頑張れ!ジャイアンツ 2017

月別アーカイブ :2014年08月

シーズン残り1か月。隠善、大田、中井、立岡、存在感をアピール出来るのは誰だ!

 高橋由伸選手が右手中指伸筋腱(しんきんけん)脱臼の 修復術を受けるため、レギュラーシーズン中の復帰が絶望的 となってしまった。外野手は、故障者続出で戦力的に厳しく なっているのだが、先日のブログでも書いたように1軍定着を 狙う選手たちにとっては大きなチャンスだ。  現在、膝を痛めている長野選手がスタメンから外れており、 隠善選手、矢野選手、大田選手らがスタメン出場のチャンスを 得て......続きを読む»

エクトル・メンドーサ投手、2軍公式戦・3回無失点デビュー

 エクトル・メンドーサ投手が、今日、ジャイアンツ球場で 行なわれたイースタンリーグ・日本ハム戦に登板、公式戦 デビューを飾った。  先発の阿南投手が5回・3失点という内容で降板、 その後を受け、3回を無失点に抑える好投を見せた。 ジャイアンツ公式サイトには、投球フォームを横から撮影した 写真が掲載されている。190cmの長身、そして長い腕を 真上から振り下ろす投球フォームは荒々しさもあ......続きを読む»

ジャイアンツ、“今”必要なのは中継ぎのパワーピッチャー

 昨日の阪神戦、ジャイアンツにとって序盤に3点を入れ 理想的な試合展開かと思われたのだが、その後追加点が 奪えず、頼みの山口投手、マシソン投手が失点し、敗れて しまった。 今のジャイアンツにとって欠かすことのできない両投手 だが、昨年に比べ安定感を欠いている。    と言っても今シーズン途中までクローザーを務めていた 西村投手に大事な場面を任せるまでの信頼感はない。  そうなると、山......続きを読む»

中井、大田、隠善がスタメン出場のチャンスを掴んだ。次は2軍の若手内野手の出番か!

 多くの外野手が故障で離脱し、戦力的に苦しいジャイアンツ。 その代り、1軍昇格している中井選手、大田選手、隠善選手がスタメン 出場のチャンスを掴んでいる。坂本選手がプロ入り2年目のチャンスを 一気に掴んだように、このチャンスを活かせるかどうかで今後の プロ野球人生も変わってくるだろう。  故障者が続出している外野手は、多くの選手に1軍昇格の可能性が ある。それに対して内野手は、坂本選手......続きを読む»

ジャイアンツ残り35試合。1軍定着を狙う選手たちにとって最高のアピールの場。

 高橋由伸選手が左中指の脱臼で登録抹消となった。 アンダーソン選手、松本選手、亀井選手、セペダ選手に続き、 外野手がまた一人離脱することとなった。  高橋選手の代わりに1軍昇格したのが、中井選手だ。 ジャイアンツ球場で行われていた桜美林大学との交流戦に出場して いたのだが、1打席終わったところで急遽1軍に合流することと なったようだ。  相次ぐ外野手の離脱で1軍戦力も大幅にパワーダウン......続きを読む»

隠善選手の次は、「阿南投手の出番が来た~!」とならないものか?

初対戦には強いと言われていたセドン投手。 前回登板した8/8の中日戦では、勝ち投手となったものの、 2回目の対戦となった昨日の試合は制球が安定せず、4回途中で 降板となった。 ストレートが130キロ前半というあの球威では、低めに 制球できないようだと、1軍では勝負できない。  先発投手陣が苦しい8月に2勝出来たこと、現状のセドン投手 にこれ以上の成績を望むのは酷なようだ。 そして、今......続きを読む»

隠善智也選手、遂に出番が来た~!

ヤクルト戦、チームを救うファインプレーで膝を痛めた長野選手。 長野選手は、8月10日の中日戦でも腰の不安を訴え、試合途中で ベンチに退いていた。  8月11日のブログでは、長野選手が腰に不安を抱えている 状況から隠善選手の1軍昇格をプッシュした。  しかし、その時点で1軍昇格する選手はおらず、15日に 松本選手が1軍昇格したのだがすぐに故障したため、19日に 矢野選手が松本選手に代わり......続きを読む»

アスレチックス失速。補強は投打のバランスが大切!

 2年連続、ア・リーグ西地区を制しているアスレチックス。 しかし、プレーオフで2年連続タイガースに敗れ、ワールドシリーズ 進出を逃している。そのアスレチックスが今シーズン、シーズン途中で 大型補強を行った。アスレチックスは、ビリー・ビーンGMによる マネーボールで一躍有名になったように、補強にあまりお金をかけない ことで有名なチームだ。そのチームが、カブスからサマージャ投手、 ハメル投......続きを読む»

阿部選手のパフォーマンスが来シーズンの補強に大きな影響を与える

 7/3に「阿部慎之助選手の不振が今年のドラフト戦略に 影響を与えそうだ」というタイトルでブログを書いた。  阿部選手の衰えと河野選手、鬼屋敷選手の伸び悩みが 今秋のジャイアンツのドラフト戦略に影響を与えそうだという という内容だ。    8月に入って若干ではあるが打撃が上向いてきた感のある 阿部選手。8/7の試合からスタメンでファーストを守る ようになっている。今日の試合で13試合連......続きを読む»

ジャイアンツ・平良拳太郎投手、1年目の宮國投手を上回る成績

 7/29のブログでも取り上げた平良拳太郎投手が今日の西武戦 に登板。先発した同期の田口投手の後を受け、4回を無失点に抑え、 プロ初勝利をあげた。  平良投手はここまで、2軍戦・5試合に登板。18回を投げ、 被安打7、与四球2、奪三振12、防御率0.00という成績だ。  18回を投げ、防御率0.00という成績は、沖縄の先輩・宮國投手 の入団1年目の成績。19回、被安打14、与四死球5、......続きを読む»

2010年夏の沖縄県大会決勝で投げ合った2人。プロでの対戦が実現するためには……

 2010年夏の沖縄県大会決勝で投げ合った興南高校の島袋投手と 糸満高校の宮國投手。  宮國投手は、ジャイアンツにドラフト2位で指名され、プロ入り。  甲子園で春夏連覇を達成した島袋投手は、中央大学への進学を 選択した。  そして、2人が夏の沖縄県大会決勝で投げ合ってから4年が経った。 宮國投手は、2年目に6勝、そして3年目も6勝とプロで結果を出して きたのだが、4年目の今シーズンは苦......続きを読む»

菅野投手復帰間近! 先発6番手を澤村投手、セドン投手が争う

 菅野投手が順調な回復を見せている。今の状況なら8月後半もしくは 9月上旬での復帰が可能だろう。現在、ジャイアンツの先発陣は、 内海投手、杉内投手、大竹投手、小山投手、セドン投手という 5投手を中心に回している。  スポーツ紙の情報によると、2軍で調整を行っていた澤村投手が 明日からのヤクルト3連戦で先発復帰するようだ。ローテーション通り なら、2週連続勝利投手となったセドン投手がヤク......続きを読む»

阿部選手のファースト起用は、8月の期間限定なのか? それとも

 8/7のDeNA戦から阿部選手がファーストの守備につくように なった。8/7の試合からDeNA戦・1試合、中日戦・3試合、 阪神戦・3試合、そして、昨日の広島戦まで8試合を消化。  その間の成績は、5勝3敗。8試合の内、セドン投手が先発した 2試合を実松選手がスタメンマスクを被ったが、それ以外の試合で スタメンマスクを任されたのは小林選手。  小林選手は、8/7の試合と次にスタメンで起......続きを読む»

セドン投手好投で澤村投手の中継ぎ起用が現実味

 セドン投手が昨日の阪神戦で好投、先週の中日戦に続き4勝目を手にした。 菅野投手の離脱で先発投手不足が露呈したジャイアンツだったが、セドン投手が 先発投手として機能すれば、先発のやりくりにも目途が立つ。  スポーツ紙によれば、菅野投手も復帰に向け、順調にトレーニングを行って いるようだ。菅野投手の復帰、セドン投手が先発投手として目途が立てば 先日、このブログでも書いた澤村投手の中継ぎ起用と......続きを読む»

橋本到 ジャイアンツ2番を勝ち取れるか!

 2012年11月24日に「松本哲也vs橋本到 ジャイアンツ2番打者争い!」 というタイトルでブログを書いた。  その後、両選手ともブログのタイトルのように2番打者の座を獲得する ことが出来ず、年月が流れた。  そして、橋本選手がプロ入り6年目にして、ジャイアンツ2番打者の座を 手に入れようとしている。今シーズンは、開幕1軍メンバーに選ばれ、 センターのレギュラーとして活躍していたのだが......続きを読む»

ジャイアンツ打線の鍵を握る6番、7番、8番の下位打線

 昨日の試合に敗れ、2位阪神と0.5ゲーム差となったジャイアンツ。 今日の試合では、先発・小山投手の好投と打線の並びがジャイアンツに 勝利をもたらした。  1番・長野、2番・橋本、3番・坂本、4番・阿部、5番・村田 阿部選手のポジションがキャッチャーからファーストに移って 代わってはいるが、今シーズンのジャイアンツにとって最も 攻撃的なオーダーだ。この打線の並びが機能すれば、後半戦の ......続きを読む»

ジャイアンツ中継ぎ強化! 笠原、星野、須永、3投手の起用は?

 ジャイアンツの2軍で安定した投球を見せている笠原、星野、 須永の中継ぎ3投手。この3投手、2軍では勝ち試合を中心に 中継ぎの大事な場面を任されている。 それぞれの投手の2軍での成績だが、 笠原投手は、17試合に登板、防御率0.98。 星野投手は、36試合に登板、防御率1.57。 須永投手は、33試合に登板、防御率0.34。 笠原投手は、今シーズン1軍でも20試合に登板しているが、 ......続きを読む»

長野選手が腰に不安。遂に隠善選手の出番が来たか!

 長野選手が10日の中日戦で腰の不安を訴え、試合途中で ベンチに退いた。このところスタメンを外れることのあった 長野選手だが、打撃の調子だけでなく、腰に不安を抱えていた 可能性もある。  明日からは、首位を争う阪神との3連戦。長野選手が腰に 不安を抱えている現状を考えると、セペダ選手もしくは石井選手 と代えて、外野手を1名増やしたいところだ。  外野手を1名増やす場合、2軍での打撃を見......続きを読む»

俺たちの背中を見ろ! 静かにジャイアンツを引っ張る2人のベテラン

 DeNA戦3連敗の嫌なムードを払拭した昨日の中日戦。 昨日のジャイアンツのオーダーには、外国人選手の名前が なく、代わりにスタメンに名前を連ねたのが、同じ39歳の 高橋由伸選手、井端弘和選手の両ベテラン選手。  両選手共、自分を前面に出すタイプではなく、黙々と自分の プレーに専念しながら、その背中で語るようなタイプ。  首位に立ってはいるが、チームが浮足立っている状況の中、 両ベテ......続きを読む»

ジャイアンツがざわついている。チームが変わる前兆なのか!

 昨日の試合、DeNAに1対10と大敗し、DeNAに3連敗。 交流戦中に積み上げた貯金も一桁の9となった。 さらに試合中に亀井選手、藤村選手が相次いで負傷し、 今日登録を抹消される事態となった。  8月に入って6試合を消化する中、この間に1軍登録された 選手は投手5名、野手5名の10名。そして、逆に抹消された 選手は投手5名、野手4名の9名。  チームの状態の悪さを現わすかのように、......続きを読む»

強敵タイガースに勝利! ヤンキース打線につながりが出てきた

 プレーオフ進出のために負けられない試合が続くヤンキース。 ア・リーグ東地区は、オリオールズが抜け出しつつあり、 ブルージェイズとヤンキースが追う展開。  ア・リーグのワイルドカード争いもエンゼルスが抜け出て いるものの、ブルージェイズ、ロイヤルズ、ヤンキース、 マリナーズの4チームが1ゲーム以内の僅差で続いている。  ヤンキースにとって、今回のタイガースとの4連戦は 厳しい戦いが予想......続きを読む»

ジャイアンツ、守備力重視の選手起用を期待!

 昨日の新潟でのDeNA戦。0対5の劣勢から同点、そして 延長11回表には坂本選手のHRで勝ち越したジャイアンツだったが、 11回裏、マシソン投手で追いつかれ、12回に登板した西村投手が DeNA打線につかまり、6対7でサヨナラ負けとなってしまった。 11回の勝ち越しで逃げ切れないのが、今年のジャイアンツなのだろう。  投手起用など、どうかな?と思う点があった昨日の試合で 最も?と思っ......続きを読む»

ジャイアンツ、今秋ドラフト。狙いはやはり即戦力投手?

 昨日のブログでは、菅野投手抹消後のジャイアンツの 先発投手再編について書いたのだが、スポーツ紙の報道に よると、菅野投手の代わりには現在1軍登録されている 江柄子投手が起用される可能性があるとのことだ。  菅野投手が抹消されている間の投手起用について、 川口投手総合コーチは「(キーマンは)内海、杉内でしょ。 ベテラン2人がチームを引っ張ってくれれば」と経験豊富 な2人の名前を挙げた......続きを読む»

菅野投手登録抹消でジャイアンツ投手陣の再編が必要!

菅野投手が右手中指の腱の炎症のため、登録を抹消された。 7月16日のヤクルト戦の打撃で中指に違和感を覚えたという。 その後、2度先発していたのだが、本来の投球が出来なかったので、 登録を抹消し、治療に専念させるということだろう。  菅野投手を欠く状態で明日から夏場の過酷な6連戦が始まる 原監督は、投手が揃わなければ、中5日での登板も考える と語っていたが、現状の先発投手の状況を考えると......続きを読む»

打てないジャイアンツ打線、特にファースト・セカンドが心配。だが、若手にはチャンス。

 今日の広島戦。3対1でジャイアンツが勝利した。 しかし、内容的には、8本のヒットを放った広島に対し、 ジャイアンツはヒット5本。ただ、坂本選手のソロホームラン と阿部選手の2ランホームランが効果的に出てジャイアンツを 勝利に導いた。  5対7というスコアで敗れた7/26の中日戦でヒットを13本 放ったのだが、その試合以降、今日の試合まで5試合連続で 1桁安打だ。  特に、ファース......続きを読む»

広島戦、原監督が4番・阿部を選択した理由?

 先日のブログで8/1のスタメンに注目していると書いた。 注目ポイントは大まかに4点。 ①キャッチャー、②ファースト、③レフト、④セカンド のスタメンにどの選手が入るかだ。スタメンに入る選手が シーズン終盤のカギを握る選手になるのではないかと 考えたからだ。  そして、今日の広島戦のスタメンに名前を連ねたのは。 ①キャッチャー・阿部  ②ファースト・ロペス ③レフト・セペダ    ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconekimaegogo

地方在住のため、ジャイアンツ戦は
主にテレビ観戦。
また、メジャーもヤンキースを中心に
チェックしています。

記事の閲覧がし易いように、カテゴリーを
トピック毎、選手毎に分類しています。
  • 昨日のページビュー:1063
  • 累計のページビュー:17520781

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジャイアンツ移籍後、対照的な選手生活を歩んだ2人
  2. お前もか 10人に戦力外通告
  3. 大田泰示と重なる1989年ドラフト3位・吉岡雄二
  4. ジャイアンツ新人テスト、過去2年の結果と実際の指名
  5. 2軍降格後、小林誠司がマスクを被った4試合
  6. 12球団合同トライアウトでジャイアンツの補強ポイントに合う選手はいるか?
  7. 派手さはないが、ジャイアンツの指名意図を感じるドラフトだった
  8. 5冠達成の翌日にトレード第2弾発覚!
  9. ドラフトを考える1:各球団の本塁打数上位3名から見る高卒選手の期待度
  10. ジャイアンツ、1980年、1981年、1982年、ドラフト指名された選手の凄さ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss