頑張れ!ジャイアンツ 2017

宇佐見真吾

ジャイアンツは、ドラフトで高校生捕手を指名するのか?

8/16、『ジャイアンツ2017ドラフト。今年こそ高校生捕手の指名を』 というタイトルでブログを書いた。 そのブログの中で、『現在、ジャイアンツの捕手登録の選手は9人。 田中貴也捕手が今年、支配下登録となったことで、支配下登録8人、 育成1人という内訳だ。個人的な意見だが、今オフには8人の 支配下登録の捕手の中から2人、引退もしくは戦力外となるのでは ないかと考えている。』と書いた。 ......続きを読む»

宇佐見真吾、1軍デビューのタイミングは?

 今春、WBC代表としてチームを離れた小林誠司捕手に代わり オープン戦で多くの試合でマスクを被った宇佐見真吾捕手。 小林誠司捕手がWBC終了後、チームに復帰するに伴い、2軍降格 となってしまった。そして、残念なことに、その後右手有鉤骨を 骨折し、リハビリ生活に。  5月に入って実戦復帰し、3軍では5割というハイアベレージを 残し、2軍に昇格。2軍昇格後は打率1割9分と結果は出ていないが......続きを読む»

ジャイアンツ小林誠司捕手、真価が問われる交流戦

WBCの大活躍で今シーズンのジャイアンツの捕手は、小林誠司で 大丈夫と思っていたのだが、何やら雲行きが怪しくなってきた。  今日の楽天戦、エース菅野投手を立てながら、楽天打線の 猛攻撃にあって13失点の大敗を喫した。菅野智之投手の調子も 良くなかっただろうが、小林誠司捕手のリードも心配だ。  WBCで好調だった打撃は通常運転に戻ってしまったが、それより 心配なのは、広島など打撃の強いチー......続きを読む»

宇佐見慎吾、骨折が癒え実戦復帰

 今春、WBC代表としてチームを離れた小林誠司捕手に代わり、 オープン戦で多くの試合でマスクを被った宇佐見真吾捕手。 小林誠司捕手がWBC終了後、チームに復帰するに伴い、2軍降格と なってしまった。そして、残念なことに、その後右手有鉤骨を骨折。 手術を受けたことで、前半戦は絶望との報道もあった。  その、宇佐見慎吾捕手が今日のフューチャーズ対ヤクルト戦で フューチャーズの一員として実戦復......続きを読む»

ジャイアンツ若手野手にとって、残されたチャンスはあと3試合?

 11日のオリックス戦、昨日の阪神戦と2試合続けて 打ったヒットが1本という試合が続いている。  3/4〜8日の間に行なわれたオープン戦4試合の内、3試合で 2桁ヒットを打っており、打撃も上向いてきたな、思っていただけに ここ3試合の内容は開幕に向け不安だ。 WBCに坂本勇人内野手、小林誠司捕手、ルイス・クルーズ内野手が出場、 FAでチームに加わった陽岱鋼外野手が出遅れている状況で ......続きを読む»

ジャイアンツ、WBC代表が不在の間にどの選手がチャンスを掴むか

 今日の楽天との練習試合、0対4と完封負けを喫したジャイアンツ。 18日のサムスン戦に続き、2度目の完封負けだ。現時点で打線について とやかく言うつもりはないが、WBC代表選手が不在の間、どのように 打線を組んでくるのか? 注目しているポイントだ。    ジャイアンツからWBC代表に選ばれているのは、日本代表の坂本勇人内野手、 菅野智之投手、小林誠司捕手とカナダ代表・スコット・マシソン投手、......続きを読む»

ジャイアンツ宮崎キャンプもあと2日。若手選手にとってここからが勝負

 宮崎キャンプも残すところ2日。12日まで宮崎でキャンプを 行い、13日の休養日に那覇へ移動する予定だ。 翌日の14日から沖縄キャンプがスタートする。  実績のある選手にとっては、まだ焦る時期ではないが、 1軍定着を目指す若手選手、中堅選手にとって実戦が多くなる 沖縄キャンプはアピールの舞台。紅白戦、練習試合、オープン戦 でアピールし、3月に本格化するオープン戦で1軍に帯同する という......続きを読む»

小林誠司、WBC日本代表入り。他の捕手にとってはチャンスか

 小林誠司捕手のWBC日本代表メンバー入りが決まった。 WBC日本代表は、2月23日から宮崎で強化合宿を行い、 3月7日からの1次ラウンドに臨むことになる。  小林誠司捕手は、阿部慎之助内野手とグアムで自主トレを行い、 25日から宮崎に場所を移し、2次自主トレを行う。 昨シーズン、129試合に出場し、正捕手の座へ一歩近づいた 小林誠司捕手にとって、今シーズンは結果が求められるシーズンだ。......続きを読む»

ジャイアンツ2015年ドラフト組。2年目の今シーズン、飛躍するのはどの選手?

 昨日、ドラフト、育成ドラフトで指名された15人の選手たちが ジャイアンツ寮に入寮した。9日からジャイアンツ球場で始まる 新人合同自主トレでプロ野球選手としての第一歩が始まる。 毎年、新人合同自主トレで持久力やスピードで存在感を見せる 選手がいるのだが、今年はどの選手がアピールするだろうか?  そして、ジャイアンツでは、支配下9人、育成5人、計14人の 選手が2年目のシーズンを迎える。 ......続きを読む»

ジャイアンツ2015ドラフト組。来シーズン、1軍で活躍できるのは誰?

 台湾ウィンターリーグが終了し、参加していた8選手が帰国。 現在、プエルトリコのウィンターリーグに岡本和真選手、 高木勇人選手、平良拳太郎選手が参加しているが、定期的に送られて くる【カリブ便り2016】によると、ジャイアンツ3選手に 残された試合はあと2試合のようだ。 今回、プエルトリコのウィンターリーグに参加している3選手だが、 岡本和真選手、高木勇人選手の2人は2014年ドラフト組......続きを読む»

ジャイアンツ8選手が参加、台湾ウィンターリーグが終了

ジャイアンツ8選手が参加していた台湾ウィンターリーグが 終了した。18日にイースタン・リーグ選抜とウエスタン・リーグ選抜 の決勝が行われ、レギュラーシーズンで圧倒的な成績を残した ウエスタン・リーグ選抜がイースタン・リーグ選抜を6対1と圧倒した。 今回の台湾ウィンターリーグで一人、別次元の活躍を見せたのだが オリックスの吉田正尚選手。打率が5割を超え、ホームラン6本 と2016シーズン、......続きを読む»

ジャイアンツ育成合同練習終了。来シーズンの田中貴也選手に期待

 ジャイアンツ球場で約2週間の日程で行われていた 育成選手による合同練習が今日、終了した。  今年の育成ドラフトで指名された4選手も加わり、 内容の濃い練習が行われたようだ。  練習は、田中貴也選手の音頭による一本締めで終了した ようだが、この田中貴也選手にとっても、来シーズンは重要な シーズンとなるだろう。来シーズンで3年目となる田中貴也選手。 現行の育成選手制度では、契約期間は3年......続きを読む»

ジャイアンツ、来シーズンの背番号変更を発表。90番台に変更となる捕手2人

 今日、球団から来シーズン、5人の選手の背番号が変更 となることが発表となった。 変更となる選手は、桜井俊貴投手21→36、河野元貴選手53→94 鬼屋敷正人選手64→95、藤村大介選手0→57、中井大介選手36→61 和田恋選手61→67の5人。(左が旧背番号、右が新背番号) プロ野球選手にとって背番号とは、選手を象徴するものだ。 松井秀喜選手がジャイアンツでどんなに成績を残しても、そ......続きを読む»

台湾ウィンターリーグ、開幕! 若手選手の活躍に期待

 今日から台湾ウィンターリーグが始まる。 日本のプロ野球チームは、イースタン・リーグとウェスタン・リーグ それぞれでチーム編成、CPBL(台湾プロ野球)、中華台北トレーニングチーム、 欧州選抜、KBO(韓国プロ野球)の全6チームでレギュラーシーズンを戦う。 レギュラーシーズンは、11月25日(金)~12月15日(木)迄 その後プレーオフ、優勝決定戦が行われる予定だ。 昨年の台湾ウィンター......続きを読む»

ジャイアンツ2017。課題のセンターラインを固定できるか

 首位広島に大差をつけられ、2位に終わった2016シーズンの ジャイアンツ。2016シーズンの戦いを振り返ってみると、得点力の 低さとともに、守備の要とも言えるキャッチャー、セカンド、ショート、 センターのセンターラインを固定できなかったことが長いシーズンを 戦ううえで、マイナス要因となってしまった。 ショートの坂本勇人選手は、首位打者を獲得し、攻守に活躍。 小林誠司選手は、自己最多の1......続きを読む»

ジャイアンツ2017シーズンの展望。捕手編

 2016シーズンのジャイアンツ捕手陣は、支配下選手9人、 育成選手3人、計12人という陣容でスタートした。  捕手登録に戻った阿部慎之助選手が、シーズン中にどの位 マスクを被るのか?と注目したシーズンだったが、結局1度も マスクを被ることなくシーズンを終えた。 1年を振り返って見ると、小林誠司選手が129試合に出場、 打率.204と打撃に関しては結果が出なかったが、プロ入り初めて 規......続きを読む»

ジャイアンツ2016ドラフト。高校生捕手を複数指名の可能性も?

育成選手の芳川庸選手、小林大誠選手の戦力外が発表された後の10/4 『ジャイアンツ2016ドラフト。高校生捕手指名の可能性高まる』 というタイトルでブログを書いた。捕手の年齢構成を考えても、今年の ドラフトで高校生捕手を指名する可能性が高まったと考えたからだ。 そして、そのブログの中で、ベテランの相川亮二選手、實松一成選手、 加藤健選手の3人の内、最低でも1人が今オフに引退、引退が なく......続きを読む»

ジャイアンツ、ファーム日本選手権。先発投手、スタメンマスクは誰?

 ジャイアンツが、イースタン・リーグで2年連続25度目の 優勝を決めた。ただ、9/9のブログ、『ジャイアンツ2軍、 平均点の 選手より個性が光る選手を』で書いたように、2軍の目的は1軍で 活躍できる選手を育成し、1軍へ供給することだと思っているので、 今回の2軍の優勝自体、個人的にはそれ程、重要視していないが、 ソフトバンクとのファーム日本選手権でどの投手を先発させるのか? そして、キャ......続きを読む»

2試合続けて宇佐見真吾がスタメンマスク 。今後の2軍捕手起用はどうなる?

 昨日から行われているイースタン・リーグ・日本ハム戦。 昨日の試合は、今村信貴投手が先発。6回を無失点に抑え、 チームの勝利に貢献。そして、今日の先発は長谷川潤投手。 2回に先制点(1点)を許し、チームが2点を取って逆転した 4回にも1点を失ったのだが、チームが6回に勝ち越し点を 奪ったことで、7勝目を手にした。長谷川投手は、最近の試合では 中継ぎで起用されており、先発したのは8/7・ヤ......続きを読む»

ジャイアンツ3軍で鍛える宇佐見真吾 。来シーズンは1軍での活躍を期待

 昨年のドラフト4位・宇佐見真吾選手。 大学時代には、2015年夏季ユニバーシアード野球日本代表 に選出されたジャイアンツ期待の捕手だ。 長打力のある打撃と強肩が評価されており、ジャイアンツ入団時は 阿部慎之助選手のように打てる捕手としての期待も高かった。 このブログでも1年目から小林誠司選手と正捕手争いをする のではないか、と書いた記憶がある。 だが、プロの世界は甘くはなかった。 ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconekimaegogo

地方在住のため、ジャイアンツ戦は
主にテレビ観戦。
また、メジャーもヤンキースを中心に
チェックしています。

記事の閲覧がし易いように、カテゴリーを
トピック毎、選手毎に分類しています。
  • 昨日のページビュー:1497
  • 累計のページビュー:17524660

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジャイアンツ移籍後、対照的な選手生活を歩んだ2人
  2. お前もか 10人に戦力外通告
  3. 大田泰示と重なる1989年ドラフト3位・吉岡雄二
  4. ジャイアンツ新人テスト、過去2年の結果と実際の指名
  5. 2軍降格後、小林誠司がマスクを被った4試合
  6. 12球団合同トライアウトでジャイアンツの補強ポイントに合う選手はいるか?
  7. 派手さはないが、ジャイアンツの指名意図を感じるドラフトだった
  8. 5冠達成の翌日にトレード第2弾発覚!
  9. ドラフトを考える1:各球団の本塁打数上位3名から見る高卒選手の期待度
  10. ジャイアンツ、1980年、1981年、1982年、ドラフト指名された選手の凄さ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss