頑張れ!ジャイアンツ 2017

田中将大、低めへの変化球が冴え、13勝目

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤンキースの田中将大投手がブルージェイズ戦に先発し、

7回を投げ、被安打3、奪三振15の見事な投球で13勝目を

あげた。1週間前のブルージェイズ戦では被本塁打3、失点8

と打ち込まれてしまったが、今日の田中将大投手は変化球を

低めに制球し、危なげないピッチングを見せてくれた。

 ヤンキースの正捕手はサンチェス捕手だが、田中将大投手が

低めへの変化球を武器にしていることを考えると、リードや

キャッチングなど、ロマイン捕手の方が相性は良さそうだ。

 後半戦は、サンチェス捕手と組んでも勝ち星をあげていたが、

9月に入ってからのレンジャーズ戦、ブルージェイズ戦で田中将大投手

が大量失点した試合では、田中将大投手の調子だけでなく、サンチェス捕手

のリードにも問題があったように思える。サンチェス捕手の場合、一度

打たれだすと、歯止めが利かなくなってしまうケースが見受けられる。

 ここまで本塁打33、打点90と打撃面では素晴らしい成績をあげている

サンチェス捕手。来シーズンもヤンキースの正捕手はサンチェス捕手だが

対戦するチームによっては、田中将大投手はロマイン捕手と組んだ方が

良いかもしれない。

セベリーノ投手のように、圧倒的な球威と切れ味抜群のスライダーを

武器に、コントロールにはそれ程気を使わない投手なら問題ない

だろうが、田中将大投手やグレイ投手のような制球力で勝負する

投手は、ロマイン捕手のようなタイプの方がマッチするのではないか。

今シーズンは、防御率4.74とメジャーに来て、最も悪い数字となって

しまったが、最終的に13勝に到達したのは見事だ。

来シーズンのヤンキースは、FAのサバシア投手、ピネダ投手、

ガルシア投手が抜ける可能性があり、その場合1~2名の投手を補強する

可能性はありそうだ。

田中将大投手は、シーズン終了後に契約を破棄してFAになれる

オプトアウトの権利を持っているのだが、その権利を行使する

だろうか? ポストシーズンの行方も気になるが、田中将大投手の

動向も気になるオフシーズンとなりそうだ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
メジャー
ヤンキース
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

アレナド3年連続130打点【MLB記録navi】

アーロン・ジャッジはMVPを獲れるのか!セールはクルーバーに逆転を許す【MLB 戦いの原理を求めて】

KCワールドシリーズ制覇に至った2010年KC⇔MILトレイド!元KCエイス、グレインキーvs.ケイン、エスコバー明日KCラスト激突!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconekimaegogo

地方在住のため、ジャイアンツ戦は
主にテレビ観戦。
また、メジャーもヤンキースを中心に
チェックしています。

記事の閲覧がし易いように、カテゴリーを
トピック毎、選手毎に分類しています。
  • 昨日のページビュー:571
  • 累計のページビュー:17539672

(12月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジャイアンツ移籍後、対照的な選手生活を歩んだ2人
  2. お前もか 10人に戦力外通告
  3. 大田泰示と重なる1989年ドラフト3位・吉岡雄二
  4. ジャイアンツ新人テスト、過去2年の結果と実際の指名
  5. 2軍降格後、小林誠司がマスクを被った4試合
  6. 12球団合同トライアウトでジャイアンツの補強ポイントに合う選手はいるか?
  7. 派手さはないが、ジャイアンツの指名意図を感じるドラフトだった
  8. 5冠達成の翌日にトレード第2弾発覚!
  9. ドラフトを考える1:各球団の本塁打数上位3名から見る高卒選手の期待度
  10. ジャイアンツ、1980年、1981年、1982年、ドラフト指名された選手の凄さ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss