頑張れ!ジャイアンツ 2017

河野元貴

ジャイアンツ育成合同練習終了。来シーズンの田中貴也選手に期待

 ジャイアンツ球場で約2週間の日程で行われていた 育成選手による合同練習が今日、終了した。  今年の育成ドラフトで指名された4選手も加わり、 内容の濃い練習が行われたようだ。  練習は、田中貴也選手の音頭による一本締めで終了した ようだが、この田中貴也選手にとっても、来シーズンは重要な シーズンとなるだろう。来シーズンで3年目となる田中貴也選手。 現行の育成選手制度では、契約期間は3年......続きを読む»

ジャイアンツ、来シーズンの背番号変更を発表。90番台に変更となる捕手2人

 今日、球団から来シーズン、5人の選手の背番号が変更 となることが発表となった。 変更となる選手は、桜井俊貴投手21→36、河野元貴選手53→94 鬼屋敷正人選手64→95、藤村大介選手0→57、中井大介選手36→61 和田恋選手61→67の5人。(左が旧背番号、右が新背番号) プロ野球選手にとって背番号とは、選手を象徴するものだ。 松井秀喜選手がジャイアンツでどんなに成績を残しても、そ......続きを読む»

ジャイアンツ2017シーズンの展望。捕手編

 2016シーズンのジャイアンツ捕手陣は、支配下選手9人、 育成選手3人、計12人という陣容でスタートした。  捕手登録に戻った阿部慎之助選手が、シーズン中にどの位 マスクを被るのか?と注目したシーズンだったが、結局1度も マスクを被ることなくシーズンを終えた。 1年を振り返って見ると、小林誠司選手が129試合に出場、 打率.204と打撃に関しては結果が出なかったが、プロ入り初めて 規......続きを読む»

ジャイアンツ2016ドラフト。高校生捕手を複数指名の可能性も?

育成選手の芳川庸選手、小林大誠選手の戦力外が発表された後の10/4 『ジャイアンツ2016ドラフト。高校生捕手指名の可能性高まる』 というタイトルでブログを書いた。捕手の年齢構成を考えても、今年の ドラフトで高校生捕手を指名する可能性が高まったと考えたからだ。 そして、そのブログの中で、ベテランの相川亮二選手、實松一成選手、 加藤健選手の3人の内、最低でも1人が今オフに引退、引退が なく......続きを読む»

2試合続けて宇佐見真吾がスタメンマスク 。今後の2軍捕手起用はどうなる?

 昨日から行われているイースタン・リーグ・日本ハム戦。 昨日の試合は、今村信貴投手が先発。6回を無失点に抑え、 チームの勝利に貢献。そして、今日の先発は長谷川潤投手。 2回に先制点(1点)を許し、チームが2点を取って逆転した 4回にも1点を失ったのだが、チームが6回に勝ち越し点を 奪ったことで、7勝目を手にした。長谷川投手は、最近の試合では 中継ぎで起用されており、先発したのは8/7・ヤ......続きを読む»

ジャイアンツ3軍で鍛える宇佐見真吾 。来シーズンは1軍での活躍を期待

 昨年のドラフト4位・宇佐見真吾選手。 大学時代には、2015年夏季ユニバーシアード野球日本代表 に選出されたジャイアンツ期待の捕手だ。 長打力のある打撃と強肩が評価されており、ジャイアンツ入団時は 阿部慎之助選手のように打てる捕手としての期待も高かった。 このブログでも1年目から小林誠司選手と正捕手争いをする のではないか、と書いた記憶がある。 だが、プロの世界は甘くはなかった。 ......続きを読む»

ジャイアンツ2軍、今後の捕手起用法に変化も

7/29・ロッテ戦から13連勝しているジャイアンツ2軍。 イースタン・リーグで2位の西武に7ゲーム差をつけ、首位を 走っている。ここまで連勝を伸ばしている要因は、投手陣の安定だろう。 8/7のヤクルト戦のように12対9の乱打戦を制した試合もあるが、 13試合の内、10試合で相手チームを2点以内に抑えている。 夏場の苦しい時期に投手陣の頑張りが目立つジャイアンツ2軍だが、 今日はそれを支え......続きを読む»

河野、鬼屋敷、宇佐見。チャンスを掴むのはどの選手だ!

 開幕からマスクを被り続けてきた小林誠司選手が、16日の楽天戦 で受けた死球で骨折。スポーツ紙の報道によれば、ゲームに出ることが できるまで最低でも1ヵ月はかかりそうだ。 今日のDeNA戦はベテランの相川亮二選手がスタメンで起用されたが、 年齢的なことを考えると、實松一成選手との併用が考えられる。 現在、1軍登録の捕手は、相川亮二選手、實松一成選手、 阿部慎之助選手の3人だが、阿部慎之......続きを読む»

ジャイアンツ、開幕1軍を狙う若手選手。勝負の8試合が始まる

ここまでのオープン戦6試合・5勝1敗と投打に順調な 仕上がりを見せているジャイアンツ。今日から京セラドームで オリックスとの2連戦。それが終わると、日曜日に甲子園での 阪神戦が控えている。そして、来週の火曜日からは、昨シーズンの 日本一球団・ソフトバンクとの3連戦。 そして、ソフトバンクとの3連戦が終わると、本拠地・東京ドーム での3試合を含め、関東での試合となる。 このブログでも何度......続きを読む»

ジャイアンツ2016。 注目! 高橋由伸新監督の捕手起用法

各球団のキャンプメンバーの1軍、2軍の振り分けがスポーツ紙 を賑わしている。ジャイアンツは、20日にキャンプメンバーの 振り分けを発表している。そして、2月1日のキャンプインヲ前に 1月28日から1軍メンバーによる合同自主トレがキャンプ地の 宮崎で行われる。待ちに待った野球シーズンの到来だ。    シーズン終了後、このブログでも2016シーズンに向け、様々な 話題を取り上げてきた。ドラフト......続きを読む»

ジャイアンツ2016。河野元貴、鬼屋敷正人の2人にとって、結果が求められるシーズンが始まる

 昨年のドラフト、育成ドラフトで3名の捕手を指名した ジャイアンツ。2014年の育成ドラフトでも田中貴也選手を、 2013年ドラフトでは小林誠司選手をドラフト1位で指名している。 ここ3回のドラフト、育成ドラフトで合わせて5名の捕手を 指名しているジャイアンツ。  長年ジャイアンツの正捕手を務めてきた阿部慎之助選手の 存在が偉大だっただけに、次世代の捕手に対するハードルが あがってしま......続きを読む»

ジャイアンツ2016。捕手11名で正捕手争いリスタート!

 高橋由伸新監督が就任。2016年シーズンに向け、 動き始めたジャイアンツ。新外国人選手として、日本での 実績十分・ルイス・クルーズ選手と2年契約を締結。 スポーツ紙の情報によると、もう一人、長距離砲の獲得が 噂されている。  高橋由伸、井端和弘、金城龍彦といったベテラン陣が引退。 監督、コーチに就任したことで、2016年のジャイアンツは 若い世代へと変わっていく過渡期を迎えている。 ......続きを読む»

来季、捕手3人が加わるジャイアンツ。河野元貴、鬼屋敷正人の立ち位置に変化も

来シーズンから3軍制を引くことを発表したジャイアンツ。 3軍制を引くこともあってか、今年のドラフト、育成ドラフトでは 12球団最多の16名の選手を指名した。その内訳は、投手が 最も多い8名。今シーズン、故障者が多く選手起用に苦労した 内野手を3名、外野手が2名。そして、個人的に注目したのは 捕手を3名指名したことだ。もちろん、3軍制を引くためには、 捕手の数が必要なこともあるだろう。 ......続きを読む»

ジャイアンツ、宮崎秋季キャンプメンバー決定!

11月7日から20日まで宮崎で行われる秋季キャンプ のメンバーが決まった。ベテラン、中堅、そして、今季の 1軍経験のない若手を含めた29名だ。 【投手】13名 大竹寛・内海哲也・高木京介・宮國椋丞・田原誠次 今村信貴・矢貫俊之・戸根千明・高木勇人・公文克彦 田口麗斗・平良拳太郎・田原啓吾 【野手】16名 小林誠司・河野元貴・鬼屋敷正人・寺内崇幸・片岡治大 中井大介・岡本和真・和田恋・辻東倫・......続きを読む»

ジャイアンツ2016。シーズンの展望① 捕手の起用法

 ドラフトが終わり、高橋由伸新監督の就任も正式に決定した。 現在、ソフトバンクとヤクルトとの日本シリーズの真っ最中だが ジャイアンツは一足早く来シーズンに向け、動き出した。 このブログでは、オフシーズンの間、来シーズンに向け、個人的に 注目しているポイントを取りあげていきたい。 まず、第一弾は、捕手の起用法だ。 阿部慎之助選手がファーストにコンバートされた今シーズン。 正捕手が期待さ......続きを読む»

ジャイアンツは、正捕手争いだけではない。若手捕手の争いにも注目だ。

 スポーツ報知は、今日の記事でジャイアンツ球場での 自主トレで顔を合わせた相川選手と小林選手の話題を 取り上げている。  阿部選手のファースト転向、FAでベテラン相川選手が 入団したことで、小林選手との正捕手争いが面白くなりそうだ。 今後、キャンプ、オープン戦で両選手がどんなパフォーマンスを 見せるのか? そして、開幕戦のスタメンマスクを被るのは どの選手になるのか? 注目していきたい......続きを読む»

河野、鬼屋敷、5年目の来シーズンに賭ける!

 来シーズンで入団5年目を迎える河野、鬼屋敷両選手。 昨年の今頃、2番手捕手の実松選手が3年契約を結んだことで 2013年からの3年間がポスト阿部を巡る河野選手、鬼屋敷選手を 含めた若手選手にとって勝負の時となると書いた。  そして、実松選手の3年契約の1年目が過ぎた。 阿部選手に続く2番手捕手の座をがっちりと守った実松選手に対し、 若手の河野、鬼屋敷両選手は1軍昇格があったものの、 ......続きを読む»

ジャイアンツ2軍には、先発投手と捕手の組み合わせがある

 24日から4日間、イースタン・リーグの公式戦がないので 少しつまらなく思っていた。そこで、少し前まで試合を遡って 見ていると、2軍はここ3週間ほど、先発する投手と捕手の 組み合わせがあることに気がついた。  左腕の阿南投手が先発する時は、基本的に鬼屋敷選手が マスクをかぶり、同じく左腕の今村投手の時には加藤選手。 江柄子投手の時には、河野選手。小山投手や雨宮投手は、 3投手に比べ登板......続きを読む»

ジャイアンツ2軍、正捕手争いに変化が

 ジャイアンツにとってポスト・阿部は、避けては通れない 課題だ。現在ジャイアンツにいる若手捕手の中では、 育成契約から支配下登録され、今年で入団4年目を迎える 河野選手が開幕1軍メンバー入りしたことで、ポスト・阿部に 向け一歩リードしたかと思っていた。  今年の2軍は、河野選手が開幕1軍入りしたことで、同期の 鬼屋敷選手が2軍のマスクを被るケースが増えたのだが、 河野選手が2軍に降格し......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconekimaegogo

地方在住のため、ジャイアンツ戦は
主にテレビ観戦。
また、メジャーもヤンキースを中心に
チェックしています。

記事の閲覧がし易いように、カテゴリーを
トピック毎、選手毎に分類しています。
  • 昨日のページビュー:555
  • 累計のページビュー:17522634

(11月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジャイアンツ移籍後、対照的な選手生活を歩んだ2人
  2. お前もか 10人に戦力外通告
  3. 大田泰示と重なる1989年ドラフト3位・吉岡雄二
  4. ジャイアンツ新人テスト、過去2年の結果と実際の指名
  5. 2軍降格後、小林誠司がマスクを被った4試合
  6. 12球団合同トライアウトでジャイアンツの補強ポイントに合う選手はいるか?
  7. 派手さはないが、ジャイアンツの指名意図を感じるドラフトだった
  8. 5冠達成の翌日にトレード第2弾発覚!
  9. ドラフトを考える1:各球団の本塁打数上位3名から見る高卒選手の期待度
  10. ジャイアンツ、1980年、1981年、1982年、ドラフト指名された選手の凄さ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss