頑張れ!ジャイアンツ 2017

江柄子裕樹

ジャイアンツ、ファーム日本選手権。先発投手、スタメンマスクは誰?

 ジャイアンツが、イースタン・リーグで2年連続25度目の 優勝を決めた。ただ、9/9のブログ、『ジャイアンツ2軍、 平均点の 選手より個性が光る選手を』で書いたように、2軍の目的は1軍で 活躍できる選手を育成し、1軍へ供給することだと思っているので、 今回の2軍の優勝自体、個人的にはそれ程、重要視していないが、 ソフトバンクとのファーム日本選手権でどの投手を先発させるのか? そして、キャ......続きを読む»

ジャイアンツ2軍、ウェスタン首位のソフトバンクと力の差

 土曜、日曜のイースタン・リーグの試合結果をチェックして いなかったので、今日の朝、確認したらビックリ。  相手がソフトバンク相手とはいえ、初戦の3対17に唖然。 誰が打たれたのか確認したところ、イースタン・リーグトップの 防御率と勝ち星を誇る江柄子裕樹投手だった。江柄子投手は、 今シーズン、1軍で2度の先発機会を得ているが、2試合共 5回を持たずに降板している。江柄子投手には、厳しい見......続きを読む»

江柄子裕樹投手の前に立ちはだかる1軍の壁

今シーズン、イースタン・リーグで首位に立つジャイアンツ2軍。 昨日の試合にも勝利し、ここにきて13連勝。 好調なジャイアンツ2軍にあって、先発投手としてチームを 引っ張っているのが、江柄子裕樹投手。 今シーズンは、18試合に登板。95回を投げ、9勝1敗、 防御率1.80という好成績を残している。 ジャイアンツ2軍の中では、絶対的なエースと言っていい存在。 この江柄子裕樹投手、今シーズン......続きを読む»

菅野にアクシデント発生。2軍で好調な江柄子にチャンスが来るか

昨日の広島戦。5対4の接戦を制し、ジャイアンツが勝利した。 先発の菅野智之投手が、左足の親指にできたマメの影響で、 4回・被安打6・失点2で降板する予想外の展開になったのだが、 そのあとをつないだ6投手の継投で何とか逃げ切ることができた。  昨日の試合で先発した菅野投手だが、降板した理由がマメと いうことから、回復にそれ程時間はかからないだろう。 だが、投球時に体を支える足の親指というこ......続きを読む»

ジャイアンツ、広島に2連敗。中継ぎで新たな投手を試してみては?

 昨日の広島戦、中継ぎの山口鉄也投手、田原誠次投手が 広島打線につかまり、1点を争う接戦から、一転、大差のゲームと なってしまった。2008年シーズン以降、中継ぎとして チームを支えてきた山口鉄也投手だが、肘の故障や長年の 登板過多が影響してか、今シーズンは精彩を欠いている。 昨日の試合でも試合を左右する3ランホームランを打たれ、 防御率も5.19となってしまった。 そして、田原誠次......続きを読む»

江柄子裕樹にとって2016年5月4日・広島戦の持つ意味

 1986年11月14日生まれの江柄子裕樹投手。 26歳となる2012年にプロ入り。 ジャイアンツ入団後の4年間の1軍登板数は、 2012年・7試合、2013年・4試合、2014年・19試合。   2014年に19試合に登板し、防御率2.79という成績を 残したことで、昨シーズンは江柄子投手にとって勝負の年 だった。しかし、昨シーズン、2軍で中継ぎとして36試合に登板、 防御率1.3......続きを読む»

ジャイアンツ、GW・6人目の先発投手は誰?

 来週からGWを挟んで2週連続、6連戦となるジャイアンツ。 現在、1軍の先発陣は、菅野智之投手、アーロン・ポレダ投手、 高木勇人投手、今村信貴投手と登板間隔が空くため、抹消された 田口麗斗投手の5人。6連戦を乗り切るためには、あと一人先発投手 が必要になる。  候補となるのは、2軍のイースタン・リーグ公式戦でも先発を 任されている4投手の可能性が高そうだ。この候補の中に、 4/7・阪神......続きを読む»

ジャイアンツ・Wユウキの現実と2016シーズン

 台湾ウィンターリーグで大活躍している岡本和真選手の 話題が連日、スポーツ紙を賑わしている。このブログでも 来シーズンの期待の若手として何度か、取り上げている。  そして、岡本和真選手と共に台湾ウィンターリーグで 頑張っているのが、和田恋選手と期待の若手投手・今村信貴投手と 平良拳太郎投手だ。  この4人の中では、4年目のシーズンを終えた今村信貴投手が 一番の年長なのだが、それでも21......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconekimaegogo

地方在住のため、ジャイアンツ戦は
主にテレビ観戦。
また、メジャーもヤンキースを中心に
チェックしています。

記事の閲覧がし易いように、カテゴリーを
トピック毎、選手毎に分類しています。
  • 昨日のページビュー:1063
  • 累計のページビュー:17520781

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジャイアンツ移籍後、対照的な選手生活を歩んだ2人
  2. お前もか 10人に戦力外通告
  3. 大田泰示と重なる1989年ドラフト3位・吉岡雄二
  4. ジャイアンツ新人テスト、過去2年の結果と実際の指名
  5. 2軍降格後、小林誠司がマスクを被った4試合
  6. 12球団合同トライアウトでジャイアンツの補強ポイントに合う選手はいるか?
  7. 派手さはないが、ジャイアンツの指名意図を感じるドラフトだった
  8. 5冠達成の翌日にトレード第2弾発覚!
  9. ドラフトを考える1:各球団の本塁打数上位3名から見る高卒選手の期待度
  10. ジャイアンツ、1980年、1981年、1982年、ドラフト指名された選手の凄さ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss