7名、 計......続きを読む»

ジャイアンツ2016。外野のキーマンは、ベテラン・亀井善行

今年7月で34歳となる外野の亀井善行選手。 ジャイアンツ入団以来、高い身体能力を評価されながら 度重なる故障でレギュラーとしてプレーしたシーズンが 少ない。 唯一、満足なシーズンを送ったのが2009シーズン。 2009シーズンは、134試合に出場。142本のヒット、 25本塁打、71打点、打率.290とどの分野も亀井選手の ベストの成績だ。 しかし、亀井選手は、2009年の134試合......続きを読む»

育成選手時代からキラリと光ったロッテ・西野勇士投手

プロ野球各球団の新人合同自主トレが始まっている。 トレーニングは、ドラフトで指名された選手、育成ドラフトで 指名された選手も一緒に行なうのだが、それぞれの選手が置かれる 環境は大きく違う。育成ドラフトで指名された選手たちにとって の目標は、一日も早く支配下登録されることだ。 高卒であれば3~4年目、大卒、社会人、独立リーグ出身の 選手なら1~2年目というのが目安になるかもしれない。 た......続きを読む»

ジャイアンツ球場、一足早く球春到来! 新人合同自主トレ始まる

ジャイアンツの新人合同自主トレが今日から始まった。 先日のブログにも書いたように、今年の新人の数は例年に 比べても多い15人。去年の8人に比べると、約2倍の数だ。 公式サイトには、練習風景を写した写真が掲載されているが、 人数が多い分、例年以上の活気が感じられる。 15人の内訳は、投手が8人、捕手3人、内野手3人、 外野手1人。毎年、ドラフトで指名する選手の数は 投手が多いのだが、今年......続きを読む»

ジャイアンツ2016。8年目を迎える大田泰示、今シーズンの成績は

 東海大相模高校時代から超高校級選手として注目され、 ドラフト1位でジャイアンツ入りした大田泰示選手。  早いもので、今年でプロ8年目のシーズンを迎える。 このブログでもかつてジャイアンツでプレーした吉岡雄二選手 と重ね合わせ『大田泰示と重なる1989年ドラフト3位・吉岡雄二』 というタイトルでブログを書いたこともあった。 プロ8年目を迎える大田泰示選手だが、1軍では実績と言える ほど......続きを読む»

2年目・高木勇人。乗り越えろ2015シーズンの自分自身を

2日に書いたブログのタイトルは、『2016ジャイアンツ、2年目選手 の活躍に期待!』  2年目の選手といえば、岡本和真選手、戸根千明投手、高木勇人投手 の3人だ。  その3選手の内、今日は高木勇人投手を取りあげてみたい。 今日のスポーツ紙のニュースに古巣・三菱重工名古屋の練習に 参加している高木勇人投手の話題がでていたからだ。 高木勇人投手は、昨シーズン、ルーキーながら9勝10敗、 ......続きを読む»

ジャイアンツ新人合同自主トレ。一昨年は平良、昨年は川相、今年は誰がアピールするのか?

 昨年の新人選手8名(支配下4名、育成4名)は、 1月6日にジャイアンツ寮に入寮し、プロ野球選手生活を スタートさせた。そして、8日から合同自主トレがはじまり プロ野球選手としての本格的なスタートを切った。 今年も他球団から新入団選手の入寮の情報も届いている。 ジャイアンツも例年通りだと、明日あたり入寮となるのだろうか? そして、今週中には、新人の合同自主トレもスタートすることだろう。 ......続きを読む»

ジャイアンツ新外国人、ギャレット・ジョーンズが日本行きを決断した理由 『エブリデープレーヤーになりたかった』

 ジャイアンツの新外国人選手、ギャレット・ジョーンズ選手。 2014~2015と貧打線に苦しんだジャイアンツが、待望の大砲候補 としてメジャーから獲得した選手だ。昨年の大みそかのスポーツ報知に ギャレット・ジョーンズ選手のインタビュー記事が掲載されている。 その記事の中でも、真面目で気さくと評判のナイスガイと形容されて いるのだが、見た目も温厚そうでジェントルマンという感じだ。  その記......続きを読む»

ジャイアンツ2016。2年目選手の活躍に期待!

 高橋由伸新監督で迎える2016シーズンのジャイアンツ。 ルイス・クルーズ、ギャレット・ジョーンズの 新外国人選手に加え、ドラフトでも即戦力の期待がかかる ドラフト1位・桜井俊貴投手、2位・重信慎之介選手、 4位・宇佐見真吾選手、5位・山本泰寛選手、7位・中川晧太投手 と期待の若手も加わった。また、FAで内外野のユーティリティー プレーヤーの脇谷亮太選手も加わり、チーム内の競争も激しさを......続きを読む»

「一新 ~GIANTS PRIDE 2016~」

皆さん、あけましておめでとうございます。 今年も1年よろしくお願いします。 昨シーズンは、リーグ優勝を逃し、高橋由伸、井端弘和、 金城龍彦といったベテラン選手が引退。 2年連続、打線が低調とチームも転換期にある。 2016年シーズン、ジャイアンツにとってどんなシーズン になるのだろうか? ただ、個人的には楽しみなシーズンだ。 チームが連覇をしていた2012~2013シーズンは チー......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconekimaegogo

地方在住のため、ジャイアンツ戦は
主にテレビ観戦。
また、メジャーもヤンキースを中心に
チェックしています。

記事の閲覧がし易いように、カテゴリーを
トピック毎、選手毎に分類しています。
  • 昨日のページビュー:567
  • 累計のページビュー:17522080

(11月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジャイアンツ移籍後、対照的な選手生活を歩んだ2人
  2. お前もか 10人に戦力外通告
  3. 大田泰示と重なる1989年ドラフト3位・吉岡雄二
  4. ジャイアンツ新人テスト、過去2年の結果と実際の指名
  5. 2軍降格後、小林誠司がマスクを被った4試合
  6. 12球団合同トライアウトでジャイアンツの補強ポイントに合う選手はいるか?
  7. 派手さはないが、ジャイアンツの指名意図を感じるドラフトだった
  8. 5冠達成の翌日にトレード第2弾発覚!
  9. ドラフトを考える1:各球団の本塁打数上位3名から見る高卒選手の期待度
  10. ジャイアンツ、1980年、1981年、1982年、ドラフト指名された選手の凄さ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss