頑張れ!ジャイアンツ 2017

野球U-18・ワールドカップ。注目選手の守備力は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

9月1日~9月11日の日程でカナダ・サンダーベイで開催される

「第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」

 12チームがグループAとBに分かれ、グループ総当たりで試合を行い、

その後、グループ上位チームで優勝が争われる。

グループAには、開催国・カナダ、韓国、チャイニーズ・タイペイ、

オーストラリア、イタリア、ニカラグアの6チーム。

 Bグループは日本、アメリカ、キューバ、メキシコ、オランダ、

南アフリカの6チーム。

日本代表には、清宮 幸太郎(早稲田実業)、安田 尚憲(履正社)、

中村 奨成(広陵)、増田 珠(横浜)といった今秋ドラフトの注目

選手が選ばれている。

 この大会での注目ポイントは、ドラフト上位指名が予想される

選手たちが、夏の大会まで使用していた金属バットから今大会で使用する

木製バットに順応できるか?だろう。

特に、夏の甲子園で大会記録となる6本塁打を放った中村奨成(広陵)

が木製バットでどんな打撃を見せるのか? 金属バットの特性を活かし

長打を連発した中村奨成が甲子園と同じようなバッティングができたら、

ドラフト1位での競合も必至だ。

 そして、清宮 幸太郎、安田尚憲といった打力で注目される選手

たちが、守備でどのようなパフォーマンスを見せるか?

 個人的に、サードを守る左の大型長距離打者、安田尚憲に注目している。

打撃に関しては、清宮 幸太郎と共に超高校級の力を持っているのだが、

懸念されるのはサードの守備力だ。

今回の大会で、サードの守備を無難にこなすことができれば、ドラフト

でに存在感も増すことだろう。サードがウィークポイントというチームも

多いことから、思いきってドラフト1位指名する球団も出てくるはずだ。

注目選手たちの木製バットへの順応力、そして守備力、あと2カ月に迫った

今秋ドラフトでの指名順位にも影響を与えることだろう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プロ野球・アマチュア野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

高校野球 国体出場校【Kaipopo】

第62回軟式選手権1回戦・篠山鳳鳴v木更津総合【高校野球観戦日記】

‘しっかり振る’バッティングと継投が甲子園必勝法【スポーツ えっせい】

ブロガープロフィール

profile-iconekimaegogo

地方在住のため、ジャイアンツ戦は
主にテレビ観戦。
また、メジャーもヤンキースを中心に
チェックしています。

記事の閲覧がし易いように、カテゴリーを
トピック毎、選手毎に分類しています。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:17520781

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジャイアンツ移籍後、対照的な選手生活を歩んだ2人
  2. お前もか 10人に戦力外通告
  3. 大田泰示と重なる1989年ドラフト3位・吉岡雄二
  4. ジャイアンツ新人テスト、過去2年の結果と実際の指名
  5. 2軍降格後、小林誠司がマスクを被った4試合
  6. 12球団合同トライアウトでジャイアンツの補強ポイントに合う選手はいるか?
  7. 派手さはないが、ジャイアンツの指名意図を感じるドラフトだった
  8. 5冠達成の翌日にトレード第2弾発覚!
  9. ドラフトを考える1:各球団の本塁打数上位3名から見る高卒選手の期待度
  10. ジャイアンツ、1980年、1981年、1982年、ドラフト指名された選手の凄さ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss