頑張れ!ジャイアンツ 2017

ジャイアンツ2016。シーズンの展望③ ドラフト指名の野手4人。来シーズン1軍で活躍できるのは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャイアンツは、今年のドラフトで8名の選手を指名した。

その内、野手は、

2位・重信慎之介(早稲田大)、外野手

4位・宇佐見真吾(城西国際大)、捕手

5位・山本泰寛(慶応大)、内野手

8位・松崎啄也(日本製紙石巻)一塁手、捕手

の4選手だ。

この4選手が、来シーズン1軍で活躍できるかどうか?

それぞれの選手のポジションを踏まえ、考えてみたい。

まずは、ドラフト2位・重信慎之介選手。

東京六大学で首位打者を獲得したシュアーなバッティング、

大学通算39盗塁をマークした俊足が武器の選手。

タイプ的には、今シーズン、91試合に出場し、打率3割を

マークした立岡宗一郎選手や橋本到選手、松本哲也選手

といったジャイアンツの選手たちと共通点がある選手。

俊足を活かした守備は一定レベルにあると思うので、

1軍で活躍できるかどうかは、打撃がプロの投手に対応

出来るかどうかにかかっているだろう。

スピードを持っている選手なので、1軍レベルの打撃力が

あれば、1年目から1軍で活躍できるかもしれない。

ただ、個人的にはセカンドへの転向も面白いのではないか

と思っている。高校から大学にかけて内野手をしていた

経験もある。内野手に転向する場合は、最低1年間は2軍で守備

を鍛えることが必要だろう。そして、2年目以降、1軍で勝負する

というのはどうだろうか。

次は、ドラフト4位・宇佐見真吾選手。

大学日本代表に選ばれ、打撃力には定評のある選手。

実際のプレーを見たことはないが、打撃力に比べ、守備に

不安があるとの記事を目にしたことがある。

正捕手候補の小林選手は、強肩という武器を持っているが、

打撃力が見劣りする。宇佐見選手には打撃という武器

があるので、1年目から1軍で活躍できるかどうかは、

守備力が1軍レベルにあるかどうかにかかって

いるだろう。その点がクリア出来なければ、1軍の壁は

厚いかもしれない。

次は、ドラフト5位・山本泰寛選手。

個人的に、1年目から1軍定着できる可能性があるのは

山本選手ではないかと思っている。大学生の野手の中では

評価はそれほど高くなかったが、堅実な守備とパンチ力の

ある打撃は評価できる。井端選手が引退し、コーチに就任

することで、内野の選手層を厚くしたいというチーム事情

も山本選手にとってはチャンスだ。FAの脇谷選手を獲得

するかもしれないが、山本選手にも大いにチャンスが

ありそうだ。

そして、ドラフト8位・松崎啄也選手。

ドラフトでは内野手(一塁手)として指名されたのだが、

本人は高校、大学と守っていた捕手を希望しているようだ。

チーム事情もあるので、本人の希望が優先されるかどうか

は分らない。打撃力を評価されてのドラフト指名だけに、

捕手としての守備力が一定レベルにあれば、面白い存在と

なるかもしれない。宇佐見選手同様、1軍で守れるレベル

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ジャイアンツ
ドラフト
松崎啄也
山本泰寛
重信慎之介
宇佐見真吾
タグ:
松崎啄也
山本泰寛
宇佐見真吾
重信慎之介

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

カープは「パ・リーグ化」に向かっているのか?【広島鯉太郎】

初めて見た中田の前の敬遠、これが国際試合ならではの面白さ【ハムこそ主食】

今季回想と来季の飛躍へ【西田&坂編】【老若男虎】

日本代表に。【大田の素質開花を願うブログ】

* 4課。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

巨人に甘いNPB 福田聡志、笠原将生、松本竜也の野球賭博問題はトカゲの尻尾切り【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

サード・岡本和真、実現のためにも打線の核となる外国人野手が必要【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

15.11.10 勝つことでしか払拭はできない。切り替えていけ【巨人を見る】

ブロガープロフィール

profile-iconekimaegogo

地方在住のため、ジャイアンツ戦は
主にテレビ観戦。
また、メジャーもヤンキースを中心に
チェックしています。

記事の閲覧がし易いように、カテゴリーを
トピック毎、選手毎に分類しています。
  • 昨日のページビュー:381
  • 累計のページビュー:17540052

(12月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジャイアンツ移籍後、対照的な選手生活を歩んだ2人
  2. お前もか 10人に戦力外通告
  3. 大田泰示と重なる1989年ドラフト3位・吉岡雄二
  4. ジャイアンツ新人テスト、過去2年の結果と実際の指名
  5. 2軍降格後、小林誠司がマスクを被った4試合
  6. 12球団合同トライアウトでジャイアンツの補強ポイントに合う選手はいるか?
  7. 派手さはないが、ジャイアンツの指名意図を感じるドラフトだった
  8. 5冠達成の翌日にトレード第2弾発覚!
  9. ドラフトを考える1:各球団の本塁打数上位3名から見る高卒選手の期待度
  10. ジャイアンツ、1980年、1981年、1982年、ドラフト指名された選手の凄さ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss