頑張れ!ジャイアンツ 2017

ギャレット.J

ジャイアンツ、外国人投手3人体制から抜け出すには、どうしたらいいのか?

 今日のDeNA戦。菅野智之投手が好投しながら、1対3で 敗れてしまった。ジャイアンツがヒット5本、DeNAがヒット2本 という貧打戦だったが、DeNAのヒット2本がホームランという これ以上ないという得点の入れ方でDeNAが逃げ切った。  今シーズンのジャイアンツは、首位の広島に比べ、チームホームラン数 が30本以上少なく、チーム打率も低いことから、広島よりも得点数が 160点ほど少な......続きを読む»

ジャイアンツ、巻き返しのために外国人野手2人体制が必要か

ジャイアンツはここまで47試合を消化し、23勝24敗、 借金1という成績だ。対広島、1勝10敗、防御率6.28と 無残な成績なのだが、チーム防御率は3.26とリーグ2位の 成績におさまっている。投手陣の成績を支えているのは、 外国人投手3人の存在が大きいのだが、逆に考えると、 外国人投手3人に依存しなければならない状態が、昨年以上の 貧打をもたらしていると考えることもできる。 昨シーズ......続きを読む»

2軍で好調なクルーズを使うタイミングは?

 ジャイアンツにとって悩みの種は、外国人選手の起用法だ。 今シーズン、澤村拓一投手が出遅れていることで、カミネロ投手を クローザーに抜擢。そして、セットアッパーにはチーム6年目の マシソン投手、先発ローテーションの軸にはマイコラス投手がどっしり と座っている。チームにとって3人の外国人投手は欠かせない存在だ。 そうなると、使える外国人野手は1人だけ。2年目のギャレット外野手 が骨折してし......続きを読む»

ジャイアンツ、手探り状態の外野手起用。このチャンスをものにするのはどの選手?

 開幕して14試合。広島との3連戦は、3試合・29失点と 打ち込まれてしまったジャイアンツだが、トータルでは8勝6敗と まずまずのスタートを切ったと言っていいだろう。  新外国人のマギー内野手もここに来て、調子を上げてきており、 外国人枠の兼ね合いで野手一人しか起用できないチーム状況の中、 存在感を見せ始めている。  高橋由伸監督は、ここまでの14試合、ファースト・阿部慎之助内野手、 ......続きを読む»

長いペナントレースを考え、マギーに代えてギャレット起用も

 マギー内野手が、昨日の試合で3安打を放ち、5試合とは言え 打率を3割にのせてきた。外国人選手といっても、昨シーズン、実績を 残している村田修一内野手の代わりにサードを守るということについて、 かなりプレッシャーも感じていたようだ。年齢的な衰えもあり、2013年に 楽天で残した成績を期待するのは酷だと思うが、マギー内野手が現時点でも 日本のプロ野球で通用するということが分かれば(もう少し......続きを読む»

ジャイアンツ、1枠を争う3人の外国人野手。今後の展開に注目!

 今日、プロ野球が開幕する。投打共に元気がなく、オープン戦 最下位に終わったジャイアンツ。FAでチームに加わった 3選手の内、開幕1軍メンバーに入ったのは森福允彦投手のみだ。 陽岱鋼外野手、山口俊投手は、故障で調整が遅れており、いつ頃 1軍でプレーできるようになるのか、現時点ではっきりしない。  そして、チーム2年目のギャレット外野手、クルーズ内野手に 加え、マギー内野手が新戦力として加......続きを読む»

ギャレット、クルーズ、マギー。開幕1軍を掴むのはどの選手?

オープン戦も今日の日本ハム戦を含め3試合となった。 WBCもアメリカの優勝で終わり、ジャイアンツの3選手も チームに戻ってくる。昨日のブログでも書いたように、現状の ジャイアンツは投打共に元気がない。特に、打線の起爆剤として 期待されていた外国人野手の不振は目を覆うばかりだ。 メキシコ代表としてWBCに出場していたクルーズ内野手は 20日の試合からオープン戦に出場し始めているが、打撃の調......続きを読む»

クルーズの早めの合流で外国人野手の開幕1軍争いに注目!

 WBCの1次ラウンドでカナダとメキシコが敗退した。 カナダにはマシソン投手、メキシコにはクルーズ内野手が 代表メンバーとして召集されていた。 マシソン投手は、1次ラウンド3試合中、2試合に登板。 2度の登板で2回を投げ、失点2という内容だったが、メジャーの 強打者が並ぶドミニカ共和国や強豪・コロンビア相手に投げて おり、開幕に向け順調な仕上がりぶりだ。 そして、メキシコ代表として出場......続きを読む»

マギーとギャレット。どちらが先に首脳陣の信頼を勝ち取ることができるか

 今日の日本ハムとのオープン戦。ベテラン・内海哲也投手が3回を 2失点ながらまずまずの投球を見せた。そして、2/26のロッテ戦で 3回・5失点と大きく乱れた吉川光夫投手が、古巣相手に4回・無失点 と結果を出した。  若手の重信慎之介外野手、石川慎吾外野手、吉川大幾内野手も今日の 試合で打点をあげ、熾烈な1軍争いの中、存在感を見せた。 ただ、外国人野手の2人、ケーシー・マギー内野手、ギャレ......続きを読む»

ジャイアンツ2017。どうなる? 外国人野手の起用法

 今日、ジャイアンツ1軍の沖縄キャンプが終了した。 2年目・山本泰寛内野手の故障は誤算だったが、故障で 出遅れていた陽岱鋼外野手がキャンプ終盤、1軍キャンプに 合流したことは良いニュースとなった。4日の札幌ドーム・ 日本ハム戦からオープン戦が本格化するのだが、何といっても 気になるのは、2017シーズン、外国人選手の起用法だ。  ここまで新外国人のアルキメデス・カミネロ投手が順調な ......続きを読む»

ジャイアンツ・オープン戦での投打のバランスに注目。外国人選手の起用に影響も

 25日のDeNA戦を皮切りにオープン戦が始まる。 ジャイアンツは、沖縄キャンプで3試合の練習試合を行ったのだが 成績は1勝2敗。気になるのは、負けた2試合共、完封負けを 喫した点だ。先日のブログでも打線云々を論じる時期ではないと 書いたのだが、今後、オープン戦が進むにつれ、投打のバランスが どうなるかは気になる点だ。オープン戦終盤を迎えて打線の つながりを欠くような状況が続くようなら、......続きを読む»

ジャイアンツ、3人のベテラン外国人野手の起用法?

 ケーシー・マギー内野手、アルキメデス・カミネロ投手が 加わり、支配下の外国人選手が6人となったジャイアンツ。  日本で実績を残しているスコット・マシソン投手と 菅野智之投手と共に先発投手陣の柱として期待されている マイルズ・マイコラス投手は、体調が万全であれば1軍枠に 入ってくることは確実だ。そうなると、残りの外国人枠は 2となる。残りの外国人枠で鍵を握りそうなのが新外国人の アルキ......続きを読む»

マギー、カミネロ入団。ジャイアンツ、外国人選手の起用法はどうなる?

 来シーズンのジャイアンツは、今シーズンもジャイアンツ でプレーした、マシソン投手、マイコラス投手、ギャレット選手、 クルーズ選手に加え、新戦力としてマギー選手、カミネロ投手が 加わる。  マギー選手は、セ・リーグとの対戦ではファースト、サード、 交流戦のパ・リーグ主催試合ではファースト、サード以外にDH としての起用が考えられる。  そして、カミネロ投手は、アメリカのマイナー、メジャ......続きを読む»

ジャイアンツ2017シーズンの展望。外野手編

   先日の日本ハムとのトレードで大田泰示選手、公文克彦投手が チームを去り、吉川光夫投手、石川慎吾選手がチームに加わった。  ジャイアンツ入団以来、レギュラー取りが期待されてきた 大田泰示選手がいなくなったことで、来シーズンの外野手の 起用にも多少変化が出てくるかもしれない。  2016シーズンを振り返ると、外野手で出場試合数が100試合 を超えた選手は、長野久義選手143試合、ギャ......続きを読む»

ジャイアンツ今秋ドラフト。補強ポイントと優先順位は?

 負のスパイラルにはまってしまったような、最近の ジャイアンツ。昨シーズンも貧打で苦しんだが、防御率2.78、 走塁面でも盗塁数は99とリーグトップ、12球団でも3番目 の数字をマークしていた。打てないが、投手陣でしっかり守り、 走塁で相手を揺さぶる、そんな野球をしていた。  昨シーズンとメンバーは大きく変わっていないのだが、 今シーズンはチーム防御率3.72とリーグワースト2位、 盗......続きを読む»

ジャイアンツ、交流戦後に大幅な選手入れ替えか

 昨日の西武戦。4回、相手先発の菊池雄星投手の制球の乱れに 乗じて、2対1と逆転したものの、あっという間に逆転されて しまったジャイアンツ。先日のブログで、西武の初戦、2戦目に 先発する菊池雄星投手、高橋光成投手は難敵だ、と書いたのだが、 昨日の試合はその通りの展開となってしまった。  昨日の試合は、投手と打撃力の差を感じた試合となってしまった。 交流戦は昨日で7試合を消化し、残り11......続きを読む»

ジャイアンツ外国人選手に動きが! 6月後半にはどの選手が1軍に

 昨日の日本ハム戦に勝利し、交流戦に入って4連勝を達成した ジャイアンツ。交流戦に入ってベテランの内海哲也投手、大竹寛投手が 白星をあげるなど、徐々に先発投手が揃ってきている感じはするのだが、 長いペナントレースを考えると、先発投手陣の底上げは必要。 また、交流戦に入って連勝はしているものの、決定機にもう1本ヒットが でない打線も不安。現状の打線は、坂本勇人選手一人で牽引している状態で ......続きを読む»

明日からの日本ハム戦。ギャレット選手は1軍昇格するのか?

 明日から東京ドームで日本ハム戦が行われる。 5/23に2軍に降格していたギャレット選手も明日の試合から 1軍登録が可能となる。 2軍では、今日の試合まで6試合に出場、本塁打1、打点6 という成績だ。2軍でも圧倒的な成績をあげるには至って いないのだが、1軍の打線が深刻な状態にある現在、 ギャレット選手の長打力に賭けるしかないだろう。 ギャレット選手は、2軍降格後の6試合中、2試合が......続きを読む»

ジャイアンツ、セ・パ交流戦のDH、ファーストは誰だ?

 少し気が早いが、今月の31日からセ・パ交流戦が 始まる。昨シーズンから3試合制になり、パ・リーグ 6球団との対戦の内、3カードが本拠地・東京ドーム、 他の3カードがパの本拠地球場での試合となっている。 今年、パの本拠地球場で行われるのが、オリックス、 西武、ソフトバンクとのカードだ。この3カードについては DH制で、残りのカード通常通り、投手が打席に入る。 現在のオーダーを基本にD......続きを読む»

ジャイアンツの開幕からの戦いを振り返る

開幕を控えた3月23日。 『ジャイアンツ、開幕一軍メンバーが決定!  そして、開幕後37試合の展望』というタイトルでブログを書いた。  高橋由伸監督が就任した1年目のシーズン。投打に不安な面が 多く、開幕後の37試合を最低でも5割をキープしていれば、後半に 期待が持てると思ってブログを書いた。 ジャイアンツは、ここまで35試合を消化し、17勝15敗3分け の3位につけている。何とか、5割......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconekimaegogo

地方在住のため、ジャイアンツ戦は
主にテレビ観戦。
また、メジャーもヤンキースを中心に
チェックしています。

記事の閲覧がし易いように、カテゴリーを
トピック毎、選手毎に分類しています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:17520781

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジャイアンツ移籍後、対照的な選手生活を歩んだ2人
  2. お前もか 10人に戦力外通告
  3. 大田泰示と重なる1989年ドラフト3位・吉岡雄二
  4. ジャイアンツ新人テスト、過去2年の結果と実際の指名
  5. 2軍降格後、小林誠司がマスクを被った4試合
  6. 12球団合同トライアウトでジャイアンツの補強ポイントに合う選手はいるか?
  7. 派手さはないが、ジャイアンツの指名意図を感じるドラフトだった
  8. 5冠達成の翌日にトレード第2弾発覚!
  9. ドラフトを考える1:各球団の本塁打数上位3名から見る高卒選手の期待度
  10. ジャイアンツ、1980年、1981年、1982年、ドラフト指名された選手の凄さ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss