頑張れ!ジャイアンツ 2017

月別アーカイブ :2014年10月

ジャイアンツ出身の2投手が来季、チームに戻ってくる可能性は?

 今日のスポーツ紙では、FA資格を取得しているヤクルト の相川選手、DeNAの金城選手の獲得調査をジャイアンツが 行っているとの報道があった。獲得報道をしたのが、1紙ではなく、 複数あったことから単なる飛ばし記事ではなさそうだ。 昨日の試合でソフトバンクが勝利し、日本一を決め、 日本シリーズが終了したことで、プロ野球界も本格的に 来シーズンに向けての戦力補強が始まった。  昨日、このブ......続きを読む»

12球団合同トライアウトでジャイアンツの補強ポイントに合う選手はいるか?

 プロ野球の12球団合同トライアウトが、11/9(日)草薙球場、 11/20(木)ジャイアンツ球場で行われる。  例年、各球団から戦力外通告を受けた多くの選手が参加する のだが、契約に至る選手はごく僅かだ。その僅かな可能性を 求めてプレーする選手の中から、来シーズンの戦力を見つける 場所が2回の合同トライアウト。  戦力外通告を受けた選手でもチーム状況によっては、 まだまだ活躍できる選......続きを読む»

山口鉄也投手、PRP療法で左肘を治療。来季は、負担軽減が必要。

山口鉄也投手が、東京都内の病院で左肘に「PRP療法」 と呼ばれる治療を行ったことを発表した。 ヤンキース田中投手が右肘靭帯の部分断裂のため、今シーズン途中 に受けた治療法と同じだ。トミージョン手術を受けると復帰まで に時間を要するがPRP療法が成功すれば、手術よりも短期間 で復帰することが出来る。以前、田中投手がこの治療法を 受けた時にカージルナルスのウェインライト投手が 同じ治療法......続きを読む»

スポーツ紙『来季、阿部慎之助選手・ファースト専念』と報道。その記事から読み取れることとは?

 スポーツ新聞各紙が、来シーズン、阿部慎之助選手が ファーストに専念すると一斉に報道した。  原監督と話し合い、お互いの意見が一致して大きな決断を 下したと報道されている。  以前、このブログでも原監督自身が35歳のシーズンから 急激に衰えたこと、阿部選手が今シーズン35歳となって 衰えを見せ始めていることを記事にしたことがある。  原監督自らも経験しているプロ野球選手の年齢との戦い。......続きを読む»

ジャイアンツ、フェニックスL・全日程終了。投打で目立った選手は

 今日のソフトバンク戦でジャイアンツのフェニックスLの 全日程が終了した。今年のフェニックスLは台風の影響等で 4試合が中止となったが、全部で15試合を消化。 全体的に打線が奮わず、5勝9敗1分けという成績に終わった。 チームとしては、あまり良い成績とは言えないが、投打に 目立った選手が何人かいた。  投手で言えば、高卒1年目の平良投手。イースタン・リーグ でも7試合の登板で防御率1......続きを読む»

中井、立岡、大累、来季1軍で活躍できるのは誰だ?求められる内外野を守れる守備力プラスα

 2014年ドラフトも無事終了。ジャイアンツはドラフトで4名。 育成ドラフトでも4名の選手を指名。内訳は、投手5名、内野手2名、 捕手1名。ドラフト、育成ドラフトでの外野手の指名はなかった。  昨日のブログでも書いたように、ジャイアンツは内野手登録で 外野を守る選手や育成の外野手が多いことから、来季はそれらの 選手の成長に期待するのだろう。  現状の選手の成長が見込めないようだと、20......続きを読む»

ジャイアンツの2014年ドラフトは『地味だが的確にポイントをおさえた良いドラフト』

プロ野球ファン注目のプロ野球ドラフト会議が 終わりました。注目を集めていた有原投手が日本ハム、 安楽投手が楽天に決定。将来性を重視し、ソフトバンクや 日本ハムのように高校生主体に指名した球団もあれば、 中日のように来シーズンにターゲットを絞って、大学生、 社会人の即戦力を指名した球団もあり、それぞれの球団の 補強ポイントに合わせたドラフトだったように思います。  ジャイアンツはという......続きを読む»

2010年甲子園・春夏連覇投手、島袋洋奨投手の指名はどこが?

島袋洋奨投手。沖縄・興南高校が、2010年の 甲子園大会で史上6校目となる春夏連覇を達成した時の エース投手だ。 その年、プロ入り宣言すれば、ドラフトで多くの球団が 指名競合したであろう投手だ。 島袋投手は、高校からプロ入りせず、中央大学へ進学する ことを選択した。1年春からリーグ戦で先発し、それ以降も 勝ち星は伸びなかったが、3年春のシーズンまで順調な シーズンを送っていた。 ......続きを読む»

ジャイアンツ、明日のドラフトで即戦力の中継ぎ投手が獲得できるか

 いよいよプロ野球ドラフト会議が明日に迫ってきた。 スポーツ新聞各紙では、各球団の1位指名予想も行われている。 12球団の内、埼玉西武が高橋光成投手(前橋育英高)、 広島が有原航平投手(早大)の1位指名を公表しているが、 残りの10球団は指名候補を絞ってきてはいるが、当日まで 他球団の動向を見ながら、判断することになりそうだ。 ジャイアンツも1位候補として、有原航平投手(早稲田大)、 ......続きを読む»

長野、アンダーソン、矢野、オフに手術も。補強に影響も?

 阪神に4連敗してCSファイナルステージ敗退の ジャイアンツだが、来シーズンに向け、3選手の 手術情報が報道されている。  1人目は、長野選手。慢性的に悩まされていた右肘の 遊離軟骨の除去手術が決定、シーズン終盤に痛めた右膝に ついても精密検査を受け、手術に踏み切る可能性もある ようだ。  2人目は、アンダーソン選手。長野選手同様、シーズン中に 痛めた左肘の遊離軟骨の除去手術を検討。......続きを読む»

ジャイアンツ、岡本和真選手(智弁学園)を1位指名するのか?

 スポーツ報知のドラフト情報として、ジャイアンツが 23日のドラフト会議で智弁学園の岡本和真選手を1位の 最有力候補に挙げているとの報道があった。  今回のドラフトでは、即戦力投手を1位で指名する 可能性が高いと思っていたが、有原投手をはじめ、 1位指名が予想されていた大学生が軒並み調子を落として いる状況とシーズン通して打撃の不振が続いた中で、 将来の主軸を打てる打者の育成の必要性......続きを読む»

ジャイアンツ、ドラフト3巡目までに大学・社会人投手2人指名も

 3連敗で崖っぷちに追い込まれたジャイアンツ。 CSファイナルステージ3試合を見る限り、菅野投手の 故障による離脱がチームに与えた影響はかなり大きかった。  長いシーズンとは違って、短期決戦の勝敗を左右するのは 相手打線を抑えこむことが出来る中心投手の存在だ。  今シーズンのジャイアンツには、菅野投手と並ぶ中心投手 がいなかったことが、ここまでCSファイナルステージで 苦戦した原因だ......続きを読む»

平良拳太郎投手、フェニックス・リーグで2戦連続好投!来シーズンへの期待感が高まる。

ルーキの平良拳太郎投手が今日の四国アイランドリーグplus選抜戦 (みやざきフェニックス・リーグ)に先発、6回を被安打4、 奪三振2、与四死球1、失点0という結果で10/7の広島戦・ 6回を1失点に続き、2戦連続の好投を見せた。  平良投手は、今シーズン、イースタン・リーグ公式戦でも 7試合に登板、26回1/3を投げ、被安打15、防御率1.71で 同期の田口投手と共にジャイアンツ期待の......続きを読む»

公文投手、広島打線相手に5回6失点(フェニックス・リーグ)

昨日に続き、みやざきフェニックス・リーグの話題。 今日の広島戦には、2年目の公文投手が先発。1年目の 昨シーズンは中継ぎで起用されていた公文投手だが、 今シーズンは中継ぎだけでなく、先発でも起用されている。 ただ、先発では2軍戦でも結果を出すことが出来ない。 来シーズンに向け、中継ぎで起用するのか? 先発として 経験を積ませるのか? はっきりしていないように思える。 その公文投手だが、......続きを読む»

平良投手、田口投手好投も、期待の宮國、今村が乱調。(フェニックス・リーグ)

 みやざきフェニックス・リーグ・LGツインズ戦に 期待の宮國投手が先発した。宮國投手は、最終戦の 10/6・広島戦に先発。広島先発・前田投手と投げ合い、 今シーズンの初勝利をあげた。  現状、CSファイナルステージのメンバー入りはして いないが、今後ジャイアンツが勝ち進んだ場合の先発候補 となる可能性がある。  LGツインズ戦に先発した宮國投手は、初回に1点、 2回に4点、3回に1......続きを読む»

ジャイアンツ、勝ちパターンの継投がCSファイナルステージの鍵を握る

 明日からCSファイナルステージが始まる。 パ・リーグは、今日の試合でソフトバンクと対戦するチームが決定。 勝ったチームが当日移動で福岡へ乗り込む格好だ。  対して、セ・リーグは早々と阪神がファーストステージ突破を 決めている。阪神VS広島のファーストステージは、2試合戦い、 両チームが入れた得点は、阪神の福留選手が打った ソロホームランの1点のみ。  ジャイアンツVS阪神のCSファ......続きを読む»

ジャイアンツを支えるドラフト下位指名選手。下位指名選手は素材の宝庫

 先日のブログでジャイアンツのドラフト2巡目、3巡目 指名選手が1軍戦力となっていないことについて書いたのだが、 そのブログの中で4巡目以降の下位指名選手が1軍の戦力と して活躍している点にも触れた。 先日のブログでも書いたように、 高木京介投手・2011年4巡目 江柄子裕樹投手・2011年6巡目 田原誠次投手2011年7巡目 小山雄輝投手・2010年4巡目 橋本到選手・2008......続きを読む»

ジャイアンツのドラフト成否を左右する2巡目、3巡目の指名!

 ジャイアンツファンの間では、ドラフトでの 下位指名選手に比べ、2巡目、3巡目指名選手が 1軍戦力となっていないと話題になっている。  現在、1軍でプレーする選手を見ても、 高木京介投手  2011年4位 小山雄輝投手  2010年4位 橋本到選手   2008年4位 寺内崇幸選手  2006年6位 亀井義行選手  2004年4位 矢野謙次選手  2002年6位 と下位指名選手......続きを読む»

ドラフトまで2週間。ジャイアンツの1位は将来性を重視か、それとも来シーズンを見据えての指名か。

 10/23(木)に開催されるプロ野球ドラフト会議。 今年のドラフトは、1、2位の上位候補となる選手が 少ないと見られており、各球団の補強ポイント、 そして指名の順番による駆け引きが見られるかもしれない。  どの球団も欲しいのは、来シーズンから即、先発として 勝てる投手。しかし、将来の主軸を打てる可能性を持った選手、 チームの顔となれる選手を補強していく必要もある。 その点が各球団を悩......続きを読む»

DeNA・林昌範投手FA権行使か? ジャイアンツの補強ポイント・左の中継ぎ投手に合致。

 今日のスポーツ報知の記事に、DeNA・林昌範投手が FA権行使を検討しているとの記事が出ていた。 林投手は、2001年のドラフト会議でジャイアンツ7巡目の 指名を受け、入団した選手。 入団2年目の2003年には、15試合に登板し、3勝3敗・ 防御率3.22の成績を残し、期待の若手投手として注目されていた。 入団4年目の2005年には、セットアッパー、クローザー として大活躍、2勝2......続きを読む»

ジャイアンツ・右の中継ぎ投手、 フェニックス・リーグで好投を見せたメンドーサ投手、メンバー入りの可能性?

 昨日の広島戦で宮國投手が、広島打線を7回、被安打5、 失点1に抑える好投を見せた。10/1のヤクルト戦では 今村投手が5回を1失点と上々の投球を見せており、 菅野投手の故障・離脱で駒不足を心配された先発投手も 揃ってきた。  昨日の試合では、宮國投手以外にも、高木京投手、 西村投手が1イニングをノーヒットに抑える好投を見せた。  高木京投手の好投でCSファイナルステージでの左の 中......続きを読む»

ジャイアンツ期待の左腕、公文克彦投手の2年目

 昨年、2軍で45試合に登板、37回を投げ、防御率2.68 の成績を残し、1軍でも3試合に登板したジャイアンツ期待の 左腕、公文克彦投手。  2年目の今シーズンは、1軍での活躍が期待されたのだが、 今シーズンは2軍で先発起用されることもあったが、 昨年に比べ、大きく成長することはなかった。  投球回数は前年の37回から43回・1/3と増えたが、 防御率が昨年の2.68に対し、今年は5......続きを読む»

好調ロイヤルズを参考に巨人・リリーフ陣を考える

 メジャーもポストシーズンの真っ只中。 青木選手が所属するロイヤルズはアスレチックスとの 試合に勝利し、29年ぶりにワイルドカードで地区シリーズ に進出。  ア・リーグの地区シリーズでも強豪エンゼルスに 2連勝し、地区シリーズ突破に大手をかけている。  ロイヤルズは、長打力はないものの、機動力と 安定した投手力を持つチーム。  先発陣も安定しているのだが、右のデービス、 フレーザ......続きを読む»

菅野投手『右肘靭帯の部分損傷』でポストシーズン絶望。この危機感がチームを一つにまとめる。

 昨日のヤクルト戦に登板した菅野投手。初回に腰に違和感、そして、 右腕にも異変を感じ、2回で降板した。精密検査の結果、右肘靭帯の 部分損傷と診断された。 1日のヤクルト戦でヤクルトの先発を務めた杉浦投手も春季キャンプ中 に右肘靭帯を断裂し、復帰までに5か月近く要している。  菅野投手の症状がどれ位なのか? 復帰までにどの位かかるかは、 現時点で分らないが、少なくともポストシーズンでの復......続きを読む»

ジャイアンツ、CSファイナルステージの鍵を握る澤村投手、今村投手

 10/15から始まるCSファイナルステージ(東京ドーム) 昨日のブログで、打線の鍵を握るのは、アンダーソン選手 ではないかと書いた。  アンダーソン選手を何番で起用するのか? そして、2番、3番、 5番にどの選手を起用するかで、打線のつながりも変わってくるだろう。  打線については、ここまでにしてCSファイナルステージでの 投手の起用法について考えてみたい。投手の起用法で頭を悩ます ......続きを読む»

ジャイアンツ、CSファイナルステージの打のキーパーソンは、アンダーソン選手

 10/15から始まるCSファイナルステージ(東京ドーム)。 ジャイアンツ打線の鍵を握るのは、アンダーソン選手だろう。  9月中旬に故障から復帰後、打撃は絶好調。このところの 10試合では31打数13安打、打率.419、4本塁打、13打点。  先週のDeNA戦では、井納投手、三浦投手の難しいボールを スタンドに放り込んでおり、今のジャイアンツ打線で最も頼りに なる選手だ。  来週末か......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconekimaegogo

地方在住のため、ジャイアンツ戦は
主にテレビ観戦。
また、メジャーもヤンキースを中心に
チェックしています。

記事の閲覧がし易いように、カテゴリーを
トピック毎、選手毎に分類しています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:17519719

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジャイアンツ移籍後、対照的な選手生活を歩んだ2人
  2. お前もか 10人に戦力外通告
  3. 大田泰示と重なる1989年ドラフト3位・吉岡雄二
  4. ジャイアンツ新人テスト、過去2年の結果と実際の指名
  5. 2軍降格後、小林誠司がマスクを被った4試合
  6. 12球団合同トライアウトでジャイアンツの補強ポイントに合う選手はいるか?
  7. 派手さはないが、ジャイアンツの指名意図を感じるドラフトだった
  8. 5冠達成の翌日にトレード第2弾発覚!
  9. ドラフトを考える1:各球団の本塁打数上位3名から見る高卒選手の期待度
  10. ジャイアンツ、1980年、1981年、1982年、ドラフト指名された選手の凄さ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss