頑張れ!ジャイアンツ 2017

派手さはないが、ジャイアンツの指名意図を感じるドラフトだった

このエントリーをはてなブックマークに追加

 プロ野球ファン注目のドラフト会議が終了しましたね。

ジャイアンツは、2年連続、菅野投手を1位で指名、単独入札に成功し

ました。ドラフト会議終了後、原監督自ら東海大を訪ね、名前と背番号

19が入ったユニフォームを持参するという手回しの良さ。原監督も

監督としての顔と、伯父としての顔が混じりながら、菅野投手ともども

晴れやか表情をしていました。ファンのひとりとしてとてもうれしい気持

ちです。

 ここまでは、菅野投手の話題でしたが、ドラフト会議のジャイアンツ

指名選手について個人的な感想を書いてみたいと思います。

 1位の菅野投手ですが、澤村投手、宮國投手、小山投手に続き、

将来の右の先発の柱となる選手を獲得するというのが目的。これらの

投手が期待どおり成長していけば、この先10年ぐらいはジャイアンツ

右の先発投手は安泰でしょう。昨年のドラフトでは、松本、今村という

将来の先発左腕投手を獲得していますしね。

 2位に大累選手(道都大)を指名したことについては、多くのファンも

驚いたのではないでしょか。私も、ドラフト会議直前のスポーツ紙の

記事に、ジャイアンツが「道都大の大累選手を評価」、という記事が出

るまで、「その選手誰?」という感じでした。スポーツ紙の記事を見た

ところ、俊足のショートということで、納得という感じでした。長いペナン

トレースと短期のCSを戦った中で、内野手、特にショートができる

選手が足りない、という危機感を首脳陣やフロントが持ったのではない

でしょうか。しかも、守備と走塁なら来年から1軍の戦力となれる選手

が欲しい、が現場の意見、それを考慮すれば、2位という高い順位で

リスクを覚悟しながら大累選手を指名したのだと思います。2位でなけ

れば、他球団に指名される可能性があったということでしょう。個人的

な期待としては、現2軍監督の川相監督にスピードをプラスしたような

選手になって欲しいですね。同じ内野ということで、良い意味で藤村選

手を刺激する選手という期待もあるのかもしれません。

 3位の辻選手ですが、大累選手同様、ポジションがショート。

しかし、大累選手と違って来年、即戦力ということではなく、将来の主

軸としての期待でしょう。長野選手、村田選手、坂本選手、大田選手と

右の中長距離バッターがいるのに対し、左打ちの中長距離バッター

が、高橋由選手、阿部選手というベテランだけというチーム事情からの

指名でしょう。坂本選手に続き、将来の内野の主軸としての期待が持

てる選手です。

 4位の公文投手ですが、当初坂口選手を加え4人の指名が予想さ

れていたので、4位の指名順位で左の好投手が残っていれば指名

したいという、チーム事情からだと思います。ドラフト前の情報では

他球団が指名候補にあげていましたが、4位で残っていたので、

指名したのでしょう。今年、高木京投手が成長しましたが、左投手は

何人いてもいい中で、良い左の中継ぎ投手が獲得出来たと思います。

山口、高木康、高木京、という左の中継ぎ投手の中に割って入る可能

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ジャイアンツ
ドラフト
菅野智之
辻東倫
坂口真規
タグ:
松冨倫
田原啓吾
坂口真規
公文克彦
辻東倫
大累進
菅野智之

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

派手さはないが、ジャイアンツの指名意図を感じるドラフトだった

お邪魔いたします。

やはり捕手の補強がなかったのは来年の、大阪桐蔭の森くん狙いでしょうか。
松井くんも気になるところですが、左投手は素材タイプで十分ですし、島袋くんが復活するかもしれないし。

今の段階では、森くんが来年のドラ一かな。

Re:ジャイアンツの指名意図を感じるドラフトだった

バランス良くとったなー、という印象ですね。後釜を確保しなきゃいけないのが高橋、阿部ですから。しかも、即戦力でないとダメかというと、それほどでもない。来年の様子を見て補強でも十分間に合いそうですし。詳しくないですが、来年の候補とかも考えながら指名していると思いますしね。

こんな記事も読みたい

結果【い〜ぐる&たいが〜 by 鷲虎】

《マリーンズ》ドラフト指名は4人【南大阪に吹くマリンの風】

高校生は育成のみ【北のDeNA】

背番号19、復活【NO NAME】

ドラフト会議【オレンジの帆風】

【フェニックスLに注目-8】1番・大田、2試合連続マルチ!!【スコアブックから巨人の試合結果を考える】

出てこい!アンチ巨人のドラフト候補【背番号5】

ジャイアンツ日報【10月25日】【Lock-on Giants】

ブロガープロフィール

profile-iconekimaegogo

地方在住のため、ジャイアンツ戦は
主にテレビ観戦。
また、メジャーもヤンキースを中心に
チェックしています。

記事の閲覧がし易いように、カテゴリーを
トピック毎、選手毎に分類しています。
  • 昨日のページビュー:6060
  • 累計のページビュー:17512985

(11月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジャイアンツ移籍後、対照的な選手生活を歩んだ2人
  2. お前もか 10人に戦力外通告
  3. 大田泰示と重なる1989年ドラフト3位・吉岡雄二
  4. ジャイアンツ新人テスト、過去2年の結果と実際の指名
  5. 2軍降格後、小林誠司がマスクを被った4試合
  6. 12球団合同トライアウトでジャイアンツの補強ポイントに合う選手はいるか?
  7. 派手さはないが、ジャイアンツの指名意図を感じるドラフトだった
  8. 5冠達成の翌日にトレード第2弾発覚!
  9. ドラフトを考える1:各球団の本塁打数上位3名から見る高卒選手の期待度
  10. ジャイアンツ、1980年、1981年、1982年、ドラフト指名された選手の凄さ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss