頑張れ!ジャイアンツ 2017

明日の大事な一戦。田中将大投手とコンビを組むのは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤンキースの1勝2敗で迎えたア・リーグ優勝決定シリーズ第4戦。

ヤンキース・グレイ投手、アストロズ・マッカラーズ投手の投げ合い

で5回まで0対0。しかし、アストロズが6回に3点、7回に1点

を奪い、7回表を終わって4点差がついてしまった。だが、ここから

ヤンキースの逆襲が始まった。7回に2点、8回に4点を奪い、劣勢だった

試合を一気にひっくり返すことに成功。9回をチャプマン投手が締め、

6対4の逆転勝利。対戦成績を2勝2敗の5分に戻した。

 そして、明日の第5戦に田中将大投手が先発する。

個人的に気になっているのは、明日の試合・スタメンマスクを被る

のは誰か?ということだ。今日の第4戦はグレイ投手が先発した

のだが、スタメンマスクを被ったのはロマイン捕手。

サンチェス捕手は、4番・DHで出場。サンチェス捕手をDHで

起用した理由として考えられるのは、ポストシーズンに入り、DHで

起用した選手が機能していないのでサンチェス捕手をDHに起用。

ただ、そのサンチェス捕手もポストシーズンに入って打撃で精彩を

欠いていたこともあり、気分転換の意味も込めて、捕手ではなくDHで

起用したのではないかと思っている。

 また、ポストシーズンに入って、グレイ投手がサンチェス捕手との

コンビで結果を出せなかったことで、今日の試合でロマイン捕手と

組ませたということも考えられる。

明日の第5戦。スタメンマスクを被るのは、サンチェス捕手? ロマイン捕手? 

今日の試合、ポストシーズンに入って当たりの出ていなかったサンチェス捕手

が3打点とバットで結果を出した。また、グレイ投手をリードしたロマイン捕手

も5回まで相手打線を0点に抑える、いい仕事を見せた。

田中将大投手は、シーズン最終登板となったブルージェイズ戦、

ロマイン捕手とコンビを組み、ブルージェイズ戦で7回を被安打3、

奪三振15という好投を見せている。明日の試合に勝ったチームがワールドシリーズ

進出に王手をかける。明日の試合、アストロズの先発がカイケル投手という

こともあり、DHにサンチェス捕手を起用し、捕手には田中将大投手との相性が

良いロマイン捕手を起用するのではないかと思っている。

以前のブログでも書いたのだが、低めへの変化球が生命線の田中将大投手

にとって、キャッチングに不安のあるサンチェス捕手よりもロマイン捕手

の方が、安心して低めを攻めることができると思う。

明日の大事な一戦、田中将大投手とコンビを組むのはロマイン捕手か、

それともサンチェス捕手か。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
メジャー
ヤンキース
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2番ジャッジが躍動 ジラルディの真骨頂「動かざる力」【MLB 戦いの原理を求めて】

こんなにも違う、前田とダルビッシュの先発成績【MLB、NPB四方山話】

ジラルディの攻撃作戦について フレイジャーに送りバントをさせるべきだったのか【MLB 戦いの原理を求めて】

ブロガープロフィール

profile-iconekimaegogo

地方在住のため、ジャイアンツ戦は
主にテレビ観戦。
また、メジャーもヤンキースを中心に
チェックしています。

記事の閲覧がし易いように、カテゴリーを
トピック毎、選手毎に分類しています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:17547994

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジャイアンツ移籍後、対照的な選手生活を歩んだ2人
  2. お前もか 10人に戦力外通告
  3. 大田泰示と重なる1989年ドラフト3位・吉岡雄二
  4. ジャイアンツ新人テスト、過去2年の結果と実際の指名
  5. 2軍降格後、小林誠司がマスクを被った4試合
  6. 12球団合同トライアウトでジャイアンツの補強ポイントに合う選手はいるか?
  7. 派手さはないが、ジャイアンツの指名意図を感じるドラフトだった
  8. 5冠達成の翌日にトレード第2弾発覚!
  9. ドラフトを考える1:各球団の本塁打数上位3名から見る高卒選手の期待度
  10. ジャイアンツ、1980年、1981年、1982年、ドラフト指名された選手の凄さ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss