頑張れ!ジャイアンツ 2017

重信慎之介

楽天(2軍)との3連戦。ジャイアンツ、3人の外野手の結果に注目!

 今日から木曜日まで楽天(2軍)との3連戦が行われる。 今回の遠征には、現在1軍でプレーしている橋本到外野手、 重信慎之介外野手も帯同している。交流戦終了後、23日の中日戦 まで4日間、空いているので、その間に実戦を積ませようと いうことだろう。ただ、今回の東北遠征の内容次第では外野手の 入れ替えがあるのではないかと考えている。  陽岱鋼外野手が1軍に昇格し、不振だった長野久義外野手に当......続きを読む»

ジャイアンツ、手探り状態の外野手起用。このチャンスをものにするのはどの選手?

 開幕して14試合。広島との3連戦は、3試合・29失点と 打ち込まれてしまったジャイアンツだが、トータルでは8勝6敗と まずまずのスタートを切ったと言っていいだろう。  新外国人のマギー内野手もここに来て、調子を上げてきており、 外国人枠の兼ね合いで野手一人しか起用できないチーム状況の中、 存在感を見せ始めている。  高橋由伸監督は、ここまでの14試合、ファースト・阿部慎之助内野手、 ......続きを読む»

ジャイアンツ外野、開幕に向けどんな展開が待っているのか?

昨日のソフトバンク戦、阿部慎之助選手、村田修一選手、柿澤貴裕選手 にホームランが出て、5対3と勝利した。  先週は、2試合連続、ヒット1本で敗れるなど、打撃陣が低調だったが、 ようやく打撃の調子が上向いてきたようだ。  ただ、期待されていた岡本和真選手、重信慎之介選手は昨年のオープン戦 同様、打撃成績がイマイチでこのままの状態であれば、開幕を2軍で 迎えることになりそうだ。調子のあがって......続きを読む»

ジャイアンツ若手野手にとって、残されたチャンスはあと3試合?

 11日のオリックス戦、昨日の阪神戦と2試合続けて 打ったヒットが1本という試合が続いている。  3/4〜8日の間に行なわれたオープン戦4試合の内、3試合で 2桁ヒットを打っており、打撃も上向いてきたな、思っていただけに ここ3試合の内容は開幕に向け不安だ。 WBCに坂本勇人内野手、小林誠司捕手、ルイス・クルーズ内野手が出場、 FAでチームに加わった陽岱鋼外野手が出遅れている状況で ......続きを読む»

ジャイアンツ2軍、宮崎キャンプ打ち上げ

 ジャイアンツ2軍が、1軍より1日早く宮崎キャンプを 打ち上げた。今年の春季キャンプでは、2軍でスタートした 杉内俊哉投手、西村健太朗投手と1軍でスタートしたものの、 途中、故障から3軍で練習していた陽岱鋼外野手がキャンプ終盤、 1軍に合流した。しかし、それ以外に大きな動きはなかった。 逆にセカンドのレギュラー候補として期待されていた山本泰寛内野手 が太腿を故障し、別メニュー調整。オープ......続きを読む»

ジャイアンツ2015ドラフト組。来シーズン、1軍で活躍できるのは誰?

 台湾ウィンターリーグが終了し、参加していた8選手が帰国。 現在、プエルトリコのウィンターリーグに岡本和真選手、 高木勇人選手、平良拳太郎選手が参加しているが、定期的に送られて くる【カリブ便り2016】によると、ジャイアンツ3選手に 残された試合はあと2試合のようだ。 今回、プエルトリコのウィンターリーグに参加している3選手だが、 岡本和真選手、高木勇人選手の2人は2014年ドラフト組......続きを読む»

ジャイアンツ8選手が参加、台湾ウィンターリーグが終了

ジャイアンツ8選手が参加していた台湾ウィンターリーグが 終了した。18日にイースタン・リーグ選抜とウエスタン・リーグ選抜 の決勝が行われ、レギュラーシーズンで圧倒的な成績を残した ウエスタン・リーグ選抜がイースタン・リーグ選抜を6対1と圧倒した。 今回の台湾ウィンターリーグで一人、別次元の活躍を見せたのだが オリックスの吉田正尚選手。打率が5割を超え、ホームラン6本 と2016シーズン、......続きを読む»

台湾ウィンターリーグ、開幕! 若手選手の活躍に期待

 今日から台湾ウィンターリーグが始まる。 日本のプロ野球チームは、イースタン・リーグとウェスタン・リーグ それぞれでチーム編成、CPBL(台湾プロ野球)、中華台北トレーニングチーム、 欧州選抜、KBO(韓国プロ野球)の全6チームでレギュラーシーズンを戦う。 レギュラーシーズンは、11月25日(金)~12月15日(木)迄 その後プレーオフ、優勝決定戦が行われる予定だ。 昨年の台湾ウィンター......続きを読む»

ジャイアンツ。1軍のセンターを巡り、2軍でも試行錯誤が続く

8/4に『ジャイアンツ、打線好調も決まらないセンター』 というタイトルでブログを書いた。そのブログを書いた時点で チームは5連勝と好調を維持していた。しかし、ブログの タイトル通り、2番・センターを任されることが多い橋本到選手 が打線のつながりを欠く原因となっていた。そのブログを書いた 直前の中日2連戦は、7打数1安打、その前のヤクルト3連戦は 8打数1安打。通算でも打率.227と低打率......続きを読む»

ジャイアンツ、打線好調も決まらないセンター

 7月末のヤクルト戦に3連勝、そして、中日との2連戦に 連勝したジャイアンツは、首位・広島とのゲーム差が7と 縮まってきた。打線も3番・坂本選手、4番・阿部選手、5番・村田選手 6番・ギャレット選手が好調を維持しており、マツダスタジアムでの 広島3連戦にも期待が持てそうだ。  ただ、打線で気掛かりなのは、1番、2番の出塁率の低さ。 特に、このところ2番に入っているセンター・橋本選手のバッ......続きを読む»

ジャイアンツ2軍、イースタン・リーグ首位も個性が乏しい選手たち

 ジャイアンツ2軍は、40勝27敗2分でイースタン・リーグ の首位に立っている(6/30現在)。もちろん、下位に沈むよりも 上位争いをすることは大切だ。2軍と言っても、勝利することは 大事なことなのだが、それ以上に、1軍で活躍できる選手を 1軍の舞台に供給するのが、2軍の役目だ。  ただ、今シーズンのジャイアンツ2軍を見ると、チームとして 首位に立ってはいるが、個々の選手を見ると、個性......続きを読む»

重信慎之介、2軍の若手に刺激を与える活躍を見せることができるか

1軍に昇格した重信慎之介選手が、今日の中日戦、2番レフトで スタメン出場する。重信慎之介選手は、開幕を1軍で迎えたものの、 1試合のみの出場で2軍に降格していた。 2軍降格後は、プロの壁に苦しみ、一時期は2軍でも殆どヒットを打つ ことができていなかった。ただ、ここに来て、急激に調子を上げ、 打率.280、3本塁打、22打点と勝負強さとパンチ力のあるところ を見せている。昨日のイースタン・......続きを読む»

明日からのヤクルト戦。橋本到1軍昇格、即スタメンの可能性は?

 開幕以来、センターのスタメンで起用されてきた 立岡宗一郎選手が調子を落としている。ここまで36試合すべてに スタメン出場。一時期、3割を大きく超える打率を残していた のだが、ここに来て急降下。ここ6試合では25打数5安打の 打率.200。シーズン通算でも打率.248と2割5分を切って しまった。昨シーズン途中から外野のレギュラーポジションを 獲得した立岡宗一郎選手にとって、最大の試練......続きを読む»

ジャイアンツの開幕からの戦いを振り返る

開幕を控えた3月23日。 『ジャイアンツ、開幕一軍メンバーが決定!  そして、開幕後37試合の展望』というタイトルでブログを書いた。  高橋由伸監督が就任した1年目のシーズン。投打に不安な面が 多く、開幕後の37試合を最低でも5割をキープしていれば、後半に 期待が持てると思ってブログを書いた。 ジャイアンツは、ここまで35試合を消化し、17勝15敗3分け の3位につけている。何とか、5割......続きを読む»

ジャイアンツ、明日から東京ドームで開幕前最後のオープン戦3試合

 2月1日に始まった春季キャンプ、そして、オープン戦。 そのオープン戦も明日から東京ドームで行われる楽天、西武との 3試合で終わりとなる。  昨日のロッテ戦で田口麗斗投手が先発したことから、明日からの 3連戦には、菅野智之投手、桜井俊貴投手、アーロン・ポレダ投手、 高木勇人投手の4人が登板することとなりそうだ。 3連戦の初戦で登板した投手は、ヤクルトとの開幕カード、そして、 西武戦に......続きを読む»

ジャイアンツ、開幕に向け、調整から最終段階へ。岡本、重信はどうなる?

 今日のスポーツ報知に、岡本和真選手、重信慎之介選手に 関する記事が掲載されていた。その内容を一部抜粋する。 ………………………… 村田ヘッドコーチは岡本、重信の開幕スタメンテストについて 「最後の5試合はしっかりとした(開幕)メンバーでいきたいね。 東京に戻って使えるか使えないかを見極めたい」。 16日のヤクルト戦(神宮)からの残り5試合はベストの布陣で 臨む予定で、2人にとって12、......続きを読む»

ジャイアンツ2016。開幕に向け、絞りこまれてきた野手の顔ぶれ

 オープン戦も今日のソフトバンク戦を含めて残り8試合。 4日のブログでも『開幕1軍を狙う若手選手にとって、来週の ソフトバンクとの3連戦、もしくは12日・ロッテ戦、13日・西武戦 迄の6試合もしくは8試合が勝負となるだろう』と書いた。 今日の試合でソフトバンクとの3連戦が終わると、オープン戦の 残り7試合は関東での試合となる。 例年、この時期からは開幕を想定してのオーダーが多くなっていく......続きを読む»

ソフトバンクとの3連戦。岡本和真、重信慎之介のバットから快音が聞けるか

ソフトバンクとの3連戦。 オープン戦とは言え、昨年の日本一チームとの対戦。 チームの仕上がり状態を見る絶好の相手となるだろう。 日曜日の阪神戦で先発の内海投手が打ち込まれ、 先発ローテーションもまだまだ流動的だ。 ソフトバンク戦に先発する田口投手らがどんな投球を見せるのか 注目している。 そして、開幕まで3週間を切り、そろそろ開幕に向け、選手を 絞りこむ時期が近づいている。 そんな......続きを読む»

ジャイアンツ1軍キャンプ、明日・打ち上げ。開幕に向け、今後の展望(野手編)

2月1日に始まったジャイアンツの1軍キャンプも 残すところ明日のみとなった。27日と28日に行なわれる 本拠地・東京ドームでのヤクルト2連戦を皮切りに、オープン戦 が本格化する。  高橋由伸監督は、キャンプ中のインタビューで3月に入り、 オープン戦が本格化する頃には、選手の絞り込みを行う と語っている。3月1日~2日に行なわれる日本ハム戦は 札幌ドームで行われるため、その遠征にどの選手......続きを読む»

ジャイアンツ2016。重信慎之介の活躍がドラフト同期の対抗心に火を点ける

昨日、2軍キャンプ地・宮崎で行われた広島2軍戦に 2番・ショートで出場したドラフト5位の山本泰寛選手。 初打席に広島先発の中村祐太投手のスライダーを捉え、レフトスタンド に飛び込むホームランを放った。ドラフト指名後にテレビで見た 昨秋の早慶戦でもパンチ力のある打撃を見せていた山本泰寛選手。 俊足巧打の野手が多いジャイアンツにあって、片岡治大選手の ように甘く入れば、スタンドに放り込むパン......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconekimaegogo

地方在住のため、ジャイアンツ戦は
主にテレビ観戦。
また、メジャーもヤンキースを中心に
チェックしています。

記事の閲覧がし易いように、カテゴリーを
トピック毎、選手毎に分類しています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:17519719

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジャイアンツ移籍後、対照的な選手生活を歩んだ2人
  2. お前もか 10人に戦力外通告
  3. 大田泰示と重なる1989年ドラフト3位・吉岡雄二
  4. ジャイアンツ新人テスト、過去2年の結果と実際の指名
  5. 2軍降格後、小林誠司がマスクを被った4試合
  6. 12球団合同トライアウトでジャイアンツの補強ポイントに合う選手はいるか?
  7. 派手さはないが、ジャイアンツの指名意図を感じるドラフトだった
  8. 5冠達成の翌日にトレード第2弾発覚!
  9. ドラフトを考える1:各球団の本塁打数上位3名から見る高卒選手の期待度
  10. ジャイアンツ、1980年、1981年、1982年、ドラフト指名された選手の凄さ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss