頑張れ!ジャイアンツ 2017

9/19・ジャイアンツ新人テスト。第2の山口鉄也の登場をジャイアンツファンは待っている。 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャイアンツの新人テストが9/19日(土)に

行われる。昨年の新人テストは、川相ヘッドコーチの

息子である川相拓也選手が受験するということでも

話題になった。そして、川相選手はテストに見事合格、

昨年の育成ドラフト2位で指名された。

 今年の新人テストに関連し、先日、ある選手の情報

を目にした。その選手は、両親が日本人だが、アメリカで

育った選手の話だ。その選手は、ケビン安藤という選手で

幼い時に伯父に連れられて見た日本のプロ野球の強烈な印象。

そして、その試合で活躍した阿部慎之助選手への憧れ。

幼い時の記憶と憧れが、ケビン安藤選手に日本のプロ野球への

挑戦を決意させたようだ。

アメリカ育ちの日本人選手といえば、ヤンキースの2013年

ドラフト2巡目に指名された加藤豪将選手がいる。

加藤豪将選手は、アメリカのベースボールに接し、アメリカで

ベースボールプレイヤーになることを選択した。

ケビン安藤選手は、加藤豪将選手と同じような境遇で育ち

ながら、日本のプロ野球を目指そうとしている。

昨年のジャイアンツ新人テストでは、川相拓也内野手、

高橋慎之介投手がテストに合格し、育成ドラフトで

指名された。そういえば、高橋慎之介投手は、日本の高校を

卒業した後、アメリカへ野球留学し、そこで投手として

の才能を見出された選手だ。

ケビン安藤選手もアメリカでの経験を経て、日本のプロ野球

に挑戦するのは、高橋慎之介投手と共通する部分がある

かもしれない。

情報によると、ケビン安藤選手は、12日に行なわれた広島の

新人テストを受けたようだ。

19日のジャイアンツの新人テストは、広島でのテスト

を経験しているので、日本のテストの要領も少しは掴めた

だろうか?

ケビン安藤選手には、頑張って欲しいのだが、現実は

厳しいものがある。

去年の9/23 、『ジャイアンツ新人テスト、過去2年の

結果と実際の指名』というタイトルでブログを書いた。

その中で書いたのだが、例年、ジャイアンツの新人テストを

受験する選手の内、2次テストの実技試験を通過できるのは、

多くても1/10程度。そして、実際にドラフトで指名される

選手は多くても半分程度だ。

状況は、厳しいのだが、今のジャイアンツのチーム事情は

捕手であるケビン安藤選手にとっては、追い風となる

かもしれない。

阿部選手がファーストに転向。その後を担うことを

期待されている小林選手、鬼屋敷選手、河野選手といった

若手捕手が伸び悩んでいるのだ。

ケビン安藤選手が潜在能力の高さを示すことが出来れば、

合格する可能性もあるだろう。

ケビン安藤選手をはじめ、ジャイアンツ新人テストに臨む

選手の健闘に期待したい。

ジャイアンツの新人テストに合格。育成ドラフトで指名され、

その後支配下登録。そして、7年連続60試合以上の登板

を達成している山口鉄也投手。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ジャイアンツ
新人テスト
タグ:
山口鉄也
ケビン安藤

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconekimaegogo

地方在住のため、ジャイアンツ戦は
主にテレビ観戦。
また、メジャーもヤンキースを中心に
チェックしています。

記事の閲覧がし易いように、カテゴリーを
トピック毎、選手毎に分類しています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:17539102

(12月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジャイアンツ移籍後、対照的な選手生活を歩んだ2人
  2. お前もか 10人に戦力外通告
  3. 大田泰示と重なる1989年ドラフト3位・吉岡雄二
  4. ジャイアンツ新人テスト、過去2年の結果と実際の指名
  5. 2軍降格後、小林誠司がマスクを被った4試合
  6. 12球団合同トライアウトでジャイアンツの補強ポイントに合う選手はいるか?
  7. 派手さはないが、ジャイアンツの指名意図を感じるドラフトだった
  8. 5冠達成の翌日にトレード第2弾発覚!
  9. ドラフトを考える1:各球団の本塁打数上位3名から見る高卒選手の期待度
  10. ジャイアンツ、1980年、1981年、1982年、ドラフト指名された選手の凄さ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss