頑張れ!ジャイアンツ 2017

ジャイアンツの課題、僅差のゲームをいかにしてものにするか

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の中日戦は、マイコラス投手の好投と打撃陣の

効果的な得点で7対1と快勝。

しかし、問題は昨日の中日戦だ。先発の菅野投手が粘りの

投球を見せ、打撃陣も7回に大野投手を攻略し、3点を

入れたことで、今日の試合は勝った……と思ったのもつかの間。

菅野投手の後に登板した中継ぎ陣が3点のリードを

守ることができなかった。打撃陣が低迷する今、今日の

ように7点を奪う試合は稀だ。現状は、先発陣を中心と

した投手陣のの頑張りによって何とか首位に踏みとどまって

いるが、マシソン投手、山口投手、澤村投手の勝利の

方程式が崩壊すると、リーグⅤ4も遠のいていく。

澤村投手の投球については織り込み済みとしても、

山口投手、マシソン投手の僅差の試合での不安定さ

については対策をとらなければならないだろう。

現状、ジャイアンツの左の中継ぎは、山口投手、高木京投手、

戸根投手の3人。先日のブログでも3投手の中で調子の悪い

投手がいれば、2軍の公文投手と交代させてはどうかと

書いた。そして、現在、先発で投げているポレダ投手の

中継ぎ転向についても触れた。

山口投手が昨シーズン、肘を痛めたことや長年の登板過多に

よる勤続疲労で投球にかげりが見られる。今までのような

場面での起用から、少しポジションを変えたほうが

いいかもしれない。依然としてランナーを出してからの

投球に不安はあるポレダ投手だが、左であれだけのストレート

を投げる投手は魅力的だ。山口投手の状態がいまのままなら

ポレダ投手を先発から中継ぎ、試合終盤の大事な場面で使う

ことを検討する必要もあるだろう。

打撃陣に大量点が期待できない中、確実に白星を重ねていく

ためには、試合後半の7回、8回、9回を確実に抑えて

いくことが必要だ。

マシソン投手、山口投手も今日の試合のように点差の

開いたゲームではなく、昨日の試合のように僅差の

ゲームでの登板が問題だ。

乱調が昨日の試合だけならいいのだが、この状態が

続くようなら、抜本的な解決策が必要になって

くるだろう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ジャイアンツ
タグ:
アーロン・ポレダ
澤村拓一
スコット・マシソン
山口鉄也

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

リリーフ陣の安定を【カープ野郎 一直線】

黒田阪神戦へ【優勝請負人 會澤翼】

「完璧」がもたらした勝利【カープおやじのひとりごと】

2度の走塁ミスが響き勝てる試合を落とす【巨人 大鵬 卵焼き】

6/19 巨人 5-8 中日 → 4-1で勝ってれば最高のリスタートだが結果は最悪のグダグダ負け(涙)【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

【巨人vs中日 第10戦】リリーフキャッチャーが裏目!?ジャイアンツ、リスタートだけど4連敗!【孤独のプロ野球】

主力って?【ジャイアンツeye】

初投稿は。。。【no title】

ブロガープロフィール

profile-iconekimaegogo

地方在住のため、ジャイアンツ戦は
主にテレビ観戦。
また、メジャーもヤンキースを中心に
チェックしています。

記事の閲覧がし易いように、カテゴリーを
トピック毎、選手毎に分類しています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:17539672

(12月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジャイアンツ移籍後、対照的な選手生活を歩んだ2人
  2. お前もか 10人に戦力外通告
  3. 大田泰示と重なる1989年ドラフト3位・吉岡雄二
  4. ジャイアンツ新人テスト、過去2年の結果と実際の指名
  5. 2軍降格後、小林誠司がマスクを被った4試合
  6. 12球団合同トライアウトでジャイアンツの補強ポイントに合う選手はいるか?
  7. 派手さはないが、ジャイアンツの指名意図を感じるドラフトだった
  8. 5冠達成の翌日にトレード第2弾発覚!
  9. ドラフトを考える1:各球団の本塁打数上位3名から見る高卒選手の期待度
  10. ジャイアンツ、1980年、1981年、1982年、ドラフト指名された選手の凄さ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss