頑張れ!ジャイアンツ 2017

プロ注目! 宮台康平。秋のシーズンで復活なるか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 夏の甲子園の出場校も出揃った。早稲田実業高校の清宮幸太郎内野手

など、多くの選手たちも地区大会で敗れ去ってしまった。高校生に関しては、

甲子園で脚光を浴びる選手も出てくるだろうが、おそらくほとんどの

チームが地区大会の内容で選手の絞り込みを行っていると思う。

 そして、ここから本格化するのが、大学生のチェックではないだろうか。

春のシーズンまでにチェックした選手たちが故障なく、秋のシーズンを

送ることができるのか。そして、春のシーズンで調子を落としていた選手

が調子を取り戻すことができるのか。

 昨年春まで今秋ドラフトの1位候補と考えられていた投手、

宮台康平投手もその一人だ。

2015・秋季リーグ、5試合・1勝1敗、防御率2.17

2016・春季リーグ、6試合・2勝4敗、防御率2.05

 2015・秋季リーグから2016・春季リーグでの成績は、打線や

守備力が他チームより劣る東京大学の投手としては立派な成績だ。

ストレートの球速も150キロを超え、一躍ドラフト1位候補に

躍り出た。本人もプロ入りを意識した発言を行っていたが、昨年の

秋のシーズンから肩の不安を抱え、満足のいくシーズンを送れていない。

今春のシーズンは、7試合に登板したが、防御率8.17と本来の投球が

できていない。春季リーグでは、肩の不安を解消するため、負担の少ない

投球フォームを模索していたようだが、ようやく春季リーグ後半になり、

状態が戻りつつあるようだ。プロのスカウトたちも状態が良くなりつつ

あるとコメントしている。

 約1か月後には、東京六大学の秋季リーグが始まる。

その時に、宮台康平投手がどんな投球を見せてくれるだろうか?



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ドラフト
プロ野球・アマチュア野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【夏休み東京少年軟式野球合宿2017-1】2日目【ベースボールコミュニケーション 野球合宿ブログ】

BCリーグ・栃木 元LGのキム・ジョンテク投手に会いに【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

甲子園と大学進学を見据えた高校進学とは【倉俣監督BLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconekimaegogo

地方在住のため、ジャイアンツ戦は
主にテレビ観戦。
また、メジャーもヤンキースを中心に
チェックしています。

記事の閲覧がし易いように、カテゴリーを
トピック毎、選手毎に分類しています。
  • 昨日のページビュー:1497
  • 累計のページビュー:17524660

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジャイアンツ移籍後、対照的な選手生活を歩んだ2人
  2. お前もか 10人に戦力外通告
  3. 大田泰示と重なる1989年ドラフト3位・吉岡雄二
  4. ジャイアンツ新人テスト、過去2年の結果と実際の指名
  5. 2軍降格後、小林誠司がマスクを被った4試合
  6. 12球団合同トライアウトでジャイアンツの補強ポイントに合う選手はいるか?
  7. 派手さはないが、ジャイアンツの指名意図を感じるドラフトだった
  8. 5冠達成の翌日にトレード第2弾発覚!
  9. ドラフトを考える1:各球団の本塁打数上位3名から見る高卒選手の期待度
  10. ジャイアンツ、1980年、1981年、1982年、ドラフト指名された選手の凄さ

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss